インクについて

2006年発売プリンターの一部における、変更品インクカートリッジ使用に関するご注意

長らくエプソン製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

50番(ふうせん)の変更品インクカートリッジ(インク型番末尾 A1)をご利用いただくには、本体のファームウェアの更新が必要となる場合がございます。お客様ご自身での更新作業は出来ませんので、大変ご迷惑をおかけしますが、以下を確認のうえ、電話、もしくはお問い合わせフォームからお申し込みをお願いいたします。なお、更新に掛かる作業費、及び、本体の配送に掛かる費用は無償で対応いたします。

なお、インクカートリッジの仕様変更に関する概要は、「インクカートリッジの一部商品の仕様変更について」をご確認ください。

2022年2月25日
2022年12月5日更新
エプソン販売株式会社

対象機種

  • PM-A820PM-A820
  • PM-A920PM-A920
  • PM-G850PM-G850
  • PM-D870PM-D870
  • PM-G4500PM-G4500

確認・お申し込みの流れ

  • 2-A.更新の必要があるバージョンを使っている場合
  • 2-B.インク残量が少ないなどでバージョン確認が困難な場合
  • 2-C.更新の必要がないバージョンの場合
  • 4.変更品カートリッジのご利用開始

本体ファームウェアの確認方法

お使いのプリンターの状態を確認します。

<印刷できる場合>

手順 ①ノズルチェックパターンを印刷してください(印刷方法は下記の補足を確認ください)

ファームウェアは「ノズルチェックパターン」に記載されている、アルファベットと数字の羅列です。
まず最初に、「ノズルチェックパターン」の印刷を行い、ファームウェアのバージョンが記載されていることを確認します。
(注)ファームウェアのバージョン表示部の印刷確認には、BK(ブラック)インクが正常に出ている必要があります。
インクの残量が少ないなどの場合にはこの手順を省略し、こちらの手順に沿って更新作業をお申し込みください。
修理センターにて更新作業の要否を確認
いたします。

  • PM-A820
    PM-A820
  • PM-A920
    PM-A920
  • PM-G850
    PM-G850
  • PM-D870
    PM-D870
  • PM-G4500
    PM-G4500

補足:「ノズルチェックパターン」の印刷方法は各製品の「操作ガイド(PDF)」をご確認ください。
前項の「ファームウェアバージョンの確認」の目視確認ができれば、資料内の「ヘッドクリーニング」までは実施不要です。
装着しているインク残量が1色でも少ない状態などの場合には
クリーニングを実施せず、こちらの手順に沿って更新作業をお申し込みください。修理センターにて確認いたします。

型番 操作ガイド(PDF)
PM-A820PM-A820 PDFダウンロード(0.6MB)
PM-A920PM-A920 PDFダウンロード(0.8MB)
PM-G850PM-G850 PDFダウンロード(0.7MB)
PM-D870PM-D870 PDFダウンロード(0.5MB)
PM-G4500PM-G4500 PDFダウンロード(0.5MB)
(注):Adobe PDF logoは、Adobe Inc.の登録商標または商標です。
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

手順 ②お使いのプリンターにおいて、ファームウェアの更新が必要か確認します

お使いのプリンターで印刷した「ノズルチェックパターン」に記載されているファームウェアのバージョンと、以下、ファームウェアの更新が必要となるバージョンを、照合してください。

ファームウェアの更新が必要となるバージョン
型番 ファームウェアの更新が必要となるバージョン
PM-A820PM-A820 GU2067
GU2167
GU1168
GU2568
GU206A
GU096B
PM-A920PM-A920 IG0769 GI0769
IG2869 GI2869
IG206A GI206A
IG106B GI106B
IG176B GI176B

(注)左右2つで1組のファームウェアのバージョンとなります。

PM-G850PM-G850 FR2167
FR2568
PM-D870PM-D870 AZ2968
AZ236A
AZ176B
PM-G4500PM-G4500 AR0169
AR236A
AR296B
手順 ③ファームウェア更新が必要となるバージョンの場合は、更新作業をお申し込みください。
(注)インク切れなどでノズルチェックパターン印刷による確認ができない場合もお申し込みください。

ファームウェア更新の対応方法(無償・お預かり作業のみ)

今回ご案内の機種は、お客様自身でのファームウェア更新作業はできません。
「引取修理(ドアtoドア)サービス」にて、お客様のプリンターをお預かりのうえ、当社サービス拠点にてファームウェアの更新作業を行います。

ご注意

本対象機種はすでに修理対応期限を過ぎているため、通常の修理や点検といったサービスを行うことができません。
弊社サービス拠点到着時に、製品の動作確認を行います。
その時点で、正常な動作を確認できた本体のみ、ファームウェアの更新作業を行います。
正常な動作を確認できなかった場合は、そのままプリンター本体を返却させていただきます。
また、製品をお預かりしてからご返却まで、お時間が掛かる場合がございます。あらかじめご了承ください。

受付窓口

下記、専用お申し込みフォームにて承ります。

専用フォームからのお申し込み
電話からのお申し込み 050-3155-7150
「変更品インクに関するファームウェア更新作業のお知らせを見た」と、受付担当者へお伝えください。

(注)引取修理の集荷手配の専用窓口になりますので、技術的なお問合せには対応できかねます。
本件に関する技術的なお問い合わせは、
FAQ 52640 インクカートリッジの仕様変更について新規ウィンドウが開きます をご覧いただくか、下記の各窓口までお問い合わせください。

受付時間
  • 月曜日~金曜日  9:00~17:30
  • (祝日・弊社指定休日を除く)

(注)新型コロナウイルスの影響による、最新のお客様窓口営業状況はこちらをご覧ください。

上記番号をご利用いただけない場合は、0263-86-9995をご利用ください。

電話のかけ間違いが増えておりますので、番号をよくお確かめの上おかけください。

  • (注)お電話での申し込みは土日・夜間はつながりにくくなります。インターネットでの申し込みをお奨めいたします。

KDDI株式会社の電話サービスを利用しています。詳細については以下をご覧ください。

お客様の個人情報の管理について

上記窓口にご連絡いただいた氏名、住所、連絡先(電話番号等)のお客様の個人情報は、本件に関わる対応業務のみに使用いたします。また、この業務実施を目的として協力会社(弊社の修理業務委託会社)にお客様の個人情報を預託する場合がありますが、これらの協力会社は弊社との間で必要な契約を締結しており、適正な管理を行っております。弊社の個人情報保護方針およびお客様情報についてのお問合せは下記よりご確認下さい。

https://www.epson.jp/privacy_policy/esj.htm

本対応は当社の定める「エプソン修理サービス規約」および「プライバシーステートメント」に則って実施します。