選ばれる理由Strength

エプソンのロボットにより、
“モノづくりの革新”を。

独自のセンシング&ロボティクス技術で自動化を実現

エプソンロボットの4つの強み

01高速・低残留振動

高速・低残留振動

エプソン独自の振動抑制技術により高速でも低振動を実現。タクトタイム短縮可能。

本サービスはYouTube™のサービスを使って提供いたします。

(注)
YouTubeは、Google Inc.の登録商標です。

02高軌跡精度

高軌跡精度

正確な軌跡で動作可能なためディスペンシングやカッターの切断作業に力を発揮。

03多彩な設置環境

多彩な設置環境

「スリム&コンパクト」のロボットにより、スペースを有効活用できます。 環境に最適なクリーン&静電気、防塵、防水のIP54/IP65/IP67に対応機種もご用意しています。 コントローラー内蔵製品で自動化のトータルコスト低減を実現できます。(Tシリーズ、VTシリーズのページへ)

04導入からメンテナンスまでの統合ソフトウェア

導入からメンテナンスまでの統合ソフトウェア

エプソンのロボットは導入からメンテナンスまでのプログラム作成、ビジョンシステム、力覚センサー、シミュレーター、GUIなど一括管理が可能。

エプソンロボットと連携した画像処理システム

エプソンロボットと連携した、
簡単・手軽な画像処理システム(Vision Guide)で統一環境での開発が可能。

エプソンロボットと連携した画像処理システム

  • 画像処理システムとロボットを連携したシミュレーションが可能
  • 装置セットアップや品種切替、メンテナンス時にビジョンキャリブレーションやツールの調整が簡単
  • トラブル時も画像処理&ロボットのエプソンのワンストップサービスが可能

画像処理ツール Vision Guide

位置決めだけでなく検査と組合わせて選別作業なども行うことが可能

アセンブリ後のクリアランス計測

アセンブリ後の
クリアランス計測

部品の数量計測

部品の数量計測

部品の有無検査

部品の有無検査

部品のバリ欠け検査

部品のバリ欠け検査

位置決めだけでなく検査と組合わせて選別作業なども行うことが可能

高剛性でありながら高感度の力覚センサー

力覚センサーで力を検出しながらロボットを動作させることが可能。

力覚センサーで力を検出しながらロボットを動作させることが可能。

エプソンの力覚センサーの特長は“高剛性でありながら高感度”という、相反する特性を兼ね備えた力覚センサー。
従来人間の感覚に頼っていた精密作業が実現可能となり、ティーチング作業が簡単で作業時間も短縮。

力覚センサーシステム

エプソンの力覚センサーでできること

01

微小ネジの精密ネジ締め作業

微小ネジの精密ネジ締め作業

02

クリアランスの少ない嵌合作業

クリアランスの少ない嵌合作業

03

多種多様なコネクターの挿入作業

多種多様なコネクターの挿入作業

04

変形しやすい電子部品端子の挿入作業

変形しやすい電子部品端子の挿入作業

05

力加減の難しい研磨作業

力加減の難しい研磨作業

エプソンの力覚センサーでできること

グローバルサポート

ロボットを他の地域へ移設された場合でも販売元販社による無償保証期間が適用されるなど、ワールドワイドで統一した品質のアフターサービスをお届けしています。