エプソンの振動センサーの製品概要と特長

特長1 低速回転機器の低周波振動測定に最適 ISO10816/ISO20816に準拠した振動センサー

エプソンの振動センサーは、機械的振動の測定と分類の手順とガイドラインを定めたISO10816/ISO20816に準拠し、速度・変位をデジタル出力する3軸振動センサーです。

特長2 3軸同時検出によって、振動を漏れなく検出することが可能

一般的にモーター等が発生する振動は、振動の大きさや向きを見た目で判断することは困難です。また、振動の大きさや向きは機器毎に異なります。したがって、1軸しか振動を検知できないセンサーでは、本来検知するべき振動を計測できない可能性があります。
エプソンの振動センサーは、特性がそろった検出素子を3個搭載しており、これらを並列で処理しています。このため精密に位相の揃った3軸データを取得することが可能です。機器から生じる振動を漏れなく検知でき、更に位相情報も活用したより高度な振動解析にも適しています。

特長3 デジタルデータ値の出力により、PCからのセンサー制御が可能

エプソンの振動センサーは、測定データをデジタル値で出力します。汎用のI/Fボードやユニットを介してPCに直接接続し、PCからセンサーを制御することが可能です。任意のプログラミング環境を用いてセンサーシステムの構築、又は既存システムへのアドオンを行うことができます。アナログセンサーの場合は、PLCのA/DユニットまたはA/Dコンバーターを介してPCに接続しますので、データを扱う専用ソフトは存在する一方、既存システムへのカスタマイズやアドオンは困難です。

特長4 高分解能・広い検出範囲

エプソンの振動センサーは、広い検出範囲と分解能・正確さが特長です。モーター等の機器は、動作開始、定常運転、停止のタイミングで微振動から強い振動まで様々な振動が生じるため、振動センサーには微振動を検出できる分解能と、強い振動をカバーする、広い検出範囲が必要となります。
一般の振動センサーは、分解能と検出範囲がトレードオフの関係にあり、どちらかを犠牲にしなければなりませんが、エプソンの振動センサーは、水晶振動子を用いた独自の検出原理により、高い分解能と広い検出範囲を両立しています。一般的な アナログの振動センサーは測定値に最大10%の誤差*1を含みますが、エプソンの振動センサーの誤差は1%未満となります。

特長5 スリムなシステム構成で振動測定・解析が可能

エプソンの振動センサーは小型で、アナログセンサーとは異なりPLCのA/Dユニット又はA/Dコンバーターが不要です。
そのため、システムのトータルコストにおいてメリットのある振動測定、振動解析が可能です。

振動センサーM-A342,M-A542はセンサー内で信号をデジタル化し、デジタル信号として出力するためノイズに強い

特長6 防水・防塵ユニット

M-A542は、M-A342を内蔵しIP67相当の防水、防塵性備えた加速度センサーです。屋外設置などの厳しい環境での使用に適しています。

性能・機能/機種名 M-A342VD10 M-A542VR10
ブリーフシート
(535KB)

(480KB)
特長 ISO10816/20816に準拠した速度, 速度RMS, 速度P-Pの測定が可能です。
M-A542VR10はRS422インターフェイスを採用した防水・防塵ユニットです。
インターフェイス UART/SPI RS422
転送速度 bps 115.2 k ~ 921.6 k
検出範囲   速度 : ±100 mm/s
変位 : ±200 mm
検出軸   3軸(X/Y/Z)
出力物理量   速度,変位
出力形式   raw, rms, p-p (デジタル出力)
測定周波数範囲 Hz 速度 : 10 ~ 1,000
変位 : 1 ~ 100
動作温度範囲 -30 ~ +85 -30 ~ +70
消費電流 mA(Typ.) 29 @(3.3 V) 51 @(12 V)
電源電圧 V 3.15 ~ 3.45 9 ~ 32
サイズ mm 48×24×16 65×60×30
重量 grams 25 128
主な機能   組込み用 IP67対応(防水・防塵)
製品外観 M-A342VD10 M-A542VR10

振動センサーとは

振動センサーとは

振動センサーには、変位センサーや加速度センサーを用いたものがあり、振動の大きさ(変位・速度・加速度)と周期(周波数)を検知することができます。
エプソンの振動センサーは、加速度センサーを用いており、測定した加速度を内部で演算することで、振動速度や振動変位に変換して出力しています。

振動センサーの使い方・利用用途例

振動センサーの使用例

専用の評価ボードとマグネットベースを用い、振動計測を行いたい対象物に振動センサーを設置して、評価用計測が可能です。

利用用途例
  • 治水に関わる堰(せき)、水門、ダムゲート、開閉用モニターなど
  • 各種大型モーターなど