EPSON

印刷速度測定環境及びランニングコスト測定条件

■印刷速度測定環境(ポスター出力)
(注): 印刷速度はホストとのデータ処理、転送時間は含まない右のカラーグラフィックスデータAを印刷した場合。エプソン調べ(2018年8月現在)
印刷速度はデータ容量・サイズ・アプリケーションソフトによって異なります。
【CAD出力】
CAD出力
出力画像サイズ
A1(561.9×800.31mm)
A0(795.6×1,133.1mm)
 
【ポスター出力】
カラーグラフィックスデータA 日本規格協会SCID
画像サイズ
A3(289×361mm)
A2(414×517.5mm)
A1(588×735mm)
A0(835×1,043.8mm)
B0(1,024×1,280mm)
 
カラーグラフィックスデータB
■ランニングコスト測定条件(ポスター出力)
SC-P20050X/SC-P2005PS/SC-P10050/SC-P1005PS
SC-P9050V/SC-P9050G/SC-P7050V/SC-P7050G/
SC-P5050V/SC-P5050G/SC-P8050/SC-P6050/
SC-T7255シリーズ/SC-T5255シリーズ/SC-T3255シリーズ/
SC-T7255D/SC-T5255D/SC-T5450/SC-T3450/
SC-T3450N/SC-T54MSシリーズ/SC-T34MSシリーズ/
SC-T5150/SC-T5150N/SC-T3150/SC-T3150N/PX-6250S

(注): ランニングコストは右のカラーグラフィックスデータAを印刷した場合。ただし用紙代・消費税は除く。エプソン調べ(2018年8月現在)
■印刷速度測定環境(CAD出力)
(注): 印刷速度はホストとのデータ処理、転送時間は含まない右のCottage plan and Elevation.dwgを印刷した場合。エプソン調べ(2018年8月現在)
■ランニングコスト測定条件(CAD出力)
SC-T7255シリーズ/SC-T5255シリーズ/SC-T3255シリーズ/
SC-T7255D/SC-T5255D/SC-T5450/SC-T3450/SC-T3450N/
SC-T54MSシリーズ/SC-T34MSシリーズ/SC-T5150/SC-T5150N/
SC-T3150/SC-T3150N
(注): ランニングコストは右のCottage plan and Elevation.dwgを印刷した場合。ただし用紙代・消費税は除く。エプソン調べ(2018年8月現在)
■コピーモードランニングコスト測定条件
SC-T54MSシリーズ/SC-T34MSシリーズ/SC-T7255シリーズ/SC-T5255シリーズ/SC-T3255シリーズ/

(注): ランニングコストは右のカラーグラフィックスデータBのA4原稿をA1またはA0フチありで印刷した場合。ただし消費税は除く(用紙代含む)。エプソン調べ(2018年8月現在)
■スキャンスピード測定条件
SC-T5MFP2/SC-T3MFP2/SC-T5DMFP2

*原稿:Cottage Plan and Elevation dwg(AutoCAD®) 用紙サイズ A1ノビ 610×914mm、「用紙にフィット」で作成 *スキャン方向:横置き *圧縮率:高 *原稿種類:文字・線画 *保存先:HDD

■コピースピード測定条件
SC-T5MFP2/SC-T3MFP2/SC-T5DMFP2

*原稿:Cottage Plan and Elevation dwg(AutoCAD®) 用紙サイズ A1、及び、A0「用紙にフィット」で作成
(注)用紙切替時間、用紙初期化時間は除く

閉じる