dreamio style

  • ご購入はこちら
001

憧れのホームシアターを実現したい

dreamioのある生活

定年後、時間に余裕ができたので、念願だった4K・HDR対応(注1)のドリーミオを購入。さすがの迫力、高画質。じっくりとフランス映画というのもいいのですが、近頃は、ダイナミックなアクション系の映画も楽しんでいます。映画だけでなくスポーツ中継もすごい臨場感で驚いてます。普段のニュースやドラマはテレビで映画やスポーツを楽しむ時はドリーミオで、使い分けています。大画面を目当てに孫が遊びに来る回数が増えてきたのもうれしいですね。

(注1)4K信号を入力し、4K相当の高画質で表示します。

ONKYO
音響機器撮影協力:オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(株)

  • 後部に設置したスピーカー

    後部に設置したスピーカー

  • 常設の100インチ大画面スクリーンに投写

    常設の100インチ大画面スクリーンに投写

  • 絶景映像も迫力満点

    絶景映像も迫力満点

  • キャビネット上に設置

    キャビネット上に設置

  • 後部に設置したスピーカー

    後部に設置したスピーカー

    この部屋のプロジェクター

    • 4K Enhancement
    • HDR
    • 3D


    ワイヤレス対応モデル EH-TW8400W / ワイヤレス対応なしのモデル EH-TW8400

    製品ページへ

    映画も4K放送も大画面で
    UHD-BDや配信で見る映画も4K放送番組も明るいリビングで高画質で楽しめます。
    広範囲のレンズシフトとワイヤレス対応で自由度の高い設置性
    画質劣化の少ない光学シフト搭載のため、設置の幅が広がります。さらに、ワイヤレス対応モデルなら、配線の少ないすっきりと美しいシアターが実現可能。

    (注1)4K信号を入力し、4K相当の高画質で表示します。

    プロジェクター配置・接続のワンポイント

    • ワイヤレス接続
    • 有線接続
    設置・接続例(EH-TW8400W)

    ワイヤレス接続例

    接続図

    RCAケーブル
    スピーカー用ケーブル
    HDMI®ケーブル
    広さ・部屋
    約21畳/リビング
    画面サイズ
    100インチ スクリーン(16:9)
    サウンド
    5.1.2chホームシアターシステム

    使用機器

    • プロジェクター
    • トランスミッター
    • スクリーン
    • AVアンプ
    • 5.1.2chスピーカー
    • Ultra HD Blu-ray Disc™プレーヤー
    配置のワンポイント
    1. プロジェクターのリモコンの「Pattern」ボタンを押すと、ズーム・フォーカス調整や設置位置の調整に便利なテストパターンを表示できます。
    2. プロジェクターの投写画面の歪み補正は、レンズシフト優先で行うと投写映像の品質が保たれます。
    3. イネーブルドスピーカーは天井に音を反射させて効果を得るスピーカーで、視聴時の耳の位置より高い位置での設置が推奨されています。
    接続のワンポイント
    1. ケーブル接続作業時、それぞれの機器の電源はOFFの状態で行います。AVアンプの音量も絞っておきましょう。
    2. イネーブルドスピーカーの接続は、アンプのスピーカー端子部「HEIGHT」の端子に接続します。今回、スピーカーチャンネルの設定は「5.1.2ch」ですが、詳しくはAVアンプ取扱い説明書を参考にして下さい。
    3. EH-TW8400の場合は、プロジェクターとAVアンプをHDMI®ケーブルで接続しましょう。
    • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
    設置・接続例(EH-TW8400)

    有線接続例

    接続図

    RCAケーブル
    スピーカー用ケーブル
    HDMI®ケーブル
    広さ・部屋
    約21畳/リビング
    画面サイズ
    100インチ スクリーン(16:9)
    サウンド
    5.1.2chホームシアターシステム

    使用機器

    • プロジェクター
    • スクリーン
    • AVアンプ
    • 5.1.2chスピーカー
    • Ultra HD Blu-ray Disc™プレーヤー
    配置のワンポイント
    1. プロジェクターのリモコンの「Pattern」ボタンを押すと、ズーム・フォーカス調整や設置位置の調整に便利なテストパターンを表示できます。
    2. プロジェクターの投写画面の歪み補正は、レンズシフト優先で行うと投写映像の品質が保たれます。
    3. イネーブルドスピーカーは天井に音を反射させて効果を得るスピーカーで、視聴時の耳の位置より高い位置での設置が推奨されています。
    接続のワンポイント
    1. ケーブル接続作業時、それぞれの機器の電源はOFFの状態で行います。AVアンプの音量も絞っておきましょう。
    2. イネーブルドスピーカーの接続は、アンプのスピーカー端子部「HEIGHT」の端子に接続します。今回、スピーカーチャンネルの設定は「5.1.2ch」ですが、詳しくはAVアンプ取扱い説明書を参考にして下さい。
    3. EH-TW8400の場合は、プロジェクターとAVアンプをHDMI®ケーブルで接続しましょう。
    • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
    • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
    • (注)Apple TVは、Apple Inc.の商標です。
    • (注)Chromecastは、Google Inc. の商標です。