書画カメラを簡単に接続できる

書画カメラ(ELPDC07)を簡単に接続できる

オプションの書画カメラ「ELPDC07」をUSB ケーブルでつなぐだけで、電源コード不要で実物投写が可能。立体物や教材などを投写すれば、授業や会議の幅が大きく広がります。

書画カメラを簡単に接続できる

サムネイル表示に対応した「ホーム画面」

サムネイル表示に対応した「ホーム画面」

パソコンやBlu-ray Disc™/DVD プレーヤーなど、入力された機器がサムネイル表示される「ホーム画面」機能を搭載。入力ソースの切替に迷う心配はありません。

サムネイル表示に対応した「ホーム画面」

『ピタッと補正』で投写画面を見やすく補正

スライド式ヨコ台形補正機能を搭載

スライド操作だけで歪みを補正できる「スライド式ヨコ台形補正機能(手動)」を搭載。

スライド式ヨコ台形補正機能を搭載

EB-L250F/L255Fのみの機能

複数台で1つの迫力大画面
マルチプロジェクション機能リモコンIDにも対応

複数台のプロジェクターを使用することで、縦長、横長など自由なレイアウトで迫力ある大画面投写が可能です。エッジブレンディング機能も搭載しているので、画面の境界面をつなぎ目なく自然に融合します。1台毎にプロジェクター本体とリモコンを、IDで紐付け可能です。IDは電源を入れ直しても記憶しています。

(注) EB-L200Wは、マルチプロジェクションには対応していませんが、プロジェクターIDは記憶されます。

ユニークなソフトウェア/アプリケーションに対応

ソフトウェア「Epson Projector Content Manager」を利用すると、簡単に映像コンテンツのプレイリストが作成できます。
また、投写するスケジュールを設定・管理できるので、時間に合わせて映像を変更するなど、容易に運用できます。

アプリケーションEpson Creative Projection(for iOS)を活用すれば、誰もが楽しく簡単にオリジナルコンテンツを作成することができます。

ユニークなソフトウェア/アプリケーションに対応

購入をご検討の方

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:30(祝日・弊社指定休日を除く)
050-3155-7010042-503-1969

(注)050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。