産業用ロボット

スカラロボットTシリーズ

T3

スカラロボットTシリーズはコントローラーを内蔵し、導入時やメンテナンス時の複雑なケーブル配線が不要です。また、モーターユニットのバッテリーレス化により運用開始後も抜群の費用対効果でトータルコストを削減できます。今まで、自動化をためらっていた単純な人手作業や、設置にも、メンテナンスにも、また単軸ユニットからの置き替えにも役立ちます。
「T3」は3kg、「T6」は6kgの可搬が可能です。

特長

  • ・省スペース & 簡単設置のコントローラー内蔵型
  • ・AC100V稼働が可能
  • ・使い易いI/O ポート & 短いダクト
  • ・バッテリーレスモーターユニット搭載

ロボットコントローラー不要 ・入力電圧:AC100V~240Vに対応・省エネ稼働※1:従来比30%カット※2(※1:最大消費電力0.66kVA、※2:弊社従来機種LS3-401Sとの比較)

特長(1)省スペース&簡単設置のコントローラー内蔵型スカラ

コントローラをロボットに内蔵

コントローラをロボット本体に内蔵。

大きなコントローラーの設置スペースを確保する必要がなくなりました。

シンプルな構成で設置、移設の効率が大幅にアップします。

簡単に取り外しができるケーブル

特長(2)AC100V稼働が可能

大きな電源が確保できない環境でも使用できる省エネロボット。
当社従来機種「LS3-401S」より約30%カットの省エネ性能です。

AC100V

特長(3)使い易いI/Oポート&短いダクト

I/Oポートをハンドの近くに配置し、ハンドからの配線も簡単。また、短く安定したダクトにより外部配線がしやすくなりました。24Vもこのポートから供給可能です。

短いダクト

短いダクト

ハンドI/O

ハンドI/O
入力:6
出力:4
24V/GND

ユーザーI/O

ユーザーI/O
入力:18
出力:12

特長(4)バッテリーレスモーターユニット

バッテリーを使わずに原点位置情報を記憶できるバッテリーレスモーターユニットを搭載。バッテリ交換の手間を省き、ロボットのダウンタイムを大幅に削減します。

バッテリーレスモーターユニット、T3と従来機LS3の交換コスト比較グラフ

仕様表

モデル名 T3 T6
可搬重量(注1) 定格 1㎏ 2㎏
最大 3㎏ 6kg
アーム長 400mm 600mm
繰り返し精度 第1+第2関節 ± 0.02mm ± 0.04mm
第3関節 ± 0.02mm ± 0.02mm
第4関節 ± 0.02deg ± 0.02deg
標準サイクルタイム(注2) 0.54sec 0.49sec
最大動作範囲 第1関節 ± 132deg ± 132deg
第2関節 ± 141deg ± 150deg
第3関節 150mm 200mm
第4関節 ± 360deg ± 360deg
第4関節 定格 0.003kg.m2 0.01kg・m2
許容慣性モーメント(注3) 最大 0.01kg.m2 0.08kg・m2
第3関節押し込み力 83N 83N
取付方法 架台取付 架台取付
環境仕様 標準のみ 標準のみ
本体重量(ケーブル重量含まず) 16kg 22kg
適合コントローラ コントローラ内蔵(一体型) コントローラ内蔵(一体型)
電源電圧 AC100-240V AC100-240V
電源容量(注4) 1.2kVA 1.2kVA
電源ケーブル長 5m 5m
ユーザ配線 ハンドI/O: IN6/OUT4(D-sub 15pin),
ユーザーI/O:IN18/OUT12
ハンドI/O: IN6/OUT4(D-sub 15pin),
ユーザーI/O:IN18/OUT12
ユーザ配管 Φ6mm x 2, Φ4mm x 1 : 耐圧0.59 MPa
(6kgf/cm2 : 86 psi)
Φ6mm x 2, Φ4mm x 1 : 耐圧0.59 MPa
(6kgf/cm2 : 86 psi)
安全規格 CEマーク CEマーク

(注1):負荷重量は、最大可搬重量を超えて使用しないでください。

(注2):粗位置決めモーション(水平300mm, 垂直25mm 往復)において、2kg搬送時の最速となる動作ポイント(動作関連設定)における動作時間です。

(注3):負荷の重心が各アーム中心と一致している場合の値です。重心が中心位置を離れた場合には、INERTIA命令で偏心量を設定してください。

(注4):動作環境、動作プログラムにより異なります。

動画

T3プロモーションビデオ