ケーブル周りがすっきり

インターフェースボックスを追加すれば、いままでは複数の機器との接続で煩雑であった配線処理がシンプルになります。また、インターフェースボックスを経由することで、プロジェクターと機器との間の距離を延長することが可能です。

ケーブル周りがすっきり

さまざまな操作を手元で可能に

プロジェクターの操作インターフェイスをわかりやすくレイアウト。手元の操作で、電源のON/OFFやソースの切り替え、ダイヤルによる音量調整が可能です。

さまざまな操作を手元で可能に

シンプルで使い勝手のよいデザイン

使い勝手を重視し、大きなボタンを採用

大きなボタンを採用しているので、視認性が高く操作がしやすくなっています。

使い勝手を重視し、大きなボタンを採用

前面にインターフェイスコネクタを配置用

前面に操作インターフェイスコネクタを配置しているので、各種接続ケーブルの抜き差しが簡単です。

前面にインターフェイスコネクタを配置

接続後のデザイン性にも配慮したケーブルカバー

ケーブルカバーにより、設置後の煩雑になりがちなケーブル類の配線処理をシンプルに見せることができます。

接続後のデザイン性にも配慮したケーブルカバー

基本仕様

入力端子 映像 ミニD-sub 15pin×2、RCA×1、HDMI®×2(MHL対応×1)、USB-A×1、USB-B×1
音声 ステレオミニ(3.5mm)×3、RCAコネクタ(L/R)×1、マイク(モノラルプラグ)×1、AUX×1(Mini)
出力端子 映像 ミニD-sub 15pin×2、RCA×1、HDMI®×2、USB-A×1、USB-B×1
音声 ステレオミニ(3.5mm)×2
制御 RS-232C(9pin)×1
プロジェクター操作 電源
ソース
切り替え
コンピューター1/コンピューター2/ビデオ/USB(A/B)/HDMI®1/HDMI®2/HDMI®3/LAN
A/V
ミュート
音声操作 Audio
ミュート
音量調整
動作温度 5℃~35℃
本体サイズW×D×H(mm) 約230×83×226mm(ペンホルダー/突起部除く)
重量 1.2kg(ケーブルカバー含む/ペンホルダー除く)
電源 100V~240VAC ±10% (50/60Hz)
消費電力 12W
スタンバイモード 0.1W(電源スイッチオフ)
同梱品 ACアダプター(1.5m)、電源ケーブル(3m)、ケーブルカバー、HDMI®ケーブルクランプ、テンプレートシート、ペンホルダー、ACアダプターホルダー、設置マニュアル、取扱説明書CD-ROM
(注) 取り付け用ネジの詳細については、ELPCB03設置マニュアルをご覧ください。(準備中)
(注) プロジェクターとインターフェースボックスは、映像ケーブルや制御用ケーブル(RS-232C 9ピンメス-9ピンメス クロスケーブル)での接続が必要です。なお、映像ケーブル・制御用ケーブル・取付ネジは製品に同梱されていません。映像ケーブルはプロジェクター本体に同梱していない場合や、同梱していても長さが不足する場合は別途ご用意ください。プロジェクター本体に同梱されているケーブル類については、各機種の仕様概要ページでご確認ください。
(注) 入力ソースでHDMI®、USB、USBディスプレイ、LANを選択した場合、ELPCB03に接続されたマイクからの音声は、プロジェクター内蔵スピーカーからは出力されません。ELPCB03に外部スピーカーを接続している場合は、入力ソースの選択にかかわらず、マイクからの音声が出力されます。

ELPCB03ページに記載の商標について

(注) HDMIは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
(注) MHL、MHLのロゴ、および Mobile High-Definition Linkは、米国およびその他の国におけるMHL,LLCの商標または登録商標です。