DS-790WN

  • お見積・ご注文

PCレス機能

PCレスで実現する6つの機能

PCレスで書類をスキャンし、ネットワークを介して指定した宛先にダイレクトにデータ送信&保存を実現します。
電子化によるデータの共有や活用の幅を広げます。

PCレスで実現する6つの「スキャン to 機能」

スキャン to ネットワークフォルダー機能

ネットワーク上のPCやサーバーの共有フォルダーにSMBプロトコルを使用してスキャンデータを送信&保存でき、情報共有や活用の幅を広げます。

  • (注)事前にネットワークフォルダーの設定が必要です。

スキャン to ネットワークフォルダー

スキャン to FTPサーバー機能

ネットワーク上のFTPサーバーにスキャンデータを転送できます。各PCからFTPサーバーへアクセスすれば、社内でスムーズにデータを共有可能です。

  • (注)事前にFTPサーバーの設定が必要です。

スキャン to FTPサーバー

スキャン to SharePoint® 機能

スキャンデータをSharePoint®(Microsoft® 365)に転送できます。直接エントリーすることで保存、共有、管理が容易になります。

  • (注)Microsoft® SharePoint® Onlineには転送できません。Document Capture ProとSharePoint Online Connectorをご使用ください。
  • (注)Microsoft® SharePoint® Serverには転送できません。Document Capture Proをご使用ください。

スキャン to SharePoint®

スキャン to メール機能

メールにスキャンデータを添付して送信可能。送信先をアドレス帳に登録することで手軽に選択でき、複数の宛先をまとめてグループを作成したり、複数の相手に一斉に送信したりできます。

  • (注)アドレス帳に登録できる件数はメールの宛先、ネットワークフォルダーの保存先を併せて最大300件までです。
  • (注)一斉転送で選択できる宛先数(アドレス、グループ)は最大10件まで、その中に含むことができるアドレス数は最大200件までです。

スキャン to メール

スキャン to USBドライブ機能

本体に接続したUSBドライブにスキャンデータを保存可能です。

  • (注)セキュリティ機能付きUSBドライブには対応していません。また、すべてのUSBドライブの動作を保証するものではありません。
  • (注)保存できるPDFデータは999ページまでです。

スキャン to USBドライブ

スキャン to クラウド機能

Epson Connect経由で、オンラインストレージサービスにスキャンデータを保存できます。
連携可能なオンラインストレージサービスは、box、Evernote®、Dropbox、GoogleDrive™、OneDrive®です。

  • (注)Epson Connectへのユーザー登録が必要です。登録できるアカウントは1つのみです。
  • (注)オンラインストレージサービスを利用するにはサービスごとにアカウント取得が必要です。
  • (注)OneDrive® for Businessには非対応です。

スキャン to クラウド

Epson Connectの送付先にスマートデバイスやPCのメールアドレスを登録すれば、スキャンデータを直接送ることができます。
また、Epson Connect対応プリンターのメールアドレス宛にスキャンデータを送付すると、そのまま印刷することが可能です。

Epson Connect

Epson Connetの詳細はこちら

購入をご検討の方

月曜日~金曜日(祝日・弊社指定休日を除く)
050-3155-8100042-585-8444

(注)050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。