dreamio style

  • ご購入はこちら
003

テレビ代わりにして使いたい

dreamioのある生活

インテリアも暮らし方もできるだけシンプルにしたい。だから、思い切って映像はドリーミオだけにしました。選んだ理由は、3,000lm(ルーメン)という明るさです。
これなら、朝でも、日中でもシャープでくっきり。テレビ番組(注1)もBlu-ray Disc™レコーダーのハードディスクに録画した番組も、全部、壁に大きく投写して楽しめるかなと。テレビを置かない分、部屋がすごく広く感じられるようになりましたね。映像を投写していない時は、白い壁ですから。子供ができても、このスタイルは変わらないと思います。

(注1)テレビ番組はテレビチューナー付きのBlu-ray Disc™レコーダーで視聴しています。

ONKYO
音響機器撮影協力:オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(株)

  • 壁面収納棚に設置

    壁面収納棚に設置

  • 明るく、くっきりシャープな映像を壁に直接投写

    明るく、くっきりシャープな映像を壁に直接投写

  • プロジェクターがシンプルな生活を演出する

    映像を見ていない時は、壁がすっきりして部屋が広い印象に

  • 斜めからでも大画面だから見やすい映像

    斜めからでも大画面だから見やすい映像

  • 壁面収納棚に設置

    壁面収納棚に設置

    この部屋のプロジェクター

    • 3D
    • Full HD


    ワイヤレス対応モデル EH-TW6700W / ワイヤレス対応なしのモデル EH-TW6700

    製品ページへ

    明るいリビングでも、シャープな映像
    明るさ3,000mlと高いコントラスト比で、フルHD映像ソースの高繊細画像を余すところなく投写します。
    シンプルな日常をもたらす
    自由度の高い設置性
    ワイヤレス対応モデルなら、少ない配線で部屋もすっきり。棚にも収まるコンパクトサイズで、設置場所を選びません。

    プロジェクター配置・接続のワンポイント

    • ワイヤレス接続
    • 有線接続
    設置・接続例(EH-TW6700W)

    ワイヤレス接続例

    接続図

    HDMI®ケーブル
    広さ・部屋
    約14畳/リビング・ダイニング
    画面サイズ
    100インチ 壁投写(16:9)
    サウンド
    2chサウンドバーシステム
    (Bluetooth®対応)

    使用機器

    • プロジェクター
    • トランスミッター
    • 2chサウンドバー
    • Blu-ray Disc™レコーダー
    配置のワンポイント
    1. プロジェクターは投写面に対し、並行かつ水平に設置します。
    2. プロジェクターは左右どちらからでも斜め投写が可能ですが、視聴者や家具調度等が影にならないよう注意しましょう。
    3. WirelessHDトランスミッターは、必ずプロジェクター前面の方向に向け設置します。WirelessHDについて詳しい説明はこちら
    接続のワンポイント
    1. サウンドについては、プロジェクターからサウンドバーへBluetooth®接続をしていますが、Bluetooth®の電波が輻輳してしまう場合や、音声が途切れてしまう場合などは、Blu-ray Disc™レコーダーからサウンドバーへ光デジタルケーブルで接続することも可能です。
    2. EH-TW6700の場合は、プロジェクターとBlu-ray Disc™レコーダーをHDMI®接続しましょう。
    • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
    • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
    • (注)WiHDのロゴは、WirelessHD, LLCにより使用許諾された商標です。
    設置・接続例(EH-TW6700)

    有線接続例

    接続図

    HDMI®ケーブル
    広さ・部屋
    約14畳/リビング・ダイニング
    画面サイズ
    100インチ 壁投写(16:9)
    サウンド
    2chサウンドバーシステム
    (Bluetooth®対応)

    使用機器

    • プロジェクター
    • 2chサウンドバー
    • Blu-ray Disc™レコーダー
    配置のワンポイント
    1. プロジェクターは投写面に対し、並行かつ水平に設置します。
    2. プロジェクターは左右どちらからでも斜め投写が可能ですが、視聴者や家具調度等が影にならないよう注意しましょう。
    3. WirelessHDトランスミッターは、必ずプロジェクター前面の方向に向け設置します。WirelessHDについて詳しい説明はこちら
    接続のワンポイント
    1. サウンドについては、プロジェクターからサウンドバーへBluetooth®接続をしていますが、Bluetooth®の電波が輻輳してしまう場合や、音声が途切れてしまう場合などは、Blu-ray Disc™レコーダーからサウンドバーへ光デジタルケーブルで接続することも可能です。
    2. EH-TW6700の場合は、プロジェクターとBlu-ray Disc™レコーダーをHDMI®接続しましょう。
    • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
    • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
    • (注)WiHDのロゴは、WirelessHD, LLCにより使用許諾された商標です。