機能一覧

  • お見積・ご注文

機能一覧 ビジネス向けプロジェクター ビジネスプロジェクターが備える機能の数々をご紹介いたします。

準備
  • 設置
  • 接続
使用中
  • 操作性
  • 活用効果
片付け
片付け

操作性

操作性

スライド式レンズカバー

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 990U/ 980W/ 970/ 960W

ホワイトボードなどに映像を投写して、会議やプレゼンテーションを行う際に、少しだけ書き込みたい時や、発言したい時などに、スライド式レンズカバーをスライドさせて閉じることにより、一時的に映像や音声が消えて静音モードに切り替わります。電源をOFFにしたりノートなどで投写光を遮断しなくても、スマートかつスピーディーな投写の中断と再開を実現します。

スライド式レンズカバー

(注) 写真はEB-U42です。
(注) EB-536WT/535W/530は、[A/Vミュート]ボタンで同様の操作が可能です。

ワイヤレスリモコンマウス

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 536WT/ 535W/ 530/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 700U/ 685W/ 680

プロジェクターの操作だけでなく、プレゼン時に便利なポインター、部分拡大などの操作が行えます。また、PC用のマウスとしても使用でき、スクリーンの前からでもPCの操作が行えます。

(注) プロジェクターとPCを本体に同梱のUSBケーブルで接続して使用します。
(注) EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 2247U/ 2142W/ 2042/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 535W/ 530/ 700U/ 685W/ 680は、USBケーブルを本体に同梱しておりませんので、別途お買い求めください。

レンズシフト

対象機種 L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

レンズシフトは、台形補正機能とは異なり、元の画質を損なうことなく、広い設置可能範囲を確保します。
EB-G7000/L1000シリーズおよびEB-L25000Uでは、レンズシフトやズーム、フォーカス調整は全て電動なので、リモコンを用いて、離れた場所から調整できます。

(注) EB-L615U/L610U/L610W/L510Uは手動レンズシフト。

レンズシフト

電動ズーム/フォーカス

対象機種 EB-G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U/ EV-100/ EV-105

投写レンズのズーム/フォーカスレンズシフトは、すべて電動なので、リモコンを用いて離れた場所から調整できます。

(注) リア用短焦点レンズは、レンズシフトおよびズーム調整はできません。

超解像

対象機種 EB-G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

画面拡大処理によってぼやけた画像の解像感を向上させる超解像技術を採用。これにより、DVD映像がフルハイビジョンのような高い解像感で楽しめます。また、フルハイビジョン映像の低解像部分(ボケた部分)に対しても、滑らかで鮮明な映像にすることができます。1フレームの入力画像から演算処理することにより、動画のリアルタイム処理が可能になり、スピーディーなシーンにもしっかり追従することができます。

超解像

フレーム補間

対象機種 EB-G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

前後のフレーム(コマ)を比較して中間のコマを自動生成する、フレーム補間技術。例えばオリジナル60フレームの映像であれば、その間に中間画面を生成・挿入することで120フレーム/秒で表示。さらに、新たに開発したフレーム補間ICの搭載により、映像処理の精度とスピードがアップ。スピード感のある映像も、残像感を抑えたシャープで美しい映像で楽しめます。

フレーム補間

PCフリー(スライドショー)

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 536WT/ 535W/ 530/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 700U/ 685W/ 680

USBストレージなどに保存した画像ファイルや動画ファイルをそのまま投写

USBインターフェースを持つメモリー類、ハードディスク(注1)、デジタルカメラを接続可能で、デジタルカメラ撮影の画像ファイルをそのまま投写できます。

USBストレージなどに保存した画像ファイルや動画ファイルをそのまま投写

(注1) USB対応のハードディスクを使用する場合は、必ずACアダプター付のハードディスクを使用ください。
(注) PCMCIAアダプター、USBストレージ、ハードディスクは同梱されていません。

制御・監視

対象機種 全機種

プロジェクターの一元管理を実現するPCソフト「Epson Projector Management (旧名称EasyMP Monitor)」

SNMPとPCソフト「Epson Projector Management (旧名称EasyMP Monitor)」を利用し、複数のプロジェクターの稼働状況を一括して管理できます。PCからのタイマーコントロールや映像ソースの切り替えなども、リモートで操作できます。
また、メッセージ配信も可能です。

制御・監視

(注) SNMP=Simple Network Management Protocol
(注) 機種によってはオプションの無線LANユニットが必要です。

PCのブラウザソフトからもプロジェクターのコントロールが可能

PCのブラウザソフトからも、プロジェクター状態の参照やコントロールが可能です。特別なアプリケーションを使用せずに、遠隔地に設置されているプロジェクターの監視や制御を行えます。

プロジェクターの統一規格「PJLink®」に対応

プロジェクターを操作・管理するために社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)で策定された業界統一規格であるPJLink®にも対応しています。

PJLink®

(注) EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05はPJLink®に対応していません。

カラーユニバーサルデザイン

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 535W/ 530/ 700U/ 685W/ 680/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 645WT/ 685WT/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ EV-100/ EV-105

本体LED 点灯色、リモコンボタンの色、環境設定メニューは、色覚の個人差を問わずできるだけ多くの方に見やすいよう、カラーユニバーサルデザインに配慮して作られています。

(注) CUDマークは、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)によって認証された製品に表示できるマークです。

カラーユニバーサルデザイン

日本語表記

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 536WT/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 535W/ 530/ 700U/ 685W/ 680/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1750U/ L1755U/ L1500UH/ L1505UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

本体の操作パネル、リモコン、接続インターフェースは日本語表記を採用。操作や接続がわかりやすく、初めての方でも手軽に使えます。

(注) EB-L600シリーズ/G7000シリーズ/L1000シリーズ/L25000Uは、リモコンのみ日本語表記となります。

ワイヤードリモコン(オプション)

対象機種 G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

オプション品のリモコンケーブルセットを接続し、リモコンからの信号を有線で入力できるので操作が確実に行えます。

ワイヤードリモコン(オプション)

ヘルプ表示

対象機種 EB-U42/ W41/ X41/ S41/ W05/ X05/ S05/ 1795F/ 1785W/ 1780W/ 2265U/ 2247U/ 2155W/ 2065/ 2142W/ 2042/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 536WT/ 990U/ 980W/ 970/ 960W/ 535W/ 530/ 700U/ 685W/ 680/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1750U/ L1755U/ L1500UH/ L1505UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

トラブルの対処方法を示すヘルプをスクリーン上に表示します。トラブル発生時の解決方法を投写映像に表示するだけでなく、 質問に答えていくことで適切な状態に設定することもできます。

照度センサー

対象機種 EB-2265U/ 2155W/ 2065/ 1470UT/ 1460UT/ 1440UT/ 710UT/ 696UT/ 695WT/ 685WT/ 700U/ 685W/ 680

部屋の明るさに応じて、投写画面の明るさをノーマルとエコの2段階に自動調整します。

自動画質補正

対象機種 EB-L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

マルチプロジェクションにおける個体差の自動補正(明るさ・色あい)や、経年劣化の自動補正(色あい)が可能。セッティングやメンテナンスの手間を軽減します。

自動画質補正

輝度一定

対象機種 EB-700U/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

輝度一定モードにより、長期間にわたって安定した明るさを維持します。24時間連続稼働など、プロジェクターの使用頻度が高い場合や、ミュージアムなどで一定の輝度を保つ必要がある場合に効果を発揮します。

瞬時点灯

対象機種 EB-700U/ 1470UT/ 710UT/ L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

電源オンから約7秒で投写。会議や授業をすぐに始められます。

ステータスモニター

対象機種 EB-L25000U

プロジェクター本体の液晶ディスプレイで、ランプの使用時間や吸気温度などの状態を確認できるので、トラブルの未然防止につながります。

Epson Web Control

対象機種 EB-L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ G7900U/ G7400U/ G7200W/ G7000W/ G7800/ L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U/ EV-100/ EV-105

Web Controlが進化し、スマートフォンやタブレットを操作するような感覚で、より簡単に制御することが可能です。

Epson Projector Professional Tool

対象機種 EB-L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH/ L1405U/ L1300U/ L1100U/ L1000U/ L25000U

Epson Projector Professional Toolを使うと、お使いのコンピューターからネットワーク経由で以下の調整、制御が可能です。

プロジェクターの配置調整

複数のプロジェクターから投写される映像の配置を、ソフトウェア画面上で視覚的に調整できます。

レンズの制御

フォーカスやレンズシフト量を調整できます。

幾何学歪み補正

曲面やコーナーなど、平面以外に投写する場合に発生する映像のゆがみを補正できます。

映像のつなぎ目や色むらの補正

エッジブレンディングで映像のつなぎ目を自然に融合したり、ユニフォーミティーで映像全体の色むらを補正できます。

プロジェクターの操作・設定

プロジェクターの電源制御、テストパターン表示、設置に関する調整などを行えます。

Remote Camera Access

対象機種 EB-L1755U/ L1750U/ L1505UH/ L1500UH

プロジェクター本体内蔵カメラにより投写映像を撮影し、お使いのコンピューターからネットワーク経由で確認できます。

Epson Projector Content Manager

対象機種 EB-L615U/ L610U/ L610W/ L510U/ L400U/ EV-100/ EV-105

ソフトウェア「Epson Projector Content Manager」を利用すると、簡単に映像コンテンツを制作できます。また、映像を投写するスケジュールを設定・管理できるので、時間に合わせて映像を変更するなど、容易に運用できます。

Epson Projector Content Manager

準備
  • 設置
  • 接続
使用中
  • 操作性
  • 活用効果
片付け
片付け