センシングシステム

加速度センサー

加速度センサー

低ノイズ・高分解能・高安定度での計測が可能な加速度センサーのご紹介・ラインアップ

本製品のお問い合わせは、お問い合わせページにて承っております。

ラインアップ

性能・機能/機種名 M-A352AD10 M-A552AC1 M-A552AR1
ブリーフシート
(1.2MB)

(480KB)

(530KB)
特長 高精度と耐久性を両立、生産性にも優れた次世代スタンダード3軸加速度センサーです。
現行機種M-A351の性能や機能をさらに進化させた後継機種です。
防水、防塵型の高精度3軸加速度センサーです。CAN又はRS422インターフェイスを採用し長距離、高安定性、高信頼性が要求される産業用途に最適な製品となっています。CANインターフェイスでは、複数の加速度センサーを同期した多ノード計測システムの構築が可能です。
インターフェイス UART/SPI CANopen RS422
ノイズ密度 µG/√Hz 0.2
(Average)
0.5
(Average)
検出範囲 G ±15 ±15
軸数   3軸(X/Y/Z)
帯域 Hz 400 460
出力レート Sps 1000 1000
分解能 uG/LSB 0.06
動作温度範囲 -30 ~ +85 -30 ~ +70
消費電流 mA(typ) 13.2 35 @ 12V 49 @ 12V
電源電圧 V 3.3 9 ~ 32
サイズ mm 48×24×16 65×60×30
重量 grams 25 128
主な機能   同期計測用
低ジッター
外部トリガーなど
IP67対応
(防水・防塵)
製品外観 M-A351 M-A552AC1 M-A552AR1

(注1)CAN(Controller Area Network)とは、自動車や機器間のデータ転送のために用いられるネットワーク規格です。