購入前のご注意

カラリオプリンター

  • お客様のご使用頻度等によって期間は異なりますが、廃インクを吸収しているインクパッドの交換等が必要になります。交換に関するメッセージなどが表示されましたら、エプソン修理センターにご相談ください(保証期間経過後は有償となります)。なお、吸収したインクが容量に達した場合、安全性確保の観点からインクが溢れることを防ぐため、修理センターで処置するまで印刷ができないようにさせていただいております。
  • カラー印刷以外のモードを指定した場合でも、設定によりカラーインクが使われる場合があります。プリントヘッドを良好な状態に保つための動作で全色のインクが使われます。1色でもインク残量が限界値に達すると印刷ができなくなります(「黒だけでモード」搭載機種は条件付きで印刷可能)。モノクロ印刷またはカラー印刷のみで使用する場合にも全てのインクカートリッジを装着する必要があります。プリントヘッドの品質を維持するため、インクが完全になくなる前に動作を停止するように設計されておりますので、使用済みインクカートリッジ内に多少のインクが残ります。
  • プリンターを初めてご使用される際、プリンターを印刷可能な状態にするためにインクとあらかじめ本体に装着されている交換式メンテナンスボックスが消費されます。お客様のご利用方法により、各種消耗品の交換頻度は増減します。
  • 印刷コストは、JEITA(社団法人電子情報技術産業協会)のガイドラインに基づき、初期セットアップに使用したインクではなく2回目以降装着したインクで算出しています。
  • 製品(プリンター)の補修用性能部品は製造終了後5年間保有しております。故障の状況によっては弊社の判断により、製品本体を、同一機種または同等仕様の機種と交換等させていただくことがあります。なお、同等機種と交換した場合は、交換前の製品の付属品や消耗品をご使用いただけなくなることや、使用可能なOSが変更される場合があります。部品保有期限を過ぎた場合、修理サポートを終了させていただきます。あらかじめご了承ください。

エコタンク搭載モデル

  • エコタンク搭載モデルでは、インクの注入時、および保管時における、手、衣服、床等へのインク汚れには十分注意してください。なお、そのインク汚れに伴う損害については責任を負いかねますので、ご了承ください。プリンターを輸送する場合はインクタンクのキャップがしっかり締まっていることを確認してください。キャップが開いているとインクが漏れる恐れがあります。
  • お客様のご使用頻度などによって期間は異なりますが、エコタンク搭載モデルのメンテナンスボックス非対応製品では廃インクを吸収しているインクパッドの交換などが必要です。交換に関するメッセージなどが表示されましたら、エプソン修理センターにご相談ください(保証期間経過後は有償となります)。なお、吸収したインクが容量に達した場合、安全性確保の観点からインクが漏れることを防ぐため、修理センターで処置するまで印刷ができないようになっています。メンテナンスボックス対応製品では、オプションのメンテナンスボックスをご購入いただき、交換をお願いします。
  • モノクロ印刷(黒のみ、グレースケール)を指定した場合でもプリントヘッドを良好な状態に保つための動作で全色のインクが使われます。1色でもインク残量が限界値に達すると印刷ができなくなります。プリントヘッドの品質を維持するため、インクが完全になくなる前に動作を停止するように設計されておりますので、インクタンク内に多少のインクが残ります。プリンターを初めてご使用される際、プリンターを印刷可能な状態にするためにもインクとあらかじめ本体に装着されている交換式メンテナンスボックスが消費されます。お客様のご利用方法により、各種消耗品の交換頻度は増減します。モノクロ印刷またはカラー印刷のみで使用する場合にも全てのインクを充填する必要があります。
  • 印刷コストは、JEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)のガイドラインに基づき、初回セットアップに使用したインクでなく2回目以降装着したインクで算出しています。
  • 製品(プリンター)の補修用性能部品はEW-M973A3T、EW-M873T、EW-M634T、EW-M754TW/TB、EP-M553Tは製造終了後5年間、それ以外の製品は製造終了後6年間保有しております。故障の状況によっては当社の判断により、製品本体を、同一機種または同等仕様の機種と交換させていただくことがあります。なお、同等機種と交換した場合は、交換前の製品の付属品や消耗品をご使用いただけなくなることや、使用可能なOSが変更されることがあります。部品保有期限を過ぎた場合、修理サポートを終了させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • ホームぺージ上の印刷サンプルは、印刷上の都合により実際の印刷とは多少異なることがあります。ホームページ上の画面および印刷サンプルは、一部ハメコミ合成です。ホームページに記載の仕様、デザインは2022年10月6日時点のものです。技術改善などにより、予告なく変更する場合がありますがご了承ください。

プロセレクション

  • お客様のご使用頻度等によって期間は異なりますが、廃インクを吸収しているインクパッドの交換等が必要になります。交換に関するメッセージなどが表示されましたら、エプソン修理センターにご相談ください(保証期間経過後は有償となります)。なお、吸収したインクが容量に達した場合、安全性確保の観点からインクが溢れることを防ぐため、修理センターで処置するまで印刷ができないようにさせていただいております。(一部の機種)
  • モノクロ印刷(黒のみ、グレースケール)を指定した場合でもプリントヘッドを良好な状態に保つための動作で全色のインクが使われます。1色でもインク残量が限界値に達すると印刷ができなくなります。プリントヘッドの品質を維持するため、インクが完全になくなる前に動作を停止するように設計されておりますので、使用済みインクカートリッジ内に多少のインクが残ります。
  • プリンターを初めてご使用される際、プリンターを印刷可能な状態にするためにも、インク・メンテナンスボックスが消費されます。(SC-PX1VL/1Vはインクの色数が多く、固有のインク供給機構を採用しているため、特に多くのインクを消費します。このため、インク初期充填後にはセットアップ用インクカートリッジの残量と、メンテナンスボックスの空き容量が大きく減ります。)
  • 印刷コストは、JEITA(社団法人電子情報技術産業協会)のガイドラインに基づき、初期セットアップに使用したカートリッジでなく2回目以降装着したカートリッジで算出しています。保守サービスのために必要な補修用性能部品の保有期間は製造終了後5年間です。部品保有期限を過ぎた場合、修理サポートを終了させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • モノクロ印刷またはカラー印刷のみで使用する場合にも全てのインクカートリッジを装着する必要があります。
  • 本製品の無償修理期間は、お買い上げ後1年間かつ持ち込み修理です。(SC-PX1VL は出張修理のみとなります。)故障の状況によっては弊社の判断により、製品本体を、同一機種または同等仕様の機種と交換等させていただくことがあります。なお、同等機種と交換した場合は、交換前の製品の付属品や消耗品をご使用いただけなくなることや、使用可能なOSが変更される場合があります。

ビジネスプリンター

  • お客様のご使用頻度などによって期間は異なりますが、ビジネスインクジェットプリンターおよびエコタンク搭載モデルのメンテナンスボックス非対応製品では廃インクを吸収しているインクパッドの交換などが必要になります。交換に関するメッセージなどが表示されましたら、エプソン修理センターにご相談ください(保証期間経過後は有償となります)。なお、吸収したインクが容量に達した場合、安全性確保の観点からインクが溢れることを防ぐため、修理センターで処置するまで印刷ができないようになっています。メンテナンスボックス対応製品では、オプションのメンテナンスボックスをご購入いただき、交換をお願いします。
  • モノクロ印刷(黒のみ、グレースケール)を指定した場合でもプリントヘッドを良好な状態に保つための動作で全色のインクが使われます。1色でもインク残量が限界値に達すると印刷ができなくなります(“黒だけでモード”搭載機種は条件付きで印刷可能)。モノクロ印刷またはカラー印刷のみで使用する場合にも全てのインクカートリッジまたはインクパックを装着する必要があります。プリントヘッドの品質を維持するため、インクが完全になくなる前に動作を停止するように設計してあるため、使用済みインクカートリッジまたはインクパック内に多少のインクが残ります。
    プリンターを初めてご使用される際、プリンターを印刷可能な状態にするためにもインクとあらかじめ本体に装着されている交換式メンテナスボックスが消費されます。
  • お客様のご利用方法により、各消耗品の交換頻度は増減します。
  • ランニングコストは、JEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)のガイドラインに基づき、初回セットアップに使用したカートリッジでなく2回目以降装着したカートリッジで算出しています。
  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の保有期間は、EW-M634Tは製造終了後5年間、それ以外のビジネスプリンター製品は製造終了後6年間です。故障の状況によっては当社の判断により、製品本体を同一機種または同等仕様の機種と交換させていただくことがあります。なお、同等機種と交換した場合は、交換前の製品の付属品や消耗品をご使用いただけなくなることや、使用可能なOSが変更される場合があります。部品保有期限を過ぎた場合、修理サポートを終了させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • エコタンク搭載モデルでは、インクの注入時、および保管時における、手、衣服、床等へのインク汚れには十分注意してください。なお、そのインク汚れに伴う損害については責任を負いかねますので、ご了承ください。プリンターを輸送する場合はインクタンクのキャップがしっかり締まっていることを確認してください。キャップが開いているとインクが漏れる恐れがあります。

ドットンパクトプリンター

  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の保有期間は製造終了後6年間です。故障の状況によっては当社の判断により、製品本体を、同一機種または同等仕様の機種と交換等させていただくことがあります。なお、同等機種と交換した場合は、交換前の製品の付属品や消耗品をご使用いただけなくなることや、使用可能なOSが変更される場合があります。部品保有期間を過ぎた場合、修理サポートを終了させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 価格についてはメーカー希望小売価格であり、実際の価格は各取扱販売店でご確認ください。
  • 製品購入にあたって、取扱販売店に設置、操作指導などを依頼する場合には、商品価格以外に別途費用が発生します。詳しくは、取扱販売店にお問い合わせください。
  • 製品に関するお問い合わせおよびサポート、掲載内容については、国内限定とさせていただきます。
  • 製品(ソフトウェア含)は日本国内仕様であり、海外での保守および技術サポートは行っておりません。

購入・契約前のご注意

エプソンのスマートチャージ

  • モノクロ印刷(黒のみ、グレースケール)を指定した場合でもプリントヘッドを良好な状態に保つための動作で全色のインクが使われます。1色でもインク残量が限界値に達すると印刷ができなくなります。プリントヘッドの品質を維持するため、インクが完全になくなる前に動作を停止するように設計してあるため、使用済みインクカートリッジ内に多少のインクが残ります。プリンターを初めてご使用される際、プリンターを印刷可能な状態にするためにもインクは消費されます。
  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の保有期間は製造終了後6年間です。故障の状況によっては当社の判断により、製品本体を、同一機種または同等仕様の機種と交換させていただくことがあります。なお、同等機種と交換した場合は、交換前の製品の付属品や消耗品をご使用いただけなくなることや、使用可能なOSが変更される場合があります。部品保有期限を過ぎた場合、修理サポートを終了させていただきます。あらかじめご了承ください。モノクロ印刷またはカラー印刷のみで使用する場合にも全てのインクカートリッジを装着する必要があります。
  • 契約プランごとの注意事項は下記となります。

    オール・イン・ワン プラン/ペーパーレスサクセスプラン

    • 契約期間は5年間です。中途解約する場合は、解約金が発生します。
    • 各プラン、基本印刷枚数を超過した分は、別途超過従量料金が発生します。
    • ご契約期間中は、リース会社から機器本体をお客様へ貸与します。
    • 搬入及び設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。
    • 通常保守時間外・休日の保守サービスなどをご希望される場合は、別途追加保守料金が発生します。
    • 枚数のカウントは片面印刷で1枚となります。用紙サイズにかかわらず同じ片面1枚としてカウントします。両面印刷の場合は2枚としてカウントします。プリンタードライバー上でグレースケールを選択した場合とモノクロコピー時に写真用紙等の専用紙を設定した場合、用紙種類と印刷品質の設定によってはカラーインクを使用するため、カラー印刷としてカウントする場合があります。
    • 当社は、申込書に基づくお客様の審査の結果、ご契約をお断りする場合があります。また、申込書と後日いただく契約書等の内容が相違している場合やお客様の状況が変化している場合は、本申込書や審査の如何にかかわらず、ご契約をお断りする場合があります。審査内容、理由等については一切お答えできませんので、予めご了承ください。

    インク・スタンダードプラン

    • プリントヘッドは機器本体標準価格に含まれません。別途保守サービスにご加入いただくことでエプソンがプリントヘッドをお客様へ貸与します。
    • カタログで表記されているランニングコストは、JEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)のガイドラインに基づき、初期セットアップに使用したカートリッジでなく2回目以降装着したカートリッジで算出しています。
    • オプションを購入される場合は、別途サービスエンジニアによる設置作業が必要な場合がございます。

    カウンター・チャージプラン

    • 毎月のチャージ料金が、月額最低料金に達しない場合は契約書に定める月額最低料金を適用し請求します。
    • プリントヘッドは機器本体標準価格に含まれません。プリントヘッドは契約期間中エプソンがお客様に貸与します。
    • 通常保守時間外・休日の保守サービスなどをご希望される場合は、別途追加保守料金が発生します。
    • 枚数のカウントは片面印刷で1枚となります。用紙サイズにかかわらず同じ片面1枚としてカウントします。両面印刷の場合は2枚としてカウントします。プリンタードライバー上でグレースケールを選択した場合とモノクロコピー時に写真用紙等の専用紙を設定した場合、用紙種類と印刷品質の設定によってはカラーインクを使用するため、カラー印刷としてカウントする場合があります。
    • オプションを購入される場合は、別途サービスエンジニアによる設置作業が必要な場合がございます。
  • 本製品ならびにエプソンのスマートチャージに関するお問い合わせは、ご契約先の販売店、またはスマートチャージセンターにお問い合わせください。エプソンインフォメーションセンターでは対応しておりません。

消耗品に関するご注意

  • プリンターの性能を維持・安定して使用し快適な出力環境を得るためにエプソン製品の消耗品をご使用されることをおすすめします。エプソン製品以外の消耗品のご使用は、プリンター本体や印刷品質に悪影響を及ぼしたり、プリンター本来の性能を発揮できない場合があります。
  • エプソン製品以外の消耗品のご使用に起因して生じた本体の損傷、故障および障害については、保守契約または保証期間内でも有償修理となります。

用紙の保管に関するご注意

  • 吸湿した用紙は給紙不良 / 重送 / 紙詰まり/ 紙しわ/ 折れ /印刷品質低下の原因になるため使用せずに、新しい包装紙(パッケージ)から取り出すか、封をして保管していた用紙を使用してください。
  • 使用しない用紙は、吸湿しないように袋や包装紙に入れ封をしてください。

複製に関するご注意

  • 法律により、その複製を所有するだけでも罰せられる場合がありますのでご注意ください。①国内外で流通する紙幣・貨幣・政府発行の有価証券・国債証券・地方債証券。②未使用の郵便切手・郵便ハガキ。③政府発行の印紙類の複製は禁止されています。
  • 著作権の目的となっている書籍・音楽・絵画・版画・地図・映画・図面・写真などの著作権物は個人的な、また家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用するために複製する以外は禁じられています。

安全に関するご注意

  • ご使用の前に必ずマニュアルを読み、正しくお使いください。水、湿気、ほこり、油煙などの多い場所に設置しないでください。また、異物が内部に入り込まないようご注意ください。火災、故障、感電などの原因となることがあります。