Document Capture Pro

業務用ドキュメント用スキャナーアプリケーション

(Windows®版)

読み取りから仕分け・転送をコントロールするアプリケーション。
医療現場や一般経理での業務効率化を実現します。
Epson ScanSmart ドキュメントスキャンソフトウェア Epson ScanSmartは、文書や領収書などをスキャンして、保存・送信・印刷が簡単にできるソフトウェアです。

アプリケーション概要

「Document Capture Pro」は、読み取ったデータを自動的に仕分け、活用するソフトウェアです。読み取ったデータを指定したフォルダーに保存したり、メールに添付して送ったり、プリンターと連動して簡易コピー機のように使ったりすることができます。また、仕切り紙ごとに仕分けてファイルを作成するなどの自動処理機能も充実。大量な文書の読み取りや、ネットワークでの利用など、紙文書の電子化業務をより効率化できます。

仕分機能 転送機能 自動実行

機能の概要イメージ

操作しやすいインターフェイスで、スキャン作業を簡単に

スキャンする目的別に、「ジョブスキャンモード」「シンプルスキャンモード」の2つのスキャンモードを用意しました。

ジョブスキャンモード

ジョブスキャンモード

こんな方にオススメ!

・原稿タイプやデータの転送先などが固定で、それを繰り返すスキャン作業がある。

・仕分けやバーコード読み取りなどの機能を使って、効率的にスキャンしたい。

シンプルスキャンモード

シンプルスキャンモード

こんな方にオススメ!

・スキャンするその時々で原稿タイプやデータの用途が異なる。

・設定はお任せで簡単にスキャンしたい。

ジョブスキャンモード

よく使う設定や書類ごとなど、あらかじめスキャン・保存・転送までの一連の動作を実行する「ジョブ」を登録します。ジョブボタンのワンクリックのみでスキャン作業を完了できます。

ジョブ登録したボタンをワンクリックで実行可能

「ジョブ」は1画面で全て設定できるので、登録作業も簡単で時間はかかりません。

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5

  • (注) Document Capture Pro Ver.2.xxの「ログ出力」はDocument Capture Pro Ver.3.xxでは「インデックス出力」と呼称を変更しました。サポートする機能は同等です。

シンプルスキャンモード

操作のステップをわかりやすく表示。スキャン→プレビュー画面での確認→保存/転送まで、迷うことなく実行できます。

シンプルスキャンモード

機能紹介

白紙ページやバーコード情報を付記した仕切り紙をスキャン文書の間に挟むだけで、
さまざまな仕分けを自動処理できます。スキャンデータの転送先も、PC内のハードディスクだけでなく、
ネットワーク上のファイルサーバーやMicrosoft® SharePoint® Serverに設定が可能。
スキャン作業から面倒な仕分けや整理の作業をワンボタンで実行できます。

  • Case.1 仕切り紙のバーコード情報で、フォルダーごとに仕分け。
  • Case.2 仕切り紙のバーコード情報で、マルチページPDFに保存。
  • Case.3 白紙の仕切り紙で、フォルダーごとに仕分け。(仕切り紙は削除)
  • Case.4 3ページずつでマルチページPDFに保存。

読み取ったデータを指定したフォルダーに保存したり、メールに添付して送ったり、
プリンターと連動して簡易コピー機のように使ったりすることができます。
クラウドサービスへ転送することも可能です。

  • スキャン to フォルダー機能

    読み取ったデータを、PCの指定したフォルダーに保存できます。スキャン後のデータ管理の自動化・効率化が図れます。 Windows®版の使用プロトコル:
    TCP/IP(SMB)

    スキャン to フォルダー機能
  • スキャン to メール機能

    読み取ったデータをメールに添付し送信が可能です。メールソフトウェアを介しての送信はもちろん、SMTP経由で直接送信することもできます。 Windows®版の使用プロトコル:
    TCP/IP(SMTP)

    スキャン to メール機能
  • スキャン to プリント機能

    読み取ったデータを、指定したプリンターで出力が可能。スキャナビボタンと連動すれば、ワンボタンで簡易コピー機のように使えます。

    スキャン to プリント機能
  • スキャン to クラウド機能

    読み取ったデータを、クラウドサービス「Evernote®」、「Google Drive」、「SugarSync」に転送が可能。どこからでもデータ参照が可能になります。

    スキャン to クラウド機能
  • スキャン to FTP機能

    読み取ったデータをFTPサーバーに転送ができます。これにより、データ容量を気にせずに、ファイル転送が可能になります。 使用プロトコル:TCP/IP(FTP)

  • スキャン to アプリケーション機能

    読み取ったデータを指定したアプリケーションで開くことが可能です。アプリケーションとの連携で活用の幅が大きく拡がります。

  • スキャン to Webフォルダー機能

    読み取ったデータをサーバーに転送することができます。メールでは送れない大容量のデータも、ファイル共有が可能になります。
    使用プロトコル:TCP/IP(HTTPS、HTTP)

  • スキャン to SharePoint®機能

    読み取ったデータを、
    Microsoft® Office SharePoint® Serverに直接エントリーすることで保存・共有、管理が可能になります。

(注) 詳しくは「Document Capture Proマニュアル(HTML/PDF)」(約11.20MB)新規ウインドウで開くを参照してください。

(注) 各機能の仕様については「Document Capture Pro仕様一覧」をご覧ください。

保存、仕分け処理、転送などスキャン後の一連の設定を「ジョブ」として登録することができます。
「ジョブ」は「Document Capture Pro」から実行できるだけでなく、スキャナー本体の
スキャナビボタンに割り当てることが可能。 よく使う作業を割り当てることで
ワンタッチでアクションを実行し、スキャン作業の省力化・効率化が実現できます。

本体の操作パネルに割り当てたジョブを選択。ワンタッチでスキャン実行

  • (注) 上記はDS-780Nの使用例

Document Capture Pro Enhanced OCRによる機能拡張

Document Capture Proに搭載されているOCR機能により、高品質な文字認識を実現した検索可能PDFやMicrosoft® Office形式データの作成を可能にしています。
また、原稿の指定した場所のテキストやバーコード情報を読み取ってファイル名にしたり、それをインデックスデータとして出力したりできます。

  • (注) 複合機製品については、Document Capture Pro Enhanced OCRライセンスを購入することにより使用可能となります。ライセンス料金については下記の価格表を参照ください。
    スキャナー製品については、標準で対応しています。

スキャンしたデータを、より高品質な検索可能PDFやMicrosoft® Word、Excel®、PowerPoint®形式に変換できます。

変換可能な形式:検索可能PDF、Microsoft Word、Excel、PowerPoint

Excel形式への変換例

バーコードやOCRをもとにユーザー定義インデックスを作成し、インデックス情報として出力できます。

原稿の定位置に印字されたテキスト情報を認識します。また、QRコードやバーコードを認識し、埋め込まれているテキスト情報を抽出します。

インデックス情報を出力する際に、イメージデータ(画像ファイル)に紐づけた出力設定が可能です。

スキャン画像ファイル単位でインデックスの出力が可能です。また、インデックスファイルにスキャン画像と同じファイル名を付けることができます。

製品別の機能別比較表

:対応  :非対応  高品質での対応:高品質での対応

機能対象製品 スキャナー製品 複合機製品
Document Capture Pro Enhanced OCR
標準搭載
Document Capture Pro Enhanced OCR
ライセンスなし
Document Capture Pro Enhanced OCR
ライセンスあり
ファイル名設定 バーコード 対応 対応 対応
OCR 高品質での対応 対応 高品質での対応
保存形式 検索可能PDF 高品質での対応 対応 高品質での対応
Microsoft® Office形式 高品質での対応 対応(注) 高品質での対応
仕分け処理 バーコード 対応 対応 対応
OCR 高品質での対応 対応 高品質での対応
ユーザー定義
インテックスの作成
バーコード 対応 未対応 対応
OCR 高品質での対応 未対応 高品質での対応
インデックス出力設定 ジョブ単位 対応 対応 対応
ドキュメント単位 対応 未対応 対応
画像ファイル名利用 対応 未対応 対応
  • (注) PX-M887F、LM-C6000/C5000/C4000は非対応です。

Document Capture Pro Enhanced OCR ライセンス価格表(複合機のみ)

商品名 型番 概要 標準価格
Document Capture Pro Enhanced OCR YA1CR1 1ユーザーにつき、2PCまで利用可能 38,500円/1ユーザー(税込)
35,000円/1ユーザー(税別)
  • (注) 複合機製品向けのDocument Capture Pro Enhanced OCRライセンスの発売は2023年2月初旬を予定しております。
  • (注) スキャナー製品については、Document Capture Pro Enhanced OCRに標準で対応しています。

Document Capture Pro Enhanced OCR 30日間トライアル(複合機のみ)

Document Capture Proの設定画面からお申し込みください。

ライセンス情報の30日間トライアルを押していただくとトライアルに進むことができます

  • (注) 体験期間は30日、1台のPCにつき一度だけ利用可能です。トライアル利用中はライセンス情報に状態と利用可能残日数が表示されます。
  • (注) 体験期間終了後は期間中に作成したDocument Capture Pro Enhanced OCRを使用するジョブはご利用いただけません。
    ライセンスをご購入いただくことで再度利用可能となります。

利用シーン

医療現場では…

課題
紹介状や患者の手書き同意書など、
患者情報の管理が複雑になっている。
医療現場では… 課題 紹介状や患者の手書き同意書など、患者情報の管理が複雑になっている。
解決解決
仕切り紙を挟んでスキャンすることで、患者情報と電子カルテの紐付けが可能。

流通業では…

課題
全国の店舗に情報連絡にファクスを利用中。個々に送る手間に困っている。
流通業では… 課題 全国の店舗に情報連絡にファクスを利用中。個々に送る手間に困っている。
解決解決
スキャンしたデータをワンタッチでメール送信。一斉送信により手間や通信費を削減可能。

一般経理では…

課題
見積書や請求書などをスキャン後、手動で仕分け。整理が面倒で困っている。
一般経理では… 課題 見積書や請求書などをスキャン後、手動で仕分け。整理が面倒で困っている。
解決解決
仕切り紙をスキャンする文書の間に挟むだけで、スキャンデータを自動にフォルダ分け。

集中管理

複数個所のスキャナーからスキャンしたファイルを集中管理することができるサーバーアプリケーションを用意しています。 同一機種を同時に稼働させることで、月末などに集中するスキャン業務時間を短縮も可能です。

Document Capture Pro Serverのイメージ

Document Capture Pro Server

スキャナーの登録・ジョブ作成をWebブラウザー上で操作するサーバーアプリケーションです。

Document Capture Pro Server
Authentication Edition

Document Capture Pro Serverに認証スキャン機能を追加したサーバーアプリケーションです。

(注)サーバーアプリケーションは各対応機種のドライバー・ソフトウエアダウンロードページからダウンロードしてください

対応機種・マニュアル

Document Capture Pro対応機種一覧

  インクジェットプリンター複合機 ページプリンター複合機 ドキュメントスキャナー
Document Capture Pro LX-10050MFシリーズ,
LX-10020MFシリーズ,
LX-7550MFシリーズ,
LX-6050MFシリーズ, LM-C6000, LM-C5000, LM-C4000, PX-M7090FX,
PX-M7080FX, PX-M880FX,
PX-M7110シリーズ, PX-M887F,
PX-M381FL, PX-M380F
LP-M8180シリーズ DS-32000, DS-970, DS-870,
DS-790WN, DS-571W, DS-531, DS-310, DS-360W, ES-60W, ES-50, DS-70000,
DS-60000, DS-50000,
DS-7500, DS-6500, DS-5500,
DS-1630, GT-S650
Document Capture Pro
Server
LX-10050MFシリーズ,
LX-10020MFシリーズ,
LX-7550MFシリーズ,
LX-6050MFシリーズ, LM-C6000, LM-C5000, LM-C4000, PX-M7090FX,
PX-M7080FX, PX-M880FX,
PX-M7110シリーズ, PX-M887F
PX-M381FL, PX-M380F
- DS-970, DS-870, DS-790WN,
DS-70000, DS-60000, DS-50000,
DS-7500, DS-6500, DS-5500,
DS-1630
(注)DS-790WN以外はオプションのネットワークインターフェイスユニットまたはパネルが必要です。
Document Capture Pro
Server Authentication
Edition
- - DS-790WN

▶Document Capture Proの仕様一覧はこちら

Document Capture Pro紹介リーフレット(PDF)

ダウンロード
(約2.85 MB)

Document Capture Proマニュアル(HTML/PDF)

ダウンロード
(約11.20MB)

Document Capture Pro Server
ソリューション概要(PDF)

ダウンロード
(約1.77 MB)

Document Capture Pro Server
マニュアル(PDF)

ダウンロード
(約 6.73MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Acrobat、Reader、Get Acrobat Readerロゴは、Adobe Inc .の登録商標または商標です。

商標について

(注) 本媒体上の他者商標の帰属先は、商標についてをご確認ください。

購入をご検討の方

FF/GTからはじまる製品

050-3155-8033042-589-5252 月曜日~土曜日(弊社指定休日を除く)

DS/ESからはじまる製品

050-3155-8100042-585-8444 月曜日~金曜日(祝日・弊社指定休日を除く)

(注)050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。