ヨガスタジオ ワンセルフ 様

ヨガスタジオワンセルフ様

ヨガスタジオ ワンセルフ様
導入製品:EB-W420

ヨガのオンラインレッスンに、大画面のプロジェクターを活用し、
生徒のポーズをしっかり確認しながら、一体感のあるレッスンを実現

レッスン風景

青森県青森市にあるヨガスタジオ、ワンセルフ。ヨガ解剖学をベースにしたヨガを実践。ただヨガのポーズをとるだけではなく、体の使い方を理解し効果を体感してほしい、という思いのもとレッスンを行っています。

コロナ禍により、まずはWeb会議ツールを用いたオンラインレッスンをパソコンのみを使用してスタート。その後、さらなるレッスンの充実を求め、プロジェクター「EB-W420」の導入に至ったとのことで、お話を伺いました。

導入モデル

スライド式ヨコ台形補正など、簡単で使いやすい機能を搭載

EB-W420

EB-W420

(注)販売終了製品

EB-W06

現行製品:EB-W06
製品の詳細はこちら

導入にあたって

教室主宰者成田様
スタジオ主宰 成田 眞望 様

「オンラインレッスンを始めた当初は、Web会議ツールとパソコンのみで実施していました」とヨガスタジオを主宰されている成田様。

「でも、私のヨガは解剖学をベースにしているので、アライメント(ヨガのポーズをとる位置のこと)がとても重要なのにもかかわらず、パソコンの画面では小さく見えづらくて困っていました。そこで、まずは知人にエプソンのプロジェクターを借り、試しに使ってみたところ、明るいスタジオの中でも大画面ではっきり見えたので、私自身も導入を決めました」

また、「スライド式ヨコ台形補正」機能搭載で、斜めから写しても画面を簡単に四角く補正できた点も、スタジオでのセッティング時間を短縮できるので評価のポイントだったとのこと。

プロジェクターを活用したレッスンの様子
プロジェクターを活用したレッスンの様子

導入の効果

「オンラインレッスン時、スタジオ参加者とオンライン参加の方々に共通する感想として、バーチャルであっても一緒にやっている一体感がある、という意見が多くありました。画面を通して、自分たちのポーズを客観的に確認できるのも好評です。

スタジオレッスンと変わらない質のレッスンが提供できるので、オンラインの方でも十分に汗をかき、効果を感じていただけるようになりました。

また、大きな画面に全員が写るため、ミスアライメント(間違った位置でのポーズ)の見逃しが減り、私自身も指導がしやすくなりました」

「今では、オンラインとスタジオでの参加の割合が半々になる日や、週末にはオンライン参加のほうが多くなる日もあります。プロジェクターを通じて、オンラインレッスンの可能性が大きく広がりました。

また、引っ越しをされた方も、オンラインであれば参加できると言ってくださり、嬉しく感じています。

さらに今後は、積雪量が多く外出が大変な青森の、厳しい冬の時期にもオンラインレッスンが活用できると考えています。レッスンに通うハードルを上げずに、気軽にオンラインレッスンを実施でき、冬季レッスン対策にもなりました」

プロジェクター投写風景
大画面で明るく投写され、レッスンに参加している生徒たちのポーズをはっきり確認できる。
レッスン風景3
スタジオ参加者と、プロジェクターに投写されたオンライン参加の方々との間に一体感がうまれている。

スタジオ概要

YOGA STUDIO oNeself(ヨガスタジオ ワンセルフ)

所在地 : 青森県青森市古川1-15-10 スカイビル3F
最寄駅 : 青森駅より徒歩8分
URL : http://yogaoneself.com/
御担当者 : 成田 眞望 様
導入機種 : EB-W420

導入事例PDFダウンロード

本内容は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード
(約2.61MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

プロジェクターインフォメーションセンター

TEL050-3155-7010

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:30(祝日・弊社指定休日を除く)

(注) 上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-503-1969までおかけ直しください。