償却資産からリース物件までをトータル管理

導入・資産登録

償却資産からリース物件までをトータルに管理

償却資産や土地などの償却しない資産、企業に欠かせないリース物件も含め、総合的な資産管理が可能。数千件の資産を持つ大企業でもお使いいただけます。

簡単な操作で効率よく登録・変更

資産登録の基本項目は「選択リスト」から該当項目を選ぶだけの簡単操作。新規の資産・リース物件登録だけでなく、登録済資産データなどをコピーして資産や再リース物件などの登録が可能ですので、登録作業が効率よく進められます。
「個人」の場合、資産登録画面で資産ごとに決算書種別(一般用・農業所得用・不動産所得用)が選択できますので、種別ごとに減価償却費計算書が作成できます。
取得年月日により償却方法を自動判定し、「200%定率法」など適正な方法で償却額を自動計算します。

資産除去債務の計算/管理を確実に実行

資産除去債務を自動計算する機能のほか、「時の経過による資産除去債務の調整額」の算定もできます。
「適用初年度」の特別損失額の計算や除去債務を履行する際には、履行差額の管理も可能です。
資産除去債務明細書を用意し、固定資産台帳では「資産除去債務分を(本体に)含める」か「資産除去債務分を別行に出力」するかの選択などの機能も備えています。

資産除去債務設定画面

資産除去債務明細書

リース物件管理

企業に欠かせないリース物件の管理が可能

部門、設置場所、勘定ごとに支払額や契約期間などの管理ができ、すでに支払った額や未経過リース料(1年以内/1年超)で確認できます。中途解約の設定も可能です。登録した所有権移転リースと所有権移転外リース(売買)のリース物件は、減価償却の計算をするため、資産登録画面で、データを取り込むことができます。

リース物件登録・変更画面

月次リース料を自動計算

支払リース料、利息相当額などを月度単位で算出、上書き訂正も可能。これらの内容は「月次リース料明細書」で確認できます。

利息相当額を自動計算

利息相当額は利息法/定額法で自動計算し、リース料支払回数に応じて元本と利息を自動配分します。利息法の場合は、支払方式(前払/後払)に応じた年利子率を計算、表示します。