センシングシステム

加速度センサー

加速度センサー

低ノイズ・高分解能・高安定度での計測が可能な加速度センサーのご紹介・ラインアップ

本製品のお問い合わせは、お問い合わせページにて承っております。

ラインアップ

性能・機能/機種名 (新製品)
M-A352AD10
M-A351AU10 M-A351AS10 M-A550AC20 M-A550AR20
ブリーフシート お問い合わせにて
承ります

(415KB)

(380KB)

(350KB)
特長 高精度と耐久性を両立、生産性にも優れた次世代スタンダード3軸加速度センサーです。
現行機種M-A351の性能や機能をさらに進化させた後継機種です。
高安定な水晶加速度素子と高精度な温度補正機能を搭載した低ノイズ・高分解能・高安定な組込み型3軸加速度(振動・傾斜)センサーです。
3軸(x, y, z)の各軸で計測するデータの単位を加速度、傾斜角、傾斜角速度の3種類から任意で設定できます
産業用途で多く使用されているノイズ環境に強いインターフェース(CAN, 注1 またはRS422)を採用し、長いケーブルを必要とする外部環境での計測に適した防水・防塵型(IP67)の高精度3軸加速度センサーです
インターフェイス UART/SPI UART SPI CANopen RS422
ノイズ密度 deg/√Hz 0.5 0.5(Average)
検出範囲 G ±15 ±5
軸数   3軸(X/Y/Z)
帯域 Hz 400 100 50 50
出力レート Sps 1000 1000 500 500
分解能 uG/LSB 0.06
動作温度範囲 -30 ~ +85 -20 ~ +85 -20 ~ +70
消費電流 mA(typ) 16 20 24 @ 12V 16 @ 12V
電源電圧 V 3.3 9 ~ 30
サイズ mm 48×24×16 24×24×19 52×52×25
重量 grams 21 12 81
主な機能   同期計測用 低ジッター
外部トリガーなど
外部トリガー
出力単位選択など
IP67対応
(防水・防塵)
製品外観 M-A351 M-A351 M-A550

(注1)CAN(Controller Area Network)とは、自動車や機器間のデータ転送のために用いられるネットワーク規格です。