IMUの評価方法・使い方

IMUの評価方法

センサー製品を評価できる評価用オプションツール・評価用ソフトウェアを提供しています。お持ちのPCで簡単に製品の初期評価ができ、テストデータの取得や可視化ができるため、お客様の開発期間を大幅に短縮できます。

評価用オプションツール

評価ボード: M-G32EV041 (770KB)

PCからUSB経由で弊社センサーをコントロールするためのオプションツールです。本品を使用することにより、センサーの初期評価を容易にします。電源はUSBから供給されるため外部電源は不要です。IMUからの出力はUART出力になります。


評価ボード
(M-G32EV041)

組み込み評価ボード: M-G32EV031 (770KB)

お客様の基盤からピン経由で弊社センサーをコントロールするためのオプションツールです。適切なピン接続を行うことによりセンサーの出力を得ることができますが、外部電源が必要になります。IMUからの出力はピン接続によりUART/SPI出力を選択できます。


組み込み評価ボード
(M-G32EV031)

評価用システム構成例(PC接続による評価)

評価用システム構成例(お客様基盤との接続による評価)

評価用オプションツール組み合わせ表

用途 評価ボード 評価ケーブル 商品 対象製品
PCによるロガーソフトウェア評価 M-G32EV041 USB Type A to C IMU M-G370PDS
M-G370PDG
M-G370PDF
M-G366PDG
M-G330PDG
M-G32EV041
+M-G32EV051
加速度センサー
振動センサー
M-A352AD
M-A342VD
組込評価 M-G32EV031 ジャンパーケーブル IMU M-G370PDS
M-G370PDG
M-G370PDF
M-G366PDG
M-G330PDG
M-G32EV051 ハーネス 加速度センサー
振動センサー
M-A352AD
M-A342VD

評価用ソフトウェア

IMU Logger 3.10

概要

「IMU Logger」は、エプソン製のIMUの計測値の収集と波形確認をWindowsパソコン上で行える評価ソフトウェアです。主な機能は、以下のとおりです。

  • 計測値のグラフ表示
  • 計測値のファイル保存(csv形式)
  • 2種類の計測方式(通常計測、スケジュール計測)
  • センサーの各種設定(移動平均フィルター/FIRフィルター、サンプリングレート、出力タイプ/物理量)
  • 姿勢角情報の表示/出力(G330,G366のみ)
  • 複数台センサーの同時計測
  • ステータス表示(通信エラー表示)

ダウンロード

仕様

  • バージョン

    3.10 ※公開日2023年10月2日

  • 対応OS

    Windows10 pro (64bit)
    Windows11 pro (64bit)

  • 対象センサー

    IMU: G330 , G366 , G370シリーズ  他

慣性計測ユニット(IMU)とは

IMUとは

IMUとは、ジャイロセンサー3軸、加速度センサー3軸と温度センサーが搭載された慣性計測ユニットのことで、加速度と角速度を高精度に計測することができ、計測結果を利用することで運動体の挙動(姿勢・軌跡)把握 、制御を目的として使用されます。

IMUの製品一覧・特長

エプソンIMUの特長
  • 高安定な温度特性、アライメントの高精度
  • ダブルT型ジャイロセンサー素子による高精度・高安定な出力
  • 小型・軽量な1インチサイズプラットフォーム