LM-C6000/LM-C5000/LM-C4000

ユーザビリティー

ビジネスを停滞させない、大容量インク搭載

カラーは約30,000枚(注1)、ブラックは約50,000枚(注1)印刷できるインクカートリッジを搭載。インク切れによるダウンタイムを軽減できます。機体前面のカバーひとつ開けるだけで、インクカートリッジ・メンテナンスボックスすべて交換できるため、時間がかかりません。

ビジネスを停滞させない、大容量インク搭載
LM-C6000/LM-C5000/LM-C4000
ビジネスを停滞させない、大容量インク搭載
  • (注1)LM-C6000/LM-C5000/LM-C4000のイールド枚数(各色での印刷可能枚数)算定については、国際基準規格であるISO/IEC24711(測定方法)、ISO/IEC24712(測定画像)に準拠し、A4普通紙に片面連続印刷した場合の平均(シアン、マゼンタ、イエローインクカートリッジは合成平均値)より算出したシミュレーション値です。初回セットアップに使用したインクカートリッジではなく、2回目以降に装着したインクカートリッジを使用。標準プリンタードライバー使用。また、イールド枚数はお客様の印刷イメージ、印刷原稿、印刷間隔、印刷環境によって変動します。
  • (注2)LP-M8180AはLサイズのトナーカートリッジを使用。カラー60,000枚を印刷した場合の比較。初回セットアップに使用したトナーカートリッジではなく、2回目以降に装着したトナーカートリッジを使用。算出条件詳細はこちらをご確認ください。

消耗品の交換(インク・メンテナンスボックス)

大量印刷を支える、最大5,850枚の給紙容量

4段の給紙カセットに手差しトレイ、オプションの大容量給紙ユニットを加え6WAY給紙を実現。大量プリントが必要なオフィスでも用紙補給の手間を軽減しながら高い生産性を発揮します。カセットは、封筒やハガキなど多様な用紙に対応します。

大量印刷を支える、最大6,050枚の給紙容量
  • (注)カウンター・チャージプランの場合、4段でご使用になる際は増設2段カセットユニット・P1のご購入が必要です。

給紙自動選択

用紙の種類やサイズが同じであれば、給紙していたカセットが用紙切れになった場合でも、別のカセットから給紙開始。プリントが中断しません。

大量印刷を支える、最大6,050枚の給紙容量
  • (注)イメージです。

用紙サイズを自動で検知

カセットにセットした用紙のサイズを自動で検知。用紙をセットする度に都度設定する必要はありません。 さらに、手差しトレイにも自動用紙サイズ検知センサーを搭載し、さらに使い勝手を向上させました。

大量印刷を支える、最大6,050枚の給紙容量

カセット操作も簡単に

用紙をセットしカセットを軽く押すだけで自動的に閉まる機構を新搭載。オフィスの静音性を保つことができます。また封筒やハガキもセットできるため急な大量印刷にも対応します。
また、オプションでカセットロックをご用意しています。管理者のみカセット開閉を可能にすることで、シェアオフィスなどパブリックな場に設置する際も安全に用紙やハガキを管理できます。

大量印刷を支える、最大6,050枚の給紙容量

見やすい大型の静電式タッチパネルで簡単操作

どなたでも快適に操作いただけるように、角度が調整できるチルト機構を採用した10.1型の静電式カラータッチパネルを搭載。
判別性を高める大きいアイコンで、アイコンには色がついているため、使いたい機能をすぐに見つけることができます。

見やすい大型の静電式タッチパネルで簡単操作

操作パネルシミュレーター

こちらのシミュレーターで、タッチパネルの操作を体感いただけます。

カスタマイズ可能なホーム画面ボタン

10.1型の大型タッチパネル採用。判別性を高める大きいアイコンで、アイコンには色がついているため、使いたい機能をすぐに見つけることができます。アイコンレイアウトは3パターンご用意。お好きなものを選択できます。背景色を黒色にすることも可能です。

カスタマイズ可能なホーム画面ボタン

画面レイアウトの切り替え

業務の効率性を高めるお気に入りボタン

お気に入り登録したジョブを、ホーム画面からワンタッチで実行できます。コピーだけでなく、スキャンまで対応できるので、領収書や請求書の定型スキャン作業の効率化に貢献します。

ボックス機能でデータを素早く、さまざまな用途で活用

ボックス機能でデータを素早く、さまざまな用途で活用

スキャンデータや印刷データを本体に保存し、必要な時に印刷やメール送信、ファクス送信などで活用することができます。保存データは文書名をつけて管理可能なので、パネルでサムネイルを確認して操作できます。

ボックス機能でデータを素早く、さまざまな用途で活用
  • (注)イメージです。

部数印刷を効率化する、グループ印刷機能(有償ソリューション)

必要な部数をグループで登録しておけば、コピーや印刷時に設定を呼び出すことで、グループごとに印刷や仕分けすることができます。印刷後の仕分け作業に時間を取られることがなくなります。
ボックス保存したデータでも設定を呼び出せるので、急な出力シーンでも活躍します。部数は9,999部、組数は99組まで登録でき、60グループまで設定可能です。

部数印刷を効率化する、グループ印刷機能
  • (注)イメージです。

コピーでのグループ印刷は、お気に入り登録でワンタッチで実行可能

コピーでグループ印刷を使用する際は、登録したグループをお気に入りに登録することができます。
ホーム画面にショートカットアイコンを表示させておけば、ホーム画面のアイコンを選択するだけで、登録設定の呼び出しやすぐにグループ印刷を実行できる『今すぐコピー』機能に対応しているため、ワンタッチでコピーを実行でき、コピー業務をさらに効率化できます。

コピーでのグループ印刷は、お気に入り登録でワンタッチで実行可能

ファクス(注1)とネットワークポートの増設が可能

オプションでファクスとネットワークポートの増設が可能です。

  • (注1)カウンター・チャージプランの場合、ファクス機能はオプション(G3ファクスボード:PR3FB0)の購入が必要です。

最大3回線まで増設できる、マルチポートファクス対応

大量のファクス送受信処理に対応

ファクスの送受信量が多い場合、オプション増設ファクスポート(注2)を付けることで最大3回線を使って同時送受信を行うことができます。いつも話し中で受信できない、送信ジョブが溜まってなかなか終わらない、といったお困りごとを解決します。

  • (注2)ファクスポートの増設はオール・イン・ワンプランの場合、ご契約時に追加構成としてお申し込みが必要です。カウンター・チャージプランの場合オプションとしてご購入が必要です。
誰にでもすぐに使いこなせる、簡単でわかりやすい操作フロー

複数台のファクスを統合

複数台のファクスを利用している場合、電話回線・電話番号はそのままで、1台に集約することによって省スペース化を実現します。

誰にでもすぐに使いこなせる、簡単でわかりやすい操作フロー

最大2ポートまで増設可能なマルチLANポート

増設ネットワークインターフェースカード(注3)を付けることでLANポートを最大で2つにすることが可能です。自治体や病院など、用途に応じてネットワークを分けている場合でも、1つの複合機でプリントやコピーが可能です。

最大2ポートまで増設可能なマルチLANポート
  • (注3)ネットワーク機能の増設はオール・イン・ワンプランの場合ご契約時に追加構成としてお申し込みが必要です。カウンター・チャージプランの場合オプションとなります。

カラーユニバーサルプリント対応

「カラーユニバーサルプリント機能」を使えば、色文字には下線や網掛け処理、色分けされたグラフにはそれぞれのカラーに対してパターン変換処理を施すため、色の見え方が異なる人にも識別しやすいようにプリントできます。

誰にでもすぐに使いこなせる、簡単でわかりやすい操作フロー
カラーユニバーサルプリント機能について詳しくはこちら
  • (注)カラーユニバーサルプリント機能はエプソン独自で開発した技術であり、すべての色弱の方にとって見やすさを保障するものではありません。
  • (注)<対応OS>Windows®のみ対応。
    <対応アプリケーション>Microsoft® Office 2007/Microsoft® Office 2010/Microsoft® Office 2013。
  • (注)PS互換言語ドライバーを除く。

クリーニング作業もわかりやすく、簡単に

おまかせクリーニング機能は、パネルのTOP画面からすぐに操作可能です。万が一の目詰まりにも即座に対応できます。

誰にでもすぐに使いこなせる、簡単でわかりやすい操作フロー

紙詰まりの除去も簡単

複合機で多い紙詰まりのトラブルにも十分に配慮。万が一紙詰まりが発生してもパネル画面で紙詰まりの箇所と取り除き方法をお知らせします。また、詰まった用紙にアクセスしやすく、取り除きやすいシンプル構造で、使いやすさに徹底的にこだわっています。

誰にでもすぐに使いこなせる、簡単でわかりやすい操作フロー
誰にでもすぐに使いこなせる、簡単でわかりやすい操作フロー

紙詰まりの対応


導入をご検討の方

  • カタログダウンロード

  • お問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます

  • 050-3155-8655

    受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:30
    (祝日・弊社指定休日を除く)
    ご導入後のお問い合わせにつきましては、販売店にご相談ください。

    • (注)050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。

シェアする

  • Facebook
  • X(twitter)
  • LINE