美しい映像のまま自由な設置、優れた設置性

映像を美しいまま、自由に。広範囲のレンズシフト

画質劣化の少ない光学シフトを搭載。上下96%、左右47%という広い可動範囲を実現しています。

  • (注)画面を上下と左右の両方共に最大値にシフトすることはできません。
  • (注)右記図ははレンズシフト範囲を表すイメージ図です。実際の投写距離の縮尺とは異なり、投写角度は実際の角度とは異なります。
映像を美しいまま、自由に。広範囲のレンズシフト

電動ズーム/フォーカス/レンズシフトで自由に設置。

視聴位置からリモコンで調整可能。レンズポジションメモリの精度が格段に向上。

設置位置がさらに広がる、2.1倍ズームレンズ

2.1倍ズームレンズの搭載により100型に投影の場合、前後方向に約3.3mの幅で設置場所を移動できるので、プロジェクターの設置位置の自由度が広がります。

設置範囲の広さが、あきらめていた
大画面シアターを可能に

焦点距離が短く設置範囲も広いため、6畳間(3.6m×2.7m)程度のスペースでも80型や100型の大画面投写が可能です。また、前面排気システムの採用で、プロジェクターの後方にスペースを取る必要がありません。スペースがなくあきらめていたホームシアターを実現できます。

  • (注)画像はイメージです。
大画面シアター

EH-LS12000
最短投写距離=約2.4m/最長投写距離=約5m

スマートなインストールを可能にする前面排気

前面排気なので、前以外スペース不要。壁に寄せて設置することができます。

  • (注)画像はイメージです。
  • (注)後方にケーブル用のスペースは必要です。
スマートなインストールを可能にする前面排気

タテヨコ台形歪み補正

スクリーンに対して上下左右の位置からの投写でも、映し出す画面を見やすい四角形に補正する機能です。投写映像のタテ方向・ヨコ方向の歪みを調整することが可能なので、プロジェクターを水平に設置できない場合でも、歪みのない見やすい画面を映し出すことができます。

  • (注)補正すると画像は小さくなります。
  • (注) 画像はイメージです。
タテヨコ台形歪み補正

天吊設置

オプションの天吊金具を使用して、プロジェクターを天井へ常設設置できます。また、高天井や化粧板天井に設置する場合は、さらにオプションのパイプを使用することで天吊が可能となります。

  • (注)画像はイメージです。
  • (注)画像はハメコミ合成です。
天吊設置