スポンサーシップ

NAKAJIMA RACING

特報
SUPER FORMULA第4戦富士で64号車アレックス パロウ選手が優勝(※ナカジマレーシング公式サイトへ)
1/1000秒の速さを追い求め、中嶋悟監督をはじめチーム一丸となって総合力で挑戦する。それはエプソンの経営理念にも共通する姿勢です。エプソンは、2004年より国内最高峰のツーリングカーレース「SUPER GT GT-500クラス」に挑戦し続けるNAKAJIMA RACINGのスポンサーとして応援しています。