製品情報 6軸(垂直多関節型)ロボット(VT6シリーズ)

6軸(垂直多関節型)ロボット VT6シリーズ

VT6シリーズ

VTシリーズは人手によって徐給材を行っている、加工機、プレス機、検査機 など半自動機等の装置の自動化を行うのに適した6軸ロボットです。コントローラーを内蔵し、導入時やメンテナンス時の複雑なケーブル配線が不要です。また、モーターユニットのバッテリーレス化により運用開始後も抜群の費用対効果でトータルコストを削減できます。「VT6シリーズ」は6kgの可搬が可能です。

特長

  • ・コントローラー内蔵型により省スペース、簡単設置を実現。
  • ・AC100V稼働が可能で低消費電力。
  • ・バッテリーレスモーターユニット搭載。
  • ・オプションの外部配線ユニットによりJ6軸までのケーブルを簡単に引き回すことが可能。

特長(1)省スペース&簡単設置のコントローラー内蔵型6軸ロボット

コントローラをロボットに内蔵

コントローラをロボット本体に内蔵。

大きなコントローラーの設置スペースを確保する必要がなくなりました。

シンプルな構成で設置、移設の効率が大幅にアップします。

また、電源ケーブルはコネクターで接続されており、簡単に脱着できます。

特長(2)AC100V稼働が可能

AC100~240V単相電源に対応していますので、大きな電源が確保できない環境でも使用できます。
ラボなどAC100Vしかお使いいただけない環境においてもロボットの導入をご検討いただけます。

(注)AC100Vで動作させる場合、定格電流20Aを確保する必要があります。

AC100V

特長(3)バッテリーレスモーターユニット

バッテリーを使わずに原点位置情報を記憶できるバッテリーレスモーターユニットを搭載。バッテリ交換の手間を省き、ロボットのダウンタイムを大幅に削減します。

バッテリーレスモーターユニット

特長(4)外部配線ユニット (オプション)

中空構造を備えたJ6軸により、ハンドまでの配線や電源供給をより簡単にセットアップできます。
また、オプションの外部配線ユニットで、J6軸までのケーブルを簡単に引き回すことができます。

仕様書

モデル名 VT6L
可搬重量(注1) 定格 3㎏
最大 6kg
繰り返し精度 第1~第6関節 ±0.1mm
最大リーチ P点 : J1軸-J5軸中心まで 920mm
J1軸-J6軸フランジ面まで 1000mm
標準サイクルタイム(注2) 1 kg可搬時 0.60秒
最大動作領域 第1関節 ±170°
第2関節 -160°~+65°(225°)
第3関節 -51°, +190°(241°)
第4関節 ±200°
第5関節 ±125°
第6関節 ±360°
最大動作速度 第1関節 166.2°/s
第2関節 122.5°/s
第3関節 118.8°/s
第4関節 271.4°/s
第5関節 296.8°/s
第6関節 293.2°/s
許容モーメント 第4関節 12 Nm
第5関節 12 Nm
第6関節 7 Nm
許容慣性モーメント(注3) 第4関節 0.3 kg·m2
第5関節 0.3 kg·m2
第6関節 0.1 kg·m2
取付方法(注4) 床置き / 天吊り/ 壁掛け
ロボット固定用取り付け穴 200 × 200 [mm] Φ9[mm]
ブレーキ 全軸
環境仕様 標準
本体重量(ケーブル重量含まず) 40kg以下
適合コントローラ コントローラ内蔵一体型
電源電圧/電源ケーブル長 AC100-240V 単相 / 5m
電源容量(注5) 1.2 kVA
ユーザ配線 なし
(外部配線キットオプションを販売)
ユーザ配管 なし
(外部配線キットオプションを販売)
I/O 標準I/O 入力 24点、出力16点
(無極性)
リモートI/O 入力8点、出力8点
(標準I/Oにリモート機能割当済み)
安全規格 EU指令適合(注6)
KC、KCs(注7)

(注1)負荷重量は、最大可搬重量を超えて使用しないでください。

(注2)粗位置決めアーチモーション(水平300mm 垂直25mm 往復)において、1kg搬送時の最速となる動作ポイント・動作関連設定における動作時間です。

(注3)負荷の重心が各アーム中心と一致している場合の値です。重心が中心位置を離れた場合には、INERTIA命令で偏心量を設定してください。

(注4)出荷時は、架台取付に設定されています。天井取付については、プログラム開発ソフトウェア RC+上で天井取付設定を選択してください。

(注5)動作環境、動作プログラムにより異なります。

(注6)装置として半完成品であることから、海外安全規格 CEマークは貼付されません。

(注7)2019年内対応予定