> ホームプリンター

>ホームオフィスプリンター

ユーザビリティー

カウンターやバックヤードでも場所をとらないコンパクトボディー

幅476mm×奥行き369mm(収納時)。省スペースと高生産性という相反する要望に応えたコンパクト性能。
スペースを割けない病院のカウンターや店舗のバックヤードなどにもすっきりと設置できます。

カウンターやバックヤードでも場所をとらないコンパクトボディー

従来機PX-1004(注1)に比べても設置面積を抑えた本体サイズです。

カウンターやバックヤードでも場所をとらないコンパクトボディー

(注1)2011年9月発売

 

コンパクトでありながら、用紙入れ替えの手間がない2WAY給紙

よく使うA4用紙は前面に、A3用紙は背面にセットが可能。異なる用紙の交換の手間を軽減します。

背面トレイ:最大50枚
背面トレイ:最大50枚

  用紙カセット:最大200枚
用紙カセット:最大200枚

自動両面印刷標準対応

自動両面印刷標準対応

自動両面印刷に標準対応(注2)。用紙の節約やファイルスペースの効率化が図れます。

  • (注2)自動両面印刷可能な用紙は、ビジネス普通紙、両面上質普通紙<再生紙>、両面スーパーファイン紙はA4サイズのみ。
    コピー用紙、事務用普通紙は、A4、B5、レター、ユーザー定義サイズ(幅182~215.9mm、長さ257~297mm以内)。

2.4型のカラー液晶搭載

明るく見やすい2.4型のカラー液晶パネル搭載で、迷うことなく操作できます。

2.4型のカラー液晶搭載

チルト式パネルで操作がしやすい

操作パネルの角度を調節できるので、設置した場所の高さに合わせて角度調節も可能になり、低い場所に置いても操作がしやすくなります。

チルト式パネルで操作がしやすい

困った時にすぐ呼び出せるガイダンス機能

紙詰まりなどのトラブルや操作で困った時に、手順を確認できるメニューを本体に搭載。その場ですぐに確認できます。また、トラブル時は動画で対応手順をわかりやすく解説するので、落ち着いて対応できます。

困った時にすぐ呼び出せるガイダンス機能

交換式メンテナンスボックス採用で、仕事のダウンタイムを軽減

交換式メンテナンスボックス採用で、仕事のダウンタイムを軽減

お客様にて交換可能なメンテナンスボックスを採用し、メンテナンス性の向上とダウンタイム低減を実現します。
また、前面配置にすることでより交換がラクになりました。

(注)メンテナンスボックスは、クリーニング時や印刷時に排出される廃インクを溜めるものです。いっぱいになると、ボックスを交換するまで印刷できません(インクあふれ防止のため)。
(注)フチなし印刷時の廃インクを溜める吸収材は、修理交換対応。

充実したドライバー機能

万が一の場合も安心の「黒だけでモード」

万が一の場合も安心の「黒だけでモード」

カラーインク残量が限界値を下回った場合でも、最長5日間はブラックインクだけを使用したモノクロ印刷が可能です。インク切れの不安を解消し、ビジネスを止めることがありません。

カラーユニバーサルプリント対応

「カラーユニバーサルプリント機能」を使えば、色文字には下線や網掛け処理、色分けされたグラフにはそれぞれのカラーに対してパターン変換処理を施すため、色の見え方が異なる人にも識別しやすいようにプリントできます。

カラーユニバーサルプリント対応

カラーユニバーサルプリント機能について詳しくはこちら

(注)カラーユニバーサルプリント機能はエプソン独自で開発した技術であり、全ての色弱の方にとって見やすさを保証するものではありません。
(注)<対応OS>Windows®のみ対応。
<対応アプリケーション>Microsoft® Office 2007/Microsoft® Office 2010/Microsoft® Office 2013

透かし印刷

印刷時、住民票や印鑑証明書などのように、コピーやスキャンしたときに「コピー」や「複写」といった文字が浮き上がる透かしパターンを同時に印刷します。
任意のテキストを透かし文字として登録したり、透かし文字のサイズ・角度・配置の設定も可能。
これにより、原本なのかコピーなのかを一目で見分けることができ、コピーによる不正利用を抑制します。

(注) 透かし印刷は、プリンターから印刷した印刷物(原本)の不正コピーを抑制する機能です。全ての使用状況において、情報漏えいの防止や、コピーした時に必ず透かし文字が浮き上がることを保証するものではありません。下記のような条件によって、透かし文字が濃すぎたり、印刷物の全面に透かし印刷されなかったり、コピーしたときに文字が浮き上がらないことがあります。
(1)複写機、ファクス機、コピーに使用する入力機器(デジタルカメラやスキャナーなど)と印刷機器(プリンターなど)の機種や設定、組み合わせ。
(2)対象製品のプリンタードライバーの設定、消耗品(トナーなど)の状態や印刷する用紙種類。

詳しくはこちら

ヘッダー・フッター機能

ヘッダー・フッター機能

印刷原稿とは別に、用紙の上部(ヘッダー)と下部(フッター)にユーザー名や日付などを印刷できます。
「誰の」文書で、「いつ」印刷されたものかを明示できるため、出力者が明確になり、不正な利用を抑止します。また、新たにヘッダー、フッター部分に印刷ファイル名を追加できます。

詳しくはこちら

   
 

スタンプマーク機能

スタンプマーク機能

マル秘、重要、マル仮などのスタンプマーク(テキスト、またはBMP形式)を文書に重ねて印刷可能。さらに「ユーザー名」または「コンピューター名」も選択できます。文書の取り扱いの注意を受け手に喚起させることで、不正利用を抑止します。

詳しくはこちら

文字や細かな線も、くっきりと印刷

新ドライバーにより、文字や細線の輪郭もくっきりと印刷。
資料用に縮小印刷しても文字をきちんと読み取れるので、用紙の節減につながります。また細線を太らせずに印刷可能なため、CADやバーコード印刷にも適しています。

文字や細かな線も、くっきりと印刷

割り付け/ポスター印刷対応

複数のページを1枚に割り付けて印刷可能。また、用紙の貼り合わせで、ポスターなど大きいサイズの印刷もできるので、小売、サービス業など店舗での簡易POPや学校の掲示物などを外注せずに作成ができるので、コスト削減に貢献できます。

割り付け/ポスター印刷対応

割り付け印刷について詳しくはこちら

印刷プレビュー機能

あらかじめ印刷の仕上がりをプレビューできるので、プリント失敗を軽減し、用紙の無駄な消費も防げます。

印刷プレビュー機能

まとめてプリントLite

まとめてプリントLite

異なるアプリケーションで作成した複数のドキュメントをまとめて印刷できます。印刷順序や両面、割り付けなどのレイアウトを、イメージを確認しながら調整できるので、簡単に思い通りのレイアウトで印刷できます。

Windows®のみ対応。

詳しくはこちら

片面印刷のとじしろ設定に対応

PX-S5010なら、とじしろの設定がカンタン。ホチキスで止める書類はもちろん、穴あきファイルでとじて保存する書類など、あらかじめとじしろがあると、きれいにとじられる上に、読み返す時などに便利です。

片面印刷のとじしろ設定に対応

お気に入り設定

よく使う印刷設定をお気に入りとして登録できるので、印刷業務の効率化が実現します。

お気に入り設定

クライアントPCでの操作性を追求した「EPSON プリンタウィンドウ!3」

クライアントPCでの操作性を追求した「EPSON プリンタウィンドウ!3」

離れた場所にあるプリンターの状態やインク残量を、クライアントPCでリアルタイムに把握できる「EPSON プリンタウィンドウ!3」を標準添付。インク残量を事前に確認できるため、印刷ミスを削減できます。

(注)「Epson標準共通ビジネスドライバー」には非対応。

動作音低減モード

動作音を低減できるので、お客様や業務中の人など周囲の環境に配慮することができます。

動作音低減モード


  • エプソンのスマートチャージ対応モデル
  • A3複合機
  • A4複合機
  • A3プリンター
  • A4プリンター
  • モバイルプリンター