このページの先頭
サイト内検索

ビジネスプロジェクター

明るさ別おすすめプロジェクター

  • お見積・ご注文

明るさ別 おすすめプロジェクター

ビジネス用プロジェクターの選び方やおすすめをご紹介します。
プロジェクターのおすすめモデルは、「設置のしやすさ」、「明るさ(会議室やスクリーンのサイズ)」、「画面の縦横比や精細さ」などによって変わってきます。ここでは明るさを軸におすすめのプロジェクターをご紹介します。

プロジェクター選びの
おすすめポイントは 『ど明解』!

どこにも置ける

設置がカンタン!ピタッと補正
設置がカンタン!ピタッと補正

どこに置いても、画面の台形歪みを自動で、すばやく補正できます。斜めからの投写も、本体が傾いていても、真四角の画面に簡単に調整します。

スマホや
タブレットでも!
Epson iProjection
(for Android™ /iOS)
スマホやタブレットでも!Epson iProjection(for Android™ /iOS)

スマートフォンやタブレットの写真やファイル、Webサイトを投写できるので、プレゼンテーションが思いのままです。

明るさ

明るくきれい!エプソンの3LCD
明るくきれい!エプソンの3LCD

カラ―が明るい3LCD方式を採用。写真などのコンテンツを、明るい環境下で鮮やかに映し出し、表現力や提案力、理解度を高めます。

解像度

豊富な解像度
ラインアップ!
高精細・広範囲で投写
できる
WUXGA/フルHD
豊富な解像度ラインアップ!高精細・広範囲で投写できるWUXGA/フルHD

WUXGAやフルHDなどの高解像度モデルは、表計算シート・図面・Webページなどを高精細・広範囲で投写でき、会議やプレゼンがより円滑に進みます。

国内の2台に1台はエプソン! 23年(注1)連続国内シェア 16年(注2)連続世界シェア No.1

(注1)'95~'18年実績 プロジェクター 国内販売台数 富士キメラ総研調べ。
(注2)'01~'18年実績 プロジェクター 販売台数FuturesourceConsulting Ltd.調べ。

明るさ別おすすめプロジェクター

プロジェクター選びで特に重要なのが明るさ(ルーメン)です。この単位が大きいほど明るく、くっきり投写できます。
会議室の広さ、外光の差し込み具合などを考慮したおすすめプロジェクターを下記から選択してください。

明るさ3200lm~

推奨スクリーンサイズ60~80型前後

明るい部屋でもくっきり鮮やかに投写できる明るさです。

明るさ3600lm~

推奨スクリーンサイズ80~100型前後

外光が差し込んだり、明るい部屋でも、投写画面がはっきり見える明るさで、より広めの会議室にも対応できます。

明るさ4200lm~

推奨スクリーンサイズ100型以上""

外光が差し込む場所や大きい会場でも、映像をくっきり明るく、大画面で映し出せる明るさです。

明るさ3200lm~ のおすすめ機種

おすすめ機種のポイント

1明るい部屋でも鮮やか

明るい部屋でもくっきり鮮やかに投写できる明るさ3200lmを確保しました。

明るい部屋でも鮮やか
2薄くて軽く、持ち運びもラクラク

A4サイズ・薄型44mm・重さ約1.8kgで、設置スペースをとらず、さらに短焦点レンズにより短い距離から投写できるため小会議室に最適。持ち運びもラクラクです。

薄くて軽く、持ち運びもラクラク
3広範囲を繊細に投写できる解像度

豊富な解像度をラインアップ。投写コンテンツ・接続機器・予算などに合わせて適切なモデルを選択いただけます。フルHD(1920×1080ドット)対応モデルは表計算シート、CAD図面、Webページなどを高精細・広範囲で投写でき、会議やプレゼンがより円滑に進みます。

同じPCから同じ表のデータを投影した場合の表示範囲
同じPCから同じ表のデータを投影した場合の表示範囲
プロジェクターの解像度が高いほど
表示範囲が広いので情報が一度に伝わります。
4スクリーンに合わせてワンタッチセッティング

ボタンひとつで、スクリーンの枠に画面を合わせる「フレームフィット機能」や、オートフォーカス機能を搭載。さまざまな条件下でセッティングの手間を減らし、素早い投写を実現します。

スクリーンに合わせてワンタッチセッティング

(注)大きな角度の場合、補正できないことがあります。
(注)補正すると画面が小さくなります。

明るさ3600lm~ のおすすめ機種

おすすめ機種のポイント

1明るい部屋でもはっきり投写
明るい部屋でもはっきり投写

外光が差し込んだり、明るい部屋でも、投写画面がはっきり見える3600~4000lmの明るさ。より広めの会議室にも対応できます。

2用途に応じて選べる解像度を
ラインアップ

豊富な解像度をラインアップ。投写コンテンツ・接続機器・予算などに合わせて適切なモデルを選択いただけます。
WUXGA(1920×1200ドット)対応モデルは表計算シート、CAD図面、Webページなどを高精細・広範囲で投写でき、会議やプレゼンがより円滑に進みます。

同じPCから同じ表のデータを
投影した場合の表示範囲
同じPCから同じ表のデータを投影した場合の表示範囲
プロジェクターの解像度が高いほど
表示範囲が広いので情報が一度に伝わります。
3画面補正がカンタン

「ピタッと補正」をはじめ、会議やプレゼンのスムーズな進行を支援する、必要十分な機能を搭載しています。

画面補正がカンタン
4スピーカー内蔵、HDMI搭載

HDMI®や16Wスピーカー搭載で映像も音声も高品質。(注)
(注)EB-U42は2W。

スピーカー内蔵、HDMI搭載

明るさ4200lm~ のおすすめ機種

おすすめ機種のポイント

1明るい部屋でもはっきり投写
明るい部屋でもはっきり投写

4200lm以上の明るさで、外光が差し込む場所や大きい会場でも、映像をくっきり明るく、大画面で映し出せます。
会議以外にも、年に一度の入社式など、幅広いシーンに対応でき、多彩なビジネスシーンでの使用をサポートします。

2広範囲を繊細に投写できる解像度

豊富な解像度をラインアップ。投写コンテンツ・接続機器・予算などに合わせて適切なモデルを選択いただけます。WUXGA(1920×1200ドット)対応モデルは表計算シート、CAD図面、Webページなどを高精細・広範囲で投写でき、会議やプレゼンがより円滑に進みます。

広範囲を繊細に投写できる解像度
3スクリーンに合わせて
ワンタッチセッティング

ボタンひとつで、スクリーンの枠に画面を合わせる「フレームフィット機能」を搭載。
さまざまな条件下でセッティングの手間を減らし、素早い投写を実現します。

スクリーンに合わせてワンタッチセッティング

(注)EB-2247U / L400Uは非対応。
(注)大きな角度の場合、補正できないことがあります。
(注)補正すると画面が小さくなります。

影ができにくく眩しくない。
ホワイトボード機能を搭載したモデル

おすすめ機種のポイント

1ボードスタンドに常設可能
ボードスタンドに常設可能

壁掛けやボードスタンドでの常設が可能です。投写面の近くに人が立っても影ができにくく、眩しさを感じることもありません。また、オプションのボードスタンドを使うと簡単に移動できます。

2PCレスで電子ペン書き込み可
PCレスで電子ペン書き込み可

PCレスで、壁やボードに電子ペンで書き込めます。プロジェクターとホワイトボードが1台にまとまります。

3PCインタラクティブ機能搭載
PCインタラクティブ機能搭載

PCインタラクティブ機能を搭載。投写面でPC操作や書き込み、データ編集ができます。

「明るさ別プロジェクター選び」ページに記載の商標について

(注)Androidは、Google Inc. の商標です。
(注)IOSは、米国およびその他の国におけるCisco Systems, Inc. の商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されます。
(注)HDMI、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。



ご検討中の方

ご利用中の方

  • PCサイト
  • スマホサイト

© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.