エプソンのプロジェクターを安全に・安心してご使用いただくために

安全に関するご注意

プロジェクター交換用ランプのご使用に関して

エプソンのプロジェクターを安心してご使用いただくために

安全に関するご注意

■ご使用の前に必ず取り扱い説明書を読み正しくお使いください
火災、感電、落下、故障、破損、投写映像の品質の低下、光学部品の早期劣化などの原因となる場合がある事から、次の場所のような環境への設置は避けてください。
●環境温度が高い場所。●水、湿気、ほこりが多い場所。●油煙、たばこなどの煙が多い場所。●油・潤滑剤・洗剤・溶剤・接着剤・薬品などが付着する恐れがある場所。●舞台などスモーク(注:スモーク対応モデルは除く)や泡などを使った演出をする場所。●屋外、風呂、シャワー室など水や雨のかかるおそれのある場所。●エアコンなどから出る温風、冷風があたる場所。●温泉など、腐食性ガスが発生する場所。
また、プロジェクターのエアフィルターにほこりがたまると、内部温度が上昇して故障や光学部品の早期劣化の原因となることから定期的な清掃や交換を行ってください。

■高所への設置は専門の技術者にご依頼すると共に落下防止措置を講じてください。
プロジェクターの設置に不備がありますと、投写映像の品質低下や落下事故などの原因となります。天吊り、壁掛け等の高所への設置は専門の技術者にご依頼ください。また、落下防止ワイヤーなどの落下防止措置を必ず講じて下さい。詳しくはこちらのページをご確認ください。

■エアダスター殺虫剤などの可燃性スプレーをプロジェクター及びその周辺で使用しないでください
  • エアダスターや殺虫剤、消臭剤などに含まれる可燃成分がプロジェクター内部に吸いこまれ、引火による火災ややけどの原因となります。
  • プロジェクターの電源を切った状態でご使用いただいた場合も、プロジェクター内部に可燃成分が滞留し、電源を入れた際に可燃成分がプロジェクター内部に吸い込まれ、引火による火災ややけどの原因となります。
  • プロジェクターの周囲で可燃性スプレーを使用した場合は、十分に換気を行ってからプロジェクターをご利用ください。換気が不十分な場合、可燃成分がプロジェクター内部に吸い込まれて、引火による火災ややけどの原因となります。
  • レンズやエアフィルターなどに付着したゴミ・ホコリの除去には掃除機や手動タイプのエアブロワーをご利用ください。
スプレー禁止サイン
■ランプ交換の際は、「エプソン純正交換用ランプ」の使用をおすすめします
現在、エプソンプロジェクター用に「非純正交換用ランプ」が流通しておりますが、ご使用された場合、「ランプが点灯しない」、「明るさが不足している」、「交換時期が早くなる」などの不具合が発生する可能性があります。また、「エプソン純正交換用ランプ」を模した「模倣交換用ランプ」も国内外で流通している事が判明しております。「エプソン純正交換用ランプ」をお求めの際は、外箱のエプソン純正品を示すラベル(注)をご確認ください。(ラベル(注)はランプ本体にも張り付けられています。)
なお、「エプソン純正交換用ランプ」以外のランプ使用が原因で発生した不具合につきましては、一切の責任を負いかねますことを予めご了承ください。
「エプソン純正交換用ランプ」の外箱とランプ本体に貼り付けられているラベル

(注):「エプソン純正交換用ランプ」の外箱とランプ本体に貼り付けられているラベル

プロジェクター交換用ランプのご使用に関して

プロジェクターの本来の性能を引き出すためには、ランプ性能との連携が不可欠です。
「エプソン純正交換用ランプ」は、エプソンのプロジェクターの持つ3LCD方式の特徴を最大限発揮できるように設計されており、厳しい品質管理のもと製造・出荷されています。
「エプソン純正交換用ランプ」以外のランプのなかには、エプソンのプロジェクターで使用すると熱による部分的な変色/溶解、異臭や照度劣化、短時間でのランプ切れ、強制シャットダウン、色むら等の安全問題や品質問題を引き起こすおそれのある製品が流通しています。

「エプソン純正交換用ランプ」以外を使用して安全問題・品質問題が発生した事例

■コネクター形状が「エプソン純正交換用ランプ」と異なるため、接続部がスパークし溶けた事例
コネクター形状が「エプソン純正交換用ランプ」と異なるため、接続部がスパークし溶けた事例
■「エプソン純正交換用ランプ」では必要とされる部品が無かったために、部材の一部が熱で溶けて異臭が出た事例
「エプソン純正交換用ランプ」では必要とされる部品が無かったために、部材の一部が熱で溶けて異臭が出た事例
■「エプソン純正交換用ランプ」とは異なる実装/組立により、部材の一部が焼けただれた事例
「エプソン純正交換用ランプ」とは異なる実装/組立により、部材の一部が焼けただれた事例
■「エプソン純正交換用ランプ」とは異なる発光管先端コネクターの品質により断線した事例
「エプソン純正交換用ランプ」とは異なる発光管先端コネクターの品質により断線した事例
■「エプソン純正交換用ランプ」の品質とは異なり、250時間で発光管内部の電極が折れてランプ切れとなった事例
「エプソン純正交換用ランプ」の品質とは異なり、250時間で発光管内部の電極が折れてランプ切れとなった事例

画像はランプ発光管内部のレントゲン写真


プロジェクター本体の光学系部品とランプとのマッチング比較

■「エプソン純正交換用ランプ」との比較
マッチングが適正でない場合、投写画面の明るさ低下や色むらの原因(品質問題)となります。
「エプソン純正交換用ランプ」との比較
■色むら発生のイメージ写真
「エプソン純正交換用ランプ」以外のランプのなかには上記のような光学系部品とのマッチングが適正でないことにより以下のような色むらが発生する可能性があります。
色むら発生のイメージ写真

エプソンのプロジェクターを安全にご使用いただくため、ランプ交換の際は、「エプソン純正交換用ランプ」のご使用をおすすめいたします。

エプソンのプロジェクターを安心してご使用いただくために

プロジェクターのエアフィルターにホコリがたまると、プロジェクター内部の温度が上昇して故障や光学部品の早期劣化の原因となります。
ご使用の際は取扱説明書を参照のうえ、エアフィルターの定期的な清掃や交換を行ってください。

エアフィルターの清掃を促す以下のメッセージが表示されたら、エアフィルターや吸排気口の掃除をしてください。

メッセージ画面:内部温度が上昇しています。吸排気口付近の障害物を取り除き、エアーフィルの掃除、または交換をしてください。

プロジェクターは定期的な清掃を行うことをお勧めします。
清掃をしても頻繁にメッセージが表示されるときは交換時期です。新しいエアフィルターに交換してください。
エアフィルターの取り出し・交換詳細は取扱説明書をご参照ください。

上記以外にも、使用・保管上の注意事項がございますので、詳しくは製品添付の「安全にお使いいただくために」、「取扱説明書」などをご参照ください。

ホームプロジェクター製品情報ページへ

ビジネスプロジェクター製品情報ページへ

前のページヘ戻る