機能一覧

  • お見積・ご注文

機能一覧 ビジネス向けプロジェクター ビジネスプロジェクターが備える機能の数々をご紹介いたします。

準備
  • 設置
  • 接続
使用中
  • 操作性
  • 活用効果
片付け
片付け

活用効果

  • スピーカー内蔵
  • 短焦点レンズ
  • 超短焦点レンズ
  • レンズ交換
  • カラーモード(黒板モード)
  • ミラーモード
  • マルチプロジェクション
  • 設定メモリー
  • 2画面表示
  • スケジュール機能
  • Easy MP Multi Projection
  • DICOM SIM
  • 前面排気
  • 指でタッチ操作
  • 書画カメラ(オプション:ELPDC21)
  • インタラクティブ(電子黒板)機能
  • PenPlus for EPSON 電子黒板
  • Easy Interactive Tools
  • インターフェースボックス(オプション:ELPCB02)
  • エフェクト機能(ポインター)
  • ユーザ-ロゴ投写
  • パスワードプロテクト
  • デジタル部分拡大
  • フリーズ/A/Vミュート
  • E-Mail通知
  • タッチプレゼンター
  • 4Kエンハンスメントテクノロジー
  • ネイティブ4
  • HDR

活用効果

スピーカー内蔵

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 700U/ 685W/ 680/ 535W/ 530/ 536WT/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1300U/ L1100U/ EF-100W/ EF-100B

スピーカーを内蔵しているので、映像と音を同時に再生できます。

短焦点レンズ

対象機種 EB-1795F/ 1785W/ 1780W/ 960W/ EF-100W/ EF-100B

「短焦点レンズ」により、同じサイズに投写する場合、高いスペース効率を実現。また、同じスペースでもより大きなサイズに投写することができます。

短焦点レンズ

(注) 投写距離は機種によって異なります。詳しくはこちら。

超短焦点レンズ

対象機種 EB-1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 700U/ 685W/ 680/ 535W/ 530/ 536WT

「超」短焦点レンズにより、投写面の近くに人が立っても影ができにくく、また投写光が目に入り眩しく感じることもありません。

レンズ交換

対象機種 EB-G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L25000U/ L20000U/ L12000Q

豊富な種類のオプションレンズにより、幅広い環境への設置が可能です。

カラーモード(黒板モード)

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 700U/ 685W/ 680/ 536WT/ 535W/ 530/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L25000U/ L20000U/ L12000Q/ EV-100/ EV-105/ EF-100W/ EF-100B

映像ソースに応じて最適な画質を選べる「カラーモード」を搭載。「カラーモード」の中で、黒板への投写に対応した「黒板モード」も選択できます。

(注) EB-L600シリーズ/G7000シリーズ/L1000シリーズ/L25000U/L20000U/L12000Q/EV-100/EV-105/EF-100W/EF-100Bは黒板モードに対応しておりません。

ミラーモード

対象機種 EB-535W/ 530/ 536WT

ボタンひとつで、映像を左右反転させることができます。向き合っている生徒たちを混乱させることなく、ダンスや体操の振り付けを練習できます。

ミラーモード

マルチプロジェクション

対象機種 EB-L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L25000U/ L20000U/ L12000Q/ EV-100/ EV-105

ソフトウェアを使用せずにエッジブレンディングが可能なので、縦長や横長の画面を複数台で投写しても、つなぎ目のない迫力のある映像が実現できます。

マルチプロジェクション

表示倍率変更機能を用いて、複数台別々の映像投写に切り替えることもできます。この場合、複数の映像を任意のサイズで拡大、縮小、移動できます。

マルチプロジェクションには以下の機能が含まれます。

映像のつなぎ目を目立たなくするエッジブレンディング機能

ブレンド開始位置調整 : ブレンディング開始位置を赤線で表示し、1画素単位で調整できます。
ブレンド範囲調整 : グラデーションをかける範囲を調整できます。

複数のプロジェクターで一つの大きな映像を作るタイリング自動構成機能

タイリングを構成するプロジェクターを選ぶと、映像が自動で配置されます。

(注) EB-L600シリーズはエッジブレンディング機能に対応しておりません。
(注) EB-L600シリーズ/EV-100/EV-105はタイリング機能に対応しておりません。

設定メモリー

対象機種 EB-L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L25000U/ L20000U/ L12000Q

詳細なセッティングをメモリーできます。それら設定情報をメニュー画面から変更可能。

設定メモリー

2画面表示

対象機種 EB-U42/ W41/ W05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 700U/ 685W/ 680/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L25000U/ L20000U/ L12000Q

1度に2種類の映像を左右に投写できます。同じサイズで投写することも、片方を拡大することもできるのでメイン映像を視聴しつつ、サブ映像を確認するなどの利用ができます。

2画面表示

■2画面で投写できる入力ソースの組み合わせ

搭載端子につきましては、各機種の仕様概要ページをご覧ください。

EB-U42/ W41/ W05

左画面ソース 右画面ソース
HDMI®
(EB-U42はHDMI®1)
HDMI®/MHL®
(EB-W41)
HDMI®2/MHL®
(EB-U42)
コンピューター ビデオ USB
Display
USB LAN
スクリーン
ミラーリング
HDMI®
(EB-U42はHDMI®1)
- (注1) -
HDMI®/MHL®
(EB-W41)
HDMI®2/MHL®
(EB-U42)
(注1) - (注2) (注2) (注2) (注2) (注2) (注1)
コンピューター (注2) - - (注1)
ビデオ (注2) - - (注1)
USB
Display
(注2) - - - (注1)
USB (注2) - - - (注1)
LAN (注2) - - - -
スクリーン
ミラーリング
- (注1) (注1) (注1) (注1) (注1) - -
(注1) EB-U42のみ対応可能
(注2) EB-U42/W41のみ対応可能

EB-1795F/ 1785W/ 1780W

左画面ソース 右画面ソース
コンピューター ビデオ HDMI® スクリーン
ミラーリング(注1)
USB Display USB LAN
コンピューター - -
ビデオ - -
HDMI® - -
スクリーン
ミラーリング(注1)
- - -
USB
Display
- - -
USB - - -
LAN - - - -
(注1) EB-1795F/1785Wのみ対応。

EB-2265U/ 2155W/ 2065

左画面ソース 右画面ソース
コンピュー
ター1
コンピュー
ター2
ビデオ HDMI®1
/MHL®
HDMI®2 HDBaseT™
(注1)
スクリーン
ミラーリング
(注1)
USB
Display
USB LAN
コンピューター1 - - -
コンピューター2 - - -
ビデオ - - -
HDMI®1
/MHL®
-
HDMI®2 -
HDBaseT™
(注1)
-
スクリーン
ミラーリング(注1)
- -
USB
Display
- - -
USB - - -
LAN - - - -
(注1) EB-2265Uのみ対応。

EB-2247U/ 2142W/ 2042/ 990U/ 980W/ 970/ 960W

左画面ソース 右画面ソース
HDMI®1 HDMI®2/MHL® コンピューター1 コンピューター2 ビデオ USB
Display
USB LAN
HDMI®1 -
HDMI®2/MHL® -
コンピューター1 - - -
コンピューター2 - - -
ビデオ - - -
USB
Display
- - -
USB - - -
LAN - - -

EB-1470UT/ 1460UT/ 1440UT

左画面ソース 右画面ソース
ホワイトボード コンピューター ビデオ HDMI®1 HDMI®2 USB
Display
USB1 USB2 LAN スクリーン
ミラーリング
(注1)
ホワイトボード -
コンピューター - -
ビデオ - -
HDMI®1 -
HDMI®2 -
USB
Display
- - - -
USB1 - - - -
USB2 - - - -
LAN - - - - -
スクリーン
ミラーリング
(注1)
- -
(注1) EB-1470UT/EB-1460UTのみ対応

EB-700U/ 710UT/ 696UT

左画面ソース 右画面ソース
コンピューター ビデオ HDMI®1 HDMI®2 USB
Display
USB1 USB2 LAN
コンピューター - -
ビデオ - -
HDMI®1 -
HDMI®2 -
USB
Display
- - - -
USB1 - - - -
USB2 - - - -
LAN - - - -

EB-695WT/ 685WT/ 685W/ 680

左画面ソース 右画面ソース
コンピューター1 コンピューター2 ビデオ HDMI®1 HDMI®2 HDMI®3 USB Display USB LAN
コンピューター1 - - -
コンピューター2 - - -
ビデオ - - -
HDMI®1 -
HDMI®2 - -
HDMI®3 - -
USB
Display
- - -
USB - - -
LAN - - -

EB-L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U

左画面ソース 右画面ソース
HDBaseT™
(注1)
HDMI®1 HDMI®2 スクリーン
ミラーリング
(注2)
LAN コンピューター1 コンピューター2
(注3)
USB
HDBaseT™
(注1)
-
HDMI®1 -
HDMI®2 -
スクリーン
ミラーリング
(注2)
-
LAN - -
コンピューター1 - -
コンピューター2
(注3)
- -
USB - -
(注1) EB-L615U/L610U/L610W/L510Uのみ
(注2) EB-L615U/L610Uのみ
(注3) コンピューター2入力端子は、モニター出力端子と共通です。設定メニューで選択して切り替えます

EB-G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800

左画面ソース 右画面ソース
Computer BNC HDMI® DVI-D HD
BaseT™
LAN
Computer - -
BNC - -
HDMI® - -
DVI-D -
HD
BaseT™
- -
LAN -

EB-L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U

左画面ソース 右画面ソース
HDMI® HD
BaseT™
DVI-D SDI Computer BNC LAN
HDMI® -
HD
BaseT™
-
DVI-D -
SDI - - - -
Computer - - - -
BNC - - - -
LAN - - - -

EB-L25000U

左画面ソース 右画面ソース
HDMI® HD
BaseT™
DVI-D SDI Computer BNC LAN
HDMI® -
HD
BaseT™
-
DVI-D -
SDI - - - -
Computer - - - -
BNC - - - -
LAN - - - -

スケジュール機能

対象機種 EB-2265U/ 2155W/ 2065/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L25000U/ L20000U/ L12000Q/ EV-100/ EV-105

プロジェクター単体でスケジュール管理が可能。内蔵時計により、電源、入力ソースの選択ができます。

スケジュール機能

Easy MP Multi PC Projection

対象機種 全機種

コンピューター、スマートフォン、タブレット端末を最大50 台まで同時に接続でき、その中から任意のPC 画面を最大4 台まで投写画面に分割して表示することが可能。また、投写する画面を1台のコンピューターから切り替える「モデレーター機能」を搭載しています。(注1)
さらにEB-1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WTは、サムネイル表示による映像の事前確認ができます。

Easy MP Multi PC Projection

(注1) Microsoft® PowerPoint®のアニメーション効果、画面切替効果、および動画再生などの動きのある部分の表示は、接続するPC・ネットワークの仕様により、転送速度が左右されます。また、動画再生を行うソフトやPCの仕様によっては、再生できない場合や遅延が発生する場合があります。

DICOM SIM

対象機種 EB-1795F/ 1785W/ 1780W/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 2265U/ 2155W/ 2065/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L25000U/ L20000U/ L12000Q

レントゲン写真などの医療のイメージを確認するための「DICOM SIMモード」(注1)を搭載しました。X線やCTのようなグレースケール画像でも、陰影を忠実に再現することが可能なので、医療現場のカンファレンス時に活用できます。

DICOM SIM

(注1) ただし、このプロジェクターは医療機器でなく、実際の医学の診断に使用できません。
(注) DICOM Part.14に準拠した階調表現が可能です。

前面排気

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800

排気ファンが前面に配置されているので、排気が使用者にあたる心配がなくなり、PCを設置する場所の自由度を広げました。また、排気の位置を配慮する必要がなくなったことで、プロジェクター使用によるデッドスペースが削減されます。

前面排気

書画カメラ(オプション:ELPDC07)

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 700U/ 685W/ 680/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 536WT/ 535W/ 530/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U

オプションの書画カメラ「ELPDC07」をUSBケーブルでつなぐだけで、電源コード不要で実物投写が可能。立体物や教材などを投写すれば、授業や会議の幅が大きく広がります。

書画カメラ(オプション:ELPDC07)

ELPDC07の詳細はこちら

インタラクティブ(電子黒板)機能

対象機種 EB-1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 536WT

インタラクティブ機能を搭載しているので、設置後すぐにご使用できます。電子ペンは、2本同時入力に対応。投写面に文字や図形などを書き込むことで、スムーズな授業が可能になります。

PenPlus for EPSON電子黒板

対象機種 EB-710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 536WT

カーテンやスポットライトや豊富なテンプレートを揃え、電子黒板の活用度を高めることができます。
ペンツールバーのカスタマイズ、ツールバーへの機能の追加も可能です。
また、手書きの文字をデジタル書体(注1)に変換できます。変換した文字からWeb検索(注2)できて便利です。

電子黒板

(注1) 本機能をご利用いただくには、「Pen Plus for Epson 電子黒板」のアップデートが必要です。
(注2) 本機能をご利用いただくには、インターネット環境に接続している必要があります。

PenPlus for EPSON Ver e1.01の動作環境

OS Microsoft® Windows Vista® 32bit 日本語版
Microsoft® Windows® 7 32bit/64bit 日本語版
Microsoft® Windows® 8 32bit/64bit 日本語版
Microsoft® Windows® 8.1 32bit/64bit 日本語版
Microsoft® Windows® 10 32bit/64bit 日本語版
ハードウェア 各OSのシステム要件に準じる
(注)詳細はMicrosoftのホームページをご参照ください
アノテーション対応ソフト 手書き線の貼り付け
Microsoft® Word® 2003/2007/2010 日本語版
Microsoft® Excel® 2003/2007/2010 日本語版
Microsoft® PowerPoint® 2003/2007/2010 日本語版
(注)スライドショー実行時はマーキングのみ

Easy Interactive Tools

対象機種 EB-1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 536WT

プロジェクターに付属の電子ペンを使って、投写画面上で重要なところにハイライトを付けたり、図形を描くなど、電子的な注釈をつけることができます。生徒の集中力を高める授業や、訴求力のあるプレゼンテーションが実現できます。

Easy Interactive Tools V4.x動作環境

  Windows Mac(注1)
OS Windows Vista® (32bit)
Windows® 7(32bit/64bit)
Windows® 8(32bit/64bit)
Windows® 8.1(32bit/64bit)
Windows® 10(32bit/64bit)
Mac OS X(32bit) 10.7x/10.8.x/10.9
Mac OS X(64bit) 10.7x/10.8x/10.9/10.10/10.11
CPU Intel® Pentium M 1.6GHz以上
推奨:Intel® Core2 Duo 1.2GHz以上
PowerPC G4 1.5GHz以上
推奨:Intel® Core Duo 1.5GHz以上
メモリー 512MB以上
推奨:1GB以上
ハードディスク 100MB以上の空き容量
ディスプレイ XGA(1024x768) 以上、WUXGA(1920x1200) 以下の解像度
16ビットカラー以上の表示色
スライドショー描画ツール対応 PowerPoint® Microsoft® PowerPoint® 2003/2007/2010/2013 Microsoft® PowerPoint® 2008/2011
(注1) QuickTime 7.7以降が必要です。

指でタッチ操作

対象機種 EB-1470UT/ 1460UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT

投写画面上でツールボタンを押したり、画像の拡大/ 縮小などができます。またマウスと同じように、クリックやドラッグ&ドロップなどの操作ができます。さらに投写画面上で、アンダーライン・矢印・○などの簡単な描画も可能で、プレゼンテーションや授業の注目度が向上します。

(注) 文字や複雑な図形を描画する場合は電子ペンをお使いください。

インターフェースボックス(オプション:ELPCB02)

対象機種 EB-710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 685W/ 680/ 2265U/ 2155W/ 2065/ 535W/ 530/ 536WT

壁掛け/天吊プロジェクターなどで、複数の機器との配線をシンプルにし、また手元から電源、ソース切り替えなどの操作を実現します。

(注) 各種制限事項があります。

ELPCB02の詳細はこちら

エフェクト機能(ポインター)

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 535W/ 530/ 536WT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 700U/ 685W/ 680/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U

スクリーン上の知らせたい部分をポインターなどで示す機能です。

パスワードプロテクト

対象機種 全機種

パスワードを設定することにより、利用者の管理が行えます。また盗難防止にも役立ちます。電源オン時に入力を求められるパスワードを設定できます。これにより利用者の制限やイタズラ防止に効果があるだけでなく、盗難防止にも役立ちます。また、添付のリモコンからパスワードを入力しますので、リモコンをプロジェクターの「鍵」として使用することができます。

パスワードプロテクト

デジタル部分拡大

対象機種 EB-L25000U/L20000U/L12000Qを除く全機種

投写サイズを変えずに映像を1~4倍まで、25段階で拡大でき、見たい部分をスクロールして見ることが出来ます。グラフや表の細目などを拡大して見せたいときに便利です。

フリーズ/A/Vミュート

対象機種 全機種

映像と音声を一時的に停止したり消去することが出来ます。ファイル切り替えの前に[静止]ボタンを押せば、操作内容を投写せずに操作できます。またA/Vミュートは、スクリーンの映像を消して聴衆を話しに集中させたいときや、ファイルの切り替え操作などを見せたくないときに使います。

E-Mail通知

対象機種 EB-1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 535W/ 530/ 536WT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 700U/ 685W/ 680/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L25000U/ L20000U/ L12000Q/ EV-100/ EV-105

プロジェクターが自らの状態をE-Mail送信します。プロジェクターの管理者は、フィルタやランプ交換時期のお知らせなどを得ることができるため、計画的なメンテナンスが可能です。

E-Mail通知

タッチプレゼンター

対象機種 EB-1795F/ 1785W/ 2265U/ 2155W/ 2065

投写画面の端に表示されるマークを手で遮る動作をするだけで、PowerPoint®のスライドの送り/戻しが可能です。

タッチプレゼンター

4Kエンハンスメントテクノロジー

対象機種 EB-G7900U/ G7400U/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L25000U

1画素を斜めに0.5画素シフトさせることで、解像度を2倍に。4K相当の解像度を可能にしました。HDCP2.2に対応しているので、4Kコンテンツを鮮やかに投写。フルHDの映像を4K相当にスケールアップする際にも、エプソン独自の超解像技術とチューニングにより、高精細でありながら自然な4K相当の映像として投写します。

4Kエンハンスメントテクノロジー

(注) 画像はイメージです。

出力の仕組み

入力した映像の1ピクセルを縦横0.5ピクセルずつずらして重ね、解像度を上げる「ピクセルシフト」で、4K相当の出力を実現しています。

4K出力の仕組み

ネイティブ4K

対象機種 EB-L12000Q

EB-L12000Qは、フルHDと比較して約4倍のピクセル数を誇るネイティブ4Kを実現。4K映像の解像度を損なうことなく再現し、精細で奥行感のある圧倒的な大画面を映し出します。

ネイティブ4K

HDR

対象機種 EB-L20000U/ L12000Q

UHDブルーレイの規格HDR10に対応。白とびや黒つぶれがなくなり、より映像が鮮明に表現されて、高画質かつダイナミックな映像を映し出すことができます。4K放送の規格HLGにも対応しているので、4K放送も高画質で楽しめます。

HDR

HDR映像になると映像全体がより明るく鮮明になります。
とくに明るい部分や暗い部分の再現性が良くなり、空の青など色彩がより鮮やかに表現されます。

準備
  • 設置
  • 接続
使用中
  • 操作性
  • 活用効果
片付け
片付け