弊社センサーの採用製品

採用事例

このページでは、弊社の加速度センサー、振動センサーを活用されたお客様の製品をご紹介します。

株式会社ナレッジフォーサイト
ゆれMON HYPER, いーMON HYPER

製品ポイント

さまざまな用途に利用されるセンサー情報のモニタリングサービスを提供。
「ゆれMON HYPER」は、計測震度計として、気象庁検定に合格。
「いーMON HYPER」は、多点間の同時観測用途での活用が可能。

製品特長・使用実績

  1. 広いダイナミックレンジ:±15G、高い分解能:0.06μG/LSB
  2. 微動計にも引けを取らないS/N、高精度に傾斜角を算出
  3. クラウドと連携し、リアルタイムで加速度計測、速度、変位もwebで表示
  4. イベントキャッチは、レベルトリガー方式、STA/LTA方式を併用
  5. 大容量SSDにより、生データ、イベントデータを数年間収録
  6. ロガー1台に複数センサー(最大10台)を連結して計測できるいーMONを開発
  7. 大手建設会社の依頼によりトンネルの壁面に設置し、地震や工事にともなう振動はもちろん、地盤の動きまで観測
  8. 国立研究開発法人建築研究所様との共同研究で、高層マンションの複数箇所に設置し、建物の固有振動を観測

能美防災株式会社
低周波3軸加速度センサによる主構造物の振動解析技術

製品ポイント

橋梁において、主構造物(主桁や橋脚)に取付けた加速度センサを用い、損傷や劣化による振動特性(固有振動 や傾き、振動モード、変位)の変化を可視化、これにより、主に剛性変化を要因とする、振動特性の変化を評価する技術。

製品特長・使用実績

  1. 水晶振動子センサー(エプソン製)を採用
    高精度(低ノイズ)小型の水晶MEMS加速度センサー(M-A550シリーズ)を採用し、高精度な振動と傾斜角のリアルタイムモニタリングが簡単に実現可能
  2. 複数センサーを時刻同期して長期間の連続稼働を実現
    センサーケーブルで複数センサーを連携し、高精度(250μsec)の時刻同期を実現して、数年の連続稼働を実現
  3. ハンドリング性抜群、過酷な場所での使用に対応
    軽量で持ち運び簡単。産業用の過酷な場所での使用に対応。センサーは、IP67の耐水性、温度-40~125℃
  4. 独自開発のロガー(SmaTra)により加速度と傾斜角のデータを記録
    SmaTraはSSD500GB以上を内蔵し、最大10年間の連続計測と全ての生データのロガー内保存が可能
  5. 利用が簡単なクラウドサービス
    データは無線(または有線)でクラウドに送信・蓄積され、遠隔での確認が可能。センサー、ロガー・クラウド・ダッシュボードをシステム一式として提供するので設置後すぐにデータ確認可能

クローバテック株式会社
LA-352

製品ポイント

コンパクトな筐体にこれ一台で加速度、震度の計測、データ記録までの機能を満載。

製品特長・使用実績

  1. 製品シリーズ:小型高性能加速度計
  2. 設置:センサ内蔵一体型(写真)及びセンサ分離型を用意
  3. 性能:GNSSまたは外部NTPサーバに同期、正確な時刻を記録。
    サンプルレートは、100Hz又は200Hz切替。
    高精度加速度センサー M-A352の搭載と相まって高性能を実現。
  4. データ:計測震度およびフィルタ前の元波形を記録
    ネットワーク接続により遠隔からのデータ取得が可能
  5. 電源:DC12V電源で動作
  6. 小型軽量:約1.65kgと軽量
    サイズはW125XH249XD135mm
  7. 備考:気象庁認定品も御座います。