SC-T3150M

  • お問い合わせ・サポート
  • お見積・ご注文

使いやすさにこだわり

大型タッチパネルで見やすく、簡単操作

わかりやすいイラストで出力までガイドしてくれます。プリンターの設定が簡単にできるとともに、インク残量などプリンターの状態を見やすく表示します。光学式のタッチパネルのため、手袋をしたままでも軽快な操作が可能です。

大型タッチパネル採用で見やすく、簡単操作

(注) 画像はSC-T3150、SC-T3150Nです。

用紙保持機能で印刷物を床に落とさない

カット後に用紙を床に落とさず、ローラーで保持するので印刷物を汚しません。

用紙保持機能で印刷物を床に落とさない

(注) 次の印刷データが来た場合は、バスケットに排紙します。

ドライバープレビュー機能で失敗印刷を削減

印刷される用紙の状態をシミュレーションし、チェックできますので、失敗印刷の削減につながります。また、プレビュー画面で印刷画像の回転やサイズ変更ができます。

ドライバープレビュー機能で失敗印刷を削減 ①用紙に対して、実際に印刷される状態をシミュレーションします。②プレビュー上で画像回転や用紙カットのON/OFFを後から変更できます。

(注) 一部アプリケーションで正常に動作しない場合があります。

Wi-Fi®対応により離れた場所でも使える

場所が狭い建築オフィス、建築現場などでも簡単にネットワーク接続できます。余計な配線がないため置き場所も選びません。PCとプリンターのみで接続するWi-Fiダイレクトも対応。

WiFi対応

(注) 画像はオプションのスタンド装着時。

AirPrint対応

iOS端末(iPad、iPhone、iPod touch)からWi-Fi®経由でプリントできる「AirPrint」に対応しています。

AirPrint対応

(注) 画像はオプションのスタンド装着時。

LFP Print Plug-In for Office

Microsoft® Officeのアプリケーション(Microsoft® Word、Excel®、PowerPoint®)のリボン/ツールバーに常駐し、新規用紙作成・印刷設定・印刷を素早く行えるプラグインソフトウェアを用意。Microsoft® Officeのアプリケーションから簡単な操作でポスターや横断幕の内製化が可能です。

1ツールバー/リボンからプラグインを起動 2印刷設定 3印刷

長尺用紙サイズドキュメントの新規作成をサポート

さらに、Microsoft® Word/PowerPoint®では、指定した長尺サイズに合わせた新規ドキュメントの作成も可能。簡単な操作で、POP/ポスター/横断幕/垂れ幕の作成が可能です。

長尺用紙サイズドキュメントの新規作成をサポート

(注)Microsoft® Office2003/Microsoft® Office2007/Microsoft® Office2010/Microsoft® Office2013/Microsoft® Office2016/Microsoft® Office2019対応

「LFP Print Plug-In for Office」、「最新のプリンタードライバー」のダウンロードおよびインストールが必要です。

こちらからダウンロードしてご使用いただけます。

プリントオートメート機能対応

日常のPDFの印刷を簡単なワークフローで支援します。ドラッグ&ドロップで、事前設定されたアイコンで毎回設定することなく印刷が可能になります。

購入をご検討の方

水性インク

050-3155-8066
042-585-8582
月曜日~金曜日(祝日、弊社指定休日を除く)

(注)050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。

保守サービス

●エプソンサービスパックサービス詳細はこちら料金表へ