dreamio style 
超短焦点プロジェクターをテレビ代わりに

  • ご購入はこちら
  • 高コントラストだから4K映像もくっきりシャープに

    高コントラストだから4K(注)映像もくっきりシャープに

  • 壁際に設置

    壁際に設置

  • 映像を投写していない時は、すっきりして部屋が広い印象に

    映像を投写していない時は、すっきりして部屋が広い印象に

  • 高コントラストだから4K映像もくっきりシャープに
  • 壁際に設置
  • 映像を観ていない時は、部屋がすっきり

dreamioのある生活

わりと引越しが多い方なのでプロジェクター導入を躊躇していたのだけれど、これなら超短焦点だから壁さえあれば置くだけで100インチの4K(注1)大画面が鮮やかに映し出せる。大型テレビだと消している時は常に黒い大きなモニターがあり、圧迫感を感じますが、プロジェクターは電源をオフにすれば、空間がすっきりします。そんな夫の説明で決心しました。もともとテレビ番組はそんなに見ないので、Android TVがついてWi-Fi®の環境さえあればこれ1台でネット動画が見られるというのも私の生活にぴったり。家に来た人はTVがリビングにないことに驚くと同時に、「どこから投写しているの?」と言って壁や天井を見回すんです。

(注1)4K信号を入力し、4Kエンハンスメントテクノロジーによる4K相当の高画質で表示します。

この部屋のプロジェクター

ブラック EH-LS800B / ホワイト EH-LS800W

製品ページへ

壁際に置くだけで、あっという間に大画面
壁の前に置くだけで100型の大画面が投写可能。明るさ4000lm、レーザー光源による高コントラストで明るいリビングに簡単に4K(注)大画面シアターを実現できます。
オールインワンで楽しめる
Android TV機能、ヤマハ製スピーカー搭載。これ1台で買ってすぐ楽しめる。

プロジェクター配置・接続のワンポイント

設置・接続例 (EH-LS800B/EH-LS800W)

設置例

接続図

広さ・部屋
約13畳/リビング
画面サイズ
100インチ 壁投写(16:9)
サウンド
内蔵スピーカー

使用機器

  • プロジェクター
設置のワンポイント
  1. プロジェクターは投写面に対し、並行かつ水平に設置します。
  2. 壁からの距離によって画面サイズを変えられます。
接続のワンポイント
  1. 最初に使うときにWi-Fi®の環境でAndroid TVの初期設定が必要です。
  2. Android TV機能搭載なので動画配信サービスを楽しめます。
  3. ヤマハ製スピーカー内蔵なので、これ1台で音も楽しめます。
  • (注)本媒体上の他者商標の帰属先は、商標についてをご確認ください。
  • (注)4K信号を入力し、4Kエンハンスメントテクノロジーによる4K相当の高画質で表示します。
  • (注)画像はイメージであり、画面はハメコミ合成です。