ICカードで手軽に認証印刷。目の前印刷でムダ印刷を削減し、情報漏洩も防止。

目前印刷

PCからの印刷時に、複合機で認証し、プリントしたい印刷ジョブを選んで目の前で印刷できます。印刷後の放置によるムダを削減し、また印刷物の取り違えを防止します。放置したプリントからの情報流出の心配もありません。

目前印刷

認証印刷ログイン方法

1.ICカード(オプション)で認証

ICカード(オプション)で認証

対応ICカード

  • ・FeliCa™
  • ・MIFARE®
(注) FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
(注) FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
(注) MIFAREはNXP B.Vの商標です。

こんな使い方も

ICカードを忘れた時でも手持ちの個人のICカードをテンポラリーカードとしてワンタイム利用することができます。

2.プリンター本体パネルでID・パスワード入力で認証

プリンター本体パネルでID・パスワード入力で認証

ディレクトリサービスとのLDAP連携で、シングルサインオンを実現

Active Directory®などのディレクトリサービスとLDAP連携をすることで、ユーザーのIDやパスワードなどを一元管理できます。

連携可能なディレクトリサービス:

  • ・Active Directory®
  • ・OpenLDAP

どこでも印刷

空いている複合機で印刷

別のユーザーが使用中のコピー機やメンテナンス中の複合機を避けて、空いている複合機から印刷が可能です。空いている複合機の有効活用により、印刷までの待機時間を短縮できます。

(注) ドライバー設定でカラーを指定した場合でも、LX-10010MFから出力する場合は自動的にモノクロで出力されます。
空いている複合機で印刷

出先の複合機で印刷

イントラネット内の環境なら、出先の複合機でも印刷が可能です。書類を出先で印刷できるので、移動中の印刷物紛失による情報流出のリスクが軽減します。

出先の複合機で印刷