会計ソフト給与応援 R4

マイナンバー対応

「マイナンバー制度」に対応。
マイナンバー対応は日本税理士会連合会の「マイナンバー対応ガイドブック」に準拠しています。

1.マイナンバーデータの一元管理と暗号化

個人番号は、マイナンバー専用のデータベースで暗号化して管理されます。会社データとは別に管理されます。

給与計算の結果から自動転記が可能。年調合併により、本支店のデータを1社にまとめて処理することができます。
繁忙期もスピーディーに処理できます。

扶養控除等異動申告書・保険料申告書の出力

従業員配布用にあらかじめ印刷することができます。
年度更新後も情報を引き継ぐので、改めて入力する必要はありません。

年末調整データ入力

従業員設定であらかじめ入力されている家族情報などのデータが反映されてきます。
表示画面にもこだわり、入力したい項目をピンポイントで表示できる見やすい画面を採用しているので入力作業を効率化できます。

年末調整/一覧入力 年末調整/一覧入力

源泉徴収簿

1年間の給与計算の結果を自動で反映。調整額の入力・確認でスムーズに源泉徴収簿を作成できます。
もちろん、各月の入力ができるモードも搭載。
お客様の使用方法に合った入力を行えます。

源泉徴収簿 入力画面 源泉徴収簿 入力画面

年末調整各種帳票

年末調整処理の後は、各種帳票の作成が可能。
結果チェックには「年末調整チェックリスト」を使用し内容を確認できます。
従業員へ配布する通知書の作成にも対応しています。

出力帳票

2.マイナンバーのセキュリティー

従業員の登録などの個人番号を使用する処理では、マイナンバーパスワードの入力が必要です。
ユーザー管理を行っている場合は、マイナンバー専用のアクセス権限(マイナンバー取扱権限)を設定できます。

3.マイナンバーデータの操作ログ

いつ、どのユーザーが、マイナンバーデータにアクセスしたかをログで管理できます。

4.マイナンバーのバックアップ・リストア

マイナンバーデーターベースは、暗号化してバックアップします。
リストアする際も、パスワードが必要になります。

5.マイナンバーの廃棄

Eiボードにて、アプリケーションの種類と関与終了日、最終使用日を指定して廃棄対象の個人番号を廃棄できます。「個人番号廃棄証明書」が印刷できます。

エプソンのマイナンバー対応について