このページの先頭
サイト内検索

プロジェクター

スクリーン

プロジェクター
スクリーン
種類別・用途別
おすすめ紹介

プロジェクタースクリーンは種類やサイズが豊富にあります。ここでは、使用場所や用途などによるスクリーンの選び方をご紹介します。
また、自立式・吊り下げ式・電動式など、プロジェクタースクリーンの種類別に、選び方・おすすめ・サイズ・設置や取付のご相談窓口をご紹介します。

プロジェクタースクリーンの
基本的な選び方

スクリーンのサイズについて

スクリーンサイズの目安は、視聴距離(cm)÷3のインチと言われています。
例えば視聴距離が2.4mの場合、スクリーンサイズは80インチがおすすめです。

視聴距離 おすすめスクリーンサイズ
2.4m 80インチ
2.7m 90インチ
3.0m 100インチ
3.6m 120インチ
4.5m 150インチ
視聴距離

画面の比率について

画面比率(縦横比やアスペクト比などと表記されます)は投写する映像やハードウェアの種類などに合わせて選びます。

主な比率 映像やハードウェアなど
16:9 16:9の画面の比率 地上デジタル放送、DVD、ブルーレイ、Youtubeなど
解像度:フルHD、4Kなど
16:10 16:10の画面の比率 パソコン(パワーポイント(設定による))
解像度:WXGA / WUXGA、4Kなど
4:3 4:3の画面の比率 パソコン(パワーポイント(設定による))、地上アナログ放送、VHSビデオなど
解像度:XGA

ブラックマスク(黒フチ)について

ブラックマスクがあると映像が締まって見えることから、ホームシアターで映像にこだわる場合はブラックマスク付のタイプがおすすめです。
オフィス・学校・店舗などでは、さまざまな映像やハードウェアが用いられるため、画面比率が合わなくても違和感の少ないブラックマスク無しのタイプが無難です。
また、映像を投写していないときの存在感や、背後の壁の色とのバランスなども考慮して選ぶとよいでしょう。

ブラックマスク有無のイメージ

スクリーンの素材について

スクリーンの素材は、表面が平滑なマットタイプが主流です。エプソン製のスクリーンはマット素材を採用しています。

使用場所や用途から
プロジェクタースクリーンを選ぶ

プロジェクターの使用場所や用途によって、スクリーンの選び方が変わります。

小・中会議室(会議・プレゼンなど)に
おすすめのプロジェクタースクリーン

小会議室におすすめのスクリーン

小会議室のおすすめスクリーンサイズ

60~80インチ
中会議室におすすめのスクリーン

中会議室のおすすめスクリーンサイズ

90~100インチ
スクリーン種類 説明
携帯型
(自立型)
使わないときは畳んで収納できる。持ち運び可能。
詳細はこちら
携帯型(自立型)スクリーン
マグネット型 壁がスチール製の場合は張り付けて使用できる。
使わないときは収納できる。詳細はこちら
マグネット型スクリーン
ボード
スタンド
インタラクティブ機能付きプロジェクターと組み合わせて、
ホワイトボードとしても使用できる。詳細はこちら
ボードスタンド

大会議室・講堂・ホール
(会議・セミナーなど)に
おすすめのプロジェクタースクリーン

大会議室におすすめのスクリーン 講堂・ホールにおすすめのスクリーン

おすすめスクリーンサイズ

120インチ以上
スクリーン種類 説明
巻き上げ式
(吊下げ式)
スクリーン
(電動/手動)
必要な時に出し、使わないときは巻き上げて収納できる。
電動タイプはリモコンで操作できる。
詳細はこちら
巻き上げ式(吊下げ式)スクリーン(電動/手動)

学校・塾・予備校(教室での授業)に
おすすめのプロジェクタースクリーン

学校・塾・予備校におすすめのスクリーン

おすすめスクリーンサイズ

80~90インチ以上
スクリーン種別(プロジェクターが壁掛けの場合)
スクリーン種類 説明
マグネット型 スチール製の壁面や黒板に張り付けられる。
使用しないときは収納できる。
詳細はこちら
マグネット型スクリーン
ホワイトボード インタラクティブ機能付きプロジェクターと組み合わせて、
ホワイトボードとしても使用できる。
詳細はこちら
ホワイトボードスクリーン
スクリーン種別(プロジェクターが天吊りの場合)
スクリーン種類 説明
巻き上げ式
(吊下げ式)
スクリーン
(電動/手動)
必要な時に出し、使わないときは巻き上げて収納できる。
電動タイプはリモコンで操作できる。
詳細はこちら
巻き上げ式(吊下げ式)スクリーン(電動/手動)

ホームシアター(一般家庭)に
おすすめのプロジェクタースクリーン

ホームシアターにおすすめのスクリーン

おすすめスクリーンサイズ

80~100インチ以上
スクリーン種類 説明
自立型・組立式 使わないときは畳んで収納できる。持ち運び可能。
詳細はこちら
自立型・組立式スクリーン
巻き上げ式
(吊下げ式)
スクリーン
(電動/手動)
必要な時に出し、使わないときは巻き上げて収納できる。
電動タイプはリモコンで操作できる。
詳細はこちら
巻き上げ式(吊下げ式)スクリーン(電動/手動)
スクリーンを使用しない設置アイデアのご紹介

一般家庭で気軽に大画面映像を楽しみたい方向けに、スクリーンを使わずにホームセンターで売っているロールカーテンで代用するなどのカジュアルな設置アイデアをご紹介します。

ロールカーテンに投写

例えばロールカーテンに投写

壁に直接投写

例えば壁に直接投写

プロジェクタースクリーンの
種類と特長

携帯型(自立式)スクリーン

特長 スクリーンを単独で自立して使用できる。 携帯型(自立式)スクリーン
メリット 置きたい場所に立てるだけで簡単に使用できる。
畳んで収納でき、持ち運ぶことができる。
テーブルの上に置けば高い位置に投写できる。
おすすめ用途 会議、プレゼン、セミナー、簡易ホームシアターなど。

マグネット型

特長 スチール製の壁面や黒板に張り付けられる。 マグネット型スクリーン
メリット 設置が簡単で、使用しないときは収納できる。
おすすめ用途 少人数の会議、授業など。

巻き上げ式(吊下げ式)スクリーン(電動/手動)

特長 大型スクリーン向きで、必要な時に出し、使わないときは巻き上げて収納できる。
取り付け工事が必要。手動タイプは比較的安価。
巻き上げ式(吊下げ式)スクリーン(電動/手動)
メリット 使用しないときは収納できるので、埃や日光から守ることができる。
電動タイプはリモコンで操作できるので楽。
おすすめ用途 会議、プレゼン、セミナー、ホームシアターなど。

透過型スクリーン

店舗演出などに活用できる透過型のスクリーン。
ラインアップはこちら

プロジェクタースクリーンの
ラインアップ

プロジェクターの機種によって適切なスクリーンが異なりますので、各機種のページでご確認ください。

ビジネスユース

ベーシックモデル

オフィスや会議室で。持ち運びできるサイズの卓上プロジェクター。
EB-U42 / W41 / X41 / S41 / W05 / X05 / S05

モバイルモデル

明るさと軽量モバイル性を両立し、外出先での会議やプレゼンに最適。
EB-1795F / 1785W / 1780W

多機能パワーモデル

大会議室まで対応する明るさと、持ち運びできるサイズを両立。
EB-2265U / 2247U / 2155W / 2065 / 2142W / 2042

スクール&ビジネスユース

スペック充実モデル

教育現場でもオフィスでも使いやすい高性能モデル。
EB-990U / 980W / 970 / 960W

超短焦点デスクトップモデル

「超」短焦点で、通常のプロジェクターの約半分の距離で投写できる。
EB-535W / 530

超短焦点・壁掛け対応モデル

影ができにくく、眩しくない。フットスペースゼロの壁掛け対応モデル。
EB-700U / 685W / 680

ビジネスインタラクティブユース

超短焦点・壁掛け対応モデル

インタラクティブ機能搭載で投写画面への書き込み・保存が可能。
EB-1470UT / 1460UT / 1440UT

スクールインタラクティブユース

超短焦点デスクトップモデル

投写面への書き込みが可能。持ち運びに適した、卓上型の電子黒板。
EB-536WT

超短焦点・壁掛け対応モデル

投写面への書き込みが可能。壁掛けに対応した電子黒板。
EB-710UT / 696UT / 695WT / 685WT

システムユース/高輝度モデル

L600シリーズ

軽量のレーザー光源モデル。高設置性と高画質により会議室や講義室、店舗演出まで幅広い用途に対応。
EB-L615U / L610U / L610W / L510U / L400U

G7000シリーズ

無機パネルの信頼性を備え、色再現力や解像度の高さをよりお求めやすく。
EB-G7900U / G7400U / G7200W / G7000W / G7800

L1000シリーズ

大ホールや講堂で、明るさと迫力の高画質を。信頼性や静音性にも優れたレーザー光源の4K対応モデル。
EB-L1755U / L1750U / L1505UH / L1500UH / L1405U / L1300U / L1100U

L25000シリーズ

25,000lmの明るさと高い信頼性を両立。 無機素材を用いたレーザー光源ユニットで実現。
EB-L25000U

ホームプロジェクター

ホームプロジェクターにはスクリーンのオプションはありませんが、ワイド80型スクリーンを同梱したスクリーンセットモデルをご用意しています。

ハイクォリティーモデル

EH-TW5650S / EH-TW650S

プロジェクタースクリーンの
設置・取り付け

設置・取付方法についてはそれぞれ下記へご相談ください。

法人のお客様はこちら

製品に関するお問い合わせ、プロジェクターの天吊りやスクリーンの取り付けまでご相談いただけます。

プロジェクターインフォメーションセンター
050-3155-7010
受付時間
月曜日~金曜日
9:00~20:00
土曜日
10:00~17:00
(祝日、および弊社指定休日を除く)

上記番号をご利用いただけない場合は、042-503-1969 をご利用ください。

一般のお客様はこちら

商品のご購入から、プロジェクター、スクリーン、オーディオ機器の設置・取り付けまでご相談いただけます。

ビックカメラ
専門店



  • PCサイト
  • スマホサイト

© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.