ユーザーボイス ITメディア企画 モニタープライベートでのご利用

  • ご購入はこちら

ITmedia エコタンク搭載モデルモニター企画 プライベートでのご利用

vol3

論文や参考文献のプリントで大活躍! 「インクを頻繁に交換せずに
済むのが素晴らしい」
(大学生・Iさんの場合)

大学院生なので、論文や研究のための参考文献(教科書・本・辞典など)をプリント、スキャン、コピーする機会が多いです。印刷の頻度は1週間に3~5回、1日4~8枚ほどですね。従来の印刷環境ではもっぱらコンビニ頼りになっていました。

2年半ほど前にインクジェット複合機を購入したのですが、現在ではほぼ置いてあるだけの状態で、フィギュアを飾る台と化してしまいました。使用しなくなった理由は、プリントを続けているとインクがすぐに切れてしまうためです。それも、どれか一色でもインクが切れてしまうと使用できなくなるので、大切な書類などのプリントが途中で中断されてしまいます。そうしたトラブルを抱えていたので、コンビニでプリントする方が経済的にも精神的にも楽でした。

ただ、そのたびにコンビニに出向くのが不便なのも事実であり、書類や論文を家で手軽に印刷したい……ランニングコストや、インクカートリッジを取り扱っている家電量販店の営業時間を気にせず印刷したい!という気持ちは常にありました。なので、ネットニュースでエコタンク搭載モデルを知ったときは衝撃でしたね。インク交換の頻度が下がる上に、ランニングコストは今までと比べて安い。しかも同梱のボトルインクで2年は持つのですから。迷うことなくモニターに応募しました。

EW-M660FT

大学院生Iさんが「EW-M660FT」を体験

インクの充填は少々手こずりました。ボトルを何度も押して入れなければならず、穴に向けてそっと傾けても、最初の一滴が穴から飛び出てしまう(ボトルが真横になった瞬間にインクが飛び出る)ので、少し気を遣います。

プリント品質と速度には満足しています。稼働音だけ気になりました。ボディカラーは黒以外のモデルがあればいいかな、と思いますが(個人的には赤が好きなので)、デザインは無骨でカッコいいと思います。業務用のコピー機が小さくなったようで個人的には好きです。インクの残量が外から見えるのも気に入りました。

最初に書いた通り、これまでインクジェット複合機には不満と不信を抱いていましたが、EW-M660FTによって一気に解消されました。とにかくインクを頻繁に交換せずに済むのが素晴らしい。日々、インクの減りを気にせずにカラーで印刷できるというのは、レポート提出や論文執筆の必要がある学生には、夢のような話です!この点だけで、購入する価値があると思っています。

レポート

これまで複合機が置物と化し、コンビニのプリントを利用していたIさんは、
レポートや論文の印刷に日々「EW-M660FT」を活用中という

機能は多彩に、ボディは小さく。進化したカラー多機能モデル。EW-M770T オープンプライス
EW-M770Tについて詳しくはこちら
ご家庭やオフィスで活躍。オールインワンのカラーモデル。EW-M660FT オープンプライス
ご家庭やオフィスで活躍。コンパクトデザインのカラー多機能モデル。EP-M570T
  • インクジェットプリンターの性能の進化に驚き!大容量インクタンクで、しかも、コストを気にせず使える。
  • エコタンク方式なら、印刷コスト90%CUT (注1)当社カートリッジ方式のプリンターと比べて
  • レーザープリンターの不満、エコタンク方式で解決!