16ビット

S1C17 Family

対応機種リスト

対応機種: S1C17 Family 共通

機能 概要 サンプル
プログラム
ドキュメント バグレポート
スタートアップガイド C言語版スタートアップガイド - rev1.0
pdf
2018/1/19
-
アセンブラ版スタートアップガイド - rev1.1
pdf
2018/1/19
-
S1C17コアマニュアル セイコーエプソンオリジナルの16ビットRISCプロセッサ詳細 - rev1.2
pdf
2018/2/6
-
プロセッサステータスレジスタ(PSR)の読み出し/書き込み S1C17 コアのPSRレジスタの読み出し、書き込み方法について解説しています。 - pdf -
フラッシュプロテクション フラッシュプロテクトはフラッシュメモリ内容を保護する機能です。
本アプリケーションノートはGNU17とICDを使用した場合のフラッシュプロテクト機能の設定を説明しています。
zip
rev1.1
- pdf
自己診断サンプルプログラムおよび参考情報(IEC60730規格対応) マイクロコントローラの自己診断テストを行うサンプルソフトウェアおよび参考情報です。S1C17801用ですが、すべてのS1C17 familyへ流用可能です。 zip - -
TOPPERS_JSP_17 TOPPERS プロジェクトが公開している RTOS であるTOPPERS/JSP カーネル Release1.4.3(μITRON4.0仕様準拠)をS1C17ファミリーへポーティングするための参考資料です。
SVT17602をターゲットとしたサンプルプログラムを参考に、仕様、ポーティング方法を説明しています。
zip - -
TOPPERS_OSEK_17 TOPPERS プロジェクトが公開している RTOS であるTOPPERS/OSEK カーネル Release1.1(OSEK/VDX 仕様 Version2.2.1 ECC-2 準拠) を使用するための参考資料です。
S5U1C17701T11/S5U1C17704T11 用にカスタマイズした RTOS “TOPPERS_OSEK_17”で動作します。ブート処理、OSの起動、疑似コマンドに従った処理を実施します。
zip - -
内蔵発振IOSCを使用したUART通信 内蔵発振IOSCの発振周波数をOSC1(32KHz)によって測定し、周波数に応じたUART通信用クロックの設定を行ないます。 zip - -
省メモリプログラミング GNU17 により生成されるプログラムがメモリ(ROM およびRAM)をどのように使用するか、およびプログラムで使用されるメモリ容量を減らす方法について説明します。 - pdf
rev1.0
-
PORT 多重割り込み 割り込みハンドラで割り込みベクタの起動状況と割り込み優先度を管理して、ポートの多段割り込みを実行する関数を提供します。 rev1.0
zip
2018/1/23
rev1.0
pdf
2018/1/19
-
歩数・歩行距離・消費カロリー計測ライブラリ 3 軸加速度を入力とし、歩数・歩行距離・消費カロリーなどを計測する、S1C17 シリーズ向けエプソンオリジナル歩数計測ライブラリ
rev2.0
zip
2017/12/14
rev2.0
pdf
2017/12/14
-

対応機種: S1C17M00/W00シリーズ(2018/4/5)

各周辺回路の動作を確認する"サンプルソフトウェア"と各周辺回路の"サンプルドライバ"を機種ごとに用意しています。マニュアルは共通化しており、サンプルソフトウェアの使い方と動作について説明しています。

機能 概要 サンプル
プログラム
ドキュメント バグレポート
M/Wシリーズ共通
基本サンプルパック
G2
[共通]
サンプルプログラムは、S1C17M01/W22/W23用に作成されていますが S1C17W00シリーズすべてに対応します。GNU17v2, v3対応
新しいサンプルパック(G3)がある機種はそちらをご利用ください。
rev1.2.1
zip
2016/2/10
rev1.2
pdf
2015/12/25
pdf
2016/12/27
M/Wシリーズ基本サンプルパック差分
G2
[S1C17M10]
専用ヘッダファイル、専用周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.1.1
zip
2016/5/20
rev1.1.1
txt
2016/5/20
-
[S7C17M11]
専用ヘッダファイル、専用周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.0
zip
2017/6/16
rev1.0
txt
2017/6/16
-
基本サンプルパック
G3
[S1C17M01/W22/W23]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。
GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.5.0
zip
2018/4/5

rev1.1
pdf
2018/4/5

 

 

-
[S1C17M10]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。
GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.0.0
zip
2018/4/5
-

[S1C17M12/M13]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。
GNU17 Ver.2, Ver.3対応

rev1.1.0
zip
2018/4/5
-
[S1C17M20/M21/M22/M23/M24/M25]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。
GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.2.0
zip
2018/4/5
 
[S1C17M30/M31/M32/M33/M34]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。
GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.1.0
zip
2018/4/5
 
[S1C17W03/W04]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.3.0
zip
2018/4/5
-
[S1C17W12/W13]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.4.0
zip
2018/4/5
-
[S1C17W14/W16]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.3.0
zip
2018/4/5
-
[S1C17W15]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.4.0
zip
2018/4/5
-
[S1C17W18]
専用ヘッダファイル、全周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.3.0
zip
2018/4/5
-
[S1C17W34/W35/W36]
専用ヘッダファイル、専用サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.3.0
zip
2018/4/5
-
REMC
ELランプドライバ駆動
[共通]
サンプルプログラムは、S1C17W22/W23用に作成されていますがS1C17W00シリーズすべてに対応します。
rev1.1
zip
2016/6/14
rev1.1
pdf
2016/6/14
-
REMC2
ELランプドライバ駆動
[共通]
サンプルプログラムはS1C17W14/W16用に作成されていますがS1C17W00シリーズすべてに対応します。
rev1.1
zip
2016/6/14
rev1.1
pdf
2016/6/14
-
RFC
温湿度計・塩分濃度計
[共通]
サンプルプログラムはS1C17W22/W23用に作成されていますがS1C17W00シリーズすべてに対応します。
rev1.1
zip
2016/6/14
rev1.1
pdf
2016/6/14
-
CLG/TSRVR
発振周波数補正
[S1C17W18]
発振回路の製造ばらつきや温度ドリフトを補償する方法。内蔵温度計測回路を使用します。
rev1.0
zip
2016/11/17
rev1.0
pdf
2016/11/17
-
UPMUX/T16B
タッチキー(タッチボタン)
[共通]
サンプルプログラムはS1C17W22/W23用に作成されていますがS1C17W00シリーズすべてに対応します。
rev1.0
zip
2014/9/24
rev1.0
pdf
2014/9/24
-
PPG
光電式脈波計測
[共通]
サンプルプログラムはS1C17W22/W23用に作成されていますが、
S1C17W00シリーズすべてに対応します。
rev1.0
zip
2016/10/19
rev1.0
pdf
2016/10/19
-
JDI製MIP
ディスプレイコントロールデモ用ソフトウェア
S5U1C17W15T11(SVT17W15)の出荷時に付属している、JDI製MIPディスプレイ コントロール用のサンプルソフトです。 rev2.1.1
zip
2016/2/10
rev2.1.1
pdf
2016/2/10
 
FLASHの自己書換 [S1C17M01] rev1.30
zip
2016/7/4
rev1.0
pdf
2014/1/8
-
[S1C17M10] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M12] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M13] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M20]

rev2.00
zip
2017/12/1

 
[S1C17M21] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M22] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M23] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M24] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M25] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M30] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M31] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M32] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M33] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17M34] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17W03] rev1.10
zip
2016/7/4
-
[S1C17W04] rev1.10
zip
2016/7/4
-
[S1C17W12] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17W13] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S1C17W14] rev1.10
zip
2016/8/12
-
[S1C17W15] rev1.11
zip
2015/9/24
-
[S1C17W16] rev1.20
zip
2016/8/12
-
[S1C17W18] rev2.00
zip
2017/12/1
-
[S1C17W22] rev1.11
zip
2015/9/24
-
[S1C17W23]

rev1.0
zip
2014/1/8

-
[S1C17W34] rev2.00
zip
2017/12/1
-
[S1C17W35] rev2.00
zip
2017/12/1
-
[S1C17W36] rev2.00
zip
2017/12/1
 
[S7C17M11] rev2.00
zip
2017/12/1
-

*GNU17v2/3: GNU17 Ver.2およびVer.3に対応

旧バージョンはこちらへ

対応機種: S1C17F00シリーズ(2018/4/5)

各周辺回路の動作を確認する"サンプルソフトウェア"と各周辺回路の"サンプルドライバ"を機種ごとに用意しています。マニュアルは共通化しており、サンプルソフトウェアの使い方と動作について説明しています。

機能 概要 サンプル
プログラム
ドキュメント バグレポート
基本サンプルソフトパック
G3
[S1C17F57]
専用ヘッダファイル、専用周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.2.0
zip
2018/4/5
rev1.1
pdf

2018/4/5
-
SVT17F57
デモ用ソフトウェア
S5U1C17F57T(SVT17F57)の出荷時に付属している機能評価用サンプルアプリケーションソフトです。 rev1.0
zip
2014/9/1
pdf
2014/9/1
 
FLASHの自己書換 [S1C17F57] rev1.00
zip
2016/6/14
- -

対応機種: S1C17500シリーズ(2018/4/5)

各周辺回路の動作を確認する"サンプルソフトウェア"と各周辺回路の"サンプルドライバ"を機種ごとに用意しています。マニュアルは共通化しており、サンプルソフトウェアの使い方と動作について説明しています。

機能 概要 サンプル
プログラム
ドキュメント バグレポート
基本サンプルソフトウェア
G2
[S1C17554]
専用ヘッダファイル、専用周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.1
zip
pdf pdf
[S1C17564]
専用ヘッダファイル、専用周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.1
zip
基本サンプルソフトウェア
G3
[S1C17589]
専用ヘッダファイル、専用周辺回路サンプルプログラム。GNU17 Ver.2, Ver.3対応
rev1.4.0
zip
2018/4/5
rev1.1
pdf

2018/4/5
-
FLASHの自己書換 [S1C17589]
rev1.11
zip
2015/9/24
- -
ヘッダファイル [S1C17555/565] rev1.0
zip
2014/9/1
- -

旧バージョンはこちらへ

対応機種: S1C17600シリーズ(2015/5/19)

各周辺回路の動作を確認する"サンプルソフトウェア"と各周辺回路の"サンプルドライバ"を機種ごとに用意しています。マニュアルは共通化しており、サンプルソフトウェアの使い方と動作について説明しています。

機能 概要 サンプル
プログラム
ドキュメント 差分
ドキュメント
バグレポート
基本サンプル
ソフトウェア
G2
S1C17601 ziprev1.1 pdf - pdf
S1C17602 ziprev1.1
S1C17611 ziprev1.1
S1C17604 ziprev1.0 pdf -
S1C17622 ziprev1.0
S1C17624 ziprev1.0
S1C17653/651 ziprev1.0 pdf -

pdf
2014/10/10

zip
2014/10/10

S1C17656 rev1.0
zip
2014/11/17
rev1.0
pdf
2014/11/17
- -
SVT17602
デモ用ソフトウェア
S5U1C17602T11(SVT17602)の出荷時に付属しているS1C17602機能評価用サンプルアプリケーションソフトです。
LCDパネルに表示されるメニュー画面から、時計(時刻表示、時刻設定)、温度湿度計測、照度計測、電池残量表示、検査モードを選択、決定し、それぞれの動作を実施します。
zip - - -
SVT17656
デモ用ソフトウェア
eToken, セキュリティカードを模したサンプルアプリケーションプログラムです。静電容量式タッチキー操作が可能です。 rev1.0
zip
2015/5/19
- - -
T16APPORT [共通]
タッチキー作成用ドキュメント
rev1.1
zip
2015/5/19

rev1.0
pdf
タッチキー参考資料
2015/5/19

rev1.0
pdf
簡易説明書
2015/5/19

- -
FLASHの自己書換 [S1C17601]
内蔵 FLASH消去/書き込みプログラムである FLS17601を利用して、アプリケーションプログラムでの自己書き換えプログラミングを実現するための参考資料です。
rev1.0
zip
2015/9/9
- - -
[S1C17602]
内蔵 FLASH消去/書き込みプログラムである FLS17601を利用して、アプリケーションプログラムでの自己書き換えプログラミングを実現するための参考資料です。
zip - - -
[S1C17656]
内蔵 FLASH消去/書き込みプログラムである FLS17601を利用して、アプリケーションプログラムでの自己書き換えプログラミングを実現するための参考資料です。
rev1.11
zip
2015/9/24
- - -

旧バージョンはこちらへ

対応機種:S1C17700シリーズ(2010/11/4)

各周辺回路の動作を確認する"サンプルソフトウェア"と各周辺回路の"サンプルドライバ"を機種ごとに用意しています。マニュアルは共通化しており、サンプルソフトウェアの使い方と動作について説明しています。

機能 概要 サンプル
プログラム
ドキュメント 差分
ドキュメント
バグ
レポート
基本サンプルソフトウェア
G2
S1C17705 ziprev1.1 pdf - pdf
S1C17711 ziprev1.1
S1C17703 ziprev1.0 pdf -
S1C17706 ziprev1.0
FLASHの自己書換 [S1C17701]
内蔵FLASH消去/書き込みプログラムを利用して、自己書き換えプログラミングを実現するための参考資料です。
S1C17701内蔵フラッシュメモリ内のプログラムコードや、データを書き換えるためのプログラムライブラリを提供します。又、このオブジェクトをサンプルプログラムにリンクし、サンプルプログラムから関数コールによって、フラッシュメモリの消去、書き込みの処理を実施します。
zip - -
[S1C17702]
内蔵 FLASH消去/書き込みプログラムである FLS17702を利用して、アプリケーションプログラムでの自己書き換えプログラミングを実現するための参考資料です。
zip - -
[S1C17703]
内蔵 FLASH消去/書き込みプログラムである FLS17702を利用して、アプリケーションプログラムでの自己書き換えプログラミングを実現するための参考資料です。
rev1.0
zip
2015/6/23
- -
[S1C17705]
内蔵 FLASH消去/書き込みプログラムである FLS17705を利用して、アプリケーションプログラムでの自己書き換えプログラミングを実現するための参考資料です。
zip - -

旧バージョンはこちらへ

機能 概要 サンプル
プログラム
SVT17701
デモ用ソフトウェア
S5U1C17701T11(SVT17701)の出荷時に付属しているS1C17701機能評価用サンプルアプリケーションソフトです。
LCDパネルに表示されるメニュー画面から、時計(時刻表示、時刻設定)、ストップウォッチ計測、電池残量表示を選択、決定し、それぞれの動作を実施します。又、モードの切り替えによって、検査プログラムを実施します。
zip
SVT17701リモコンデモ用ソフト(送信) リモートコントローラ(REMC)機能の送信モードを使用し、DVDプレーヤーの機能をイメージした、送信サンプルプログラムです。
LCDパネルに表示されるメニュー画面から、送信フォーマット、送信信号選択、決定し、リモートコントローラー受信サンプルプログラムへ赤外線リモコン信号を送信します。
zip
SVT17701リモコンデモ用ソフトI(受信) リモートコントローラ(REMC)機能の受信モードを使用し、DVDプレーヤーの機能をイメージした、受信サンプルプログラムです。
LCDパネルに表示されるメニュー画面から、受信フォーマットを決定し、リモートコントーラ送信サンプルプログラムからの赤外線信号を受信します。
受信した赤外線信号が内部保持しているデータと一致した場合、それぞれのデータに合わせ動作を実施します。
zip
機能 概要 サンプル
プログラム
SVT17702
デモ用ソフトウェア
S5U1C17702T11(SVT17702)の出荷時に付属しているS1C17702機能評価用サンプルアプリケーションソフトです。
LCDパネルに表示されるメニュー画面から、時計(時刻表示、時刻設定)、ストップウォッチ計測、電池残量表示、LCD表示(回転、スクロール)を選択、決定し、それぞれの動作を実施します。又、モードの切り替えによって、検査プログラムを実施します。
zip

対応機種: S1C17801

機能 概要 サンプル
プログラム
SVT17801
デモ用ソフトウェア
SVT17801 CPU ボード機能の一部を確認するために付属しているサンプルアプリケーションの利用方法および簡単な仕様 zip
16ビットマルチファンクションタイマ(MFT) MFT機能を使用し、PWM出力波形を生成するための参考資料です。PWM波形出力によりS5U1C17801Tに実装されたLED3の輝度を変化させます。(プログラムは内蔵FLASHへロード) rev1.0
zip
2015/6/23
16ビットマルチファンクションタイマ MFT機能を使用し、PWM出力波形を生成するための参考資料です。PWM波形出力によりS5U1C17801Tに実装されたLED3の輝度を変化させます。 zip
クロックジェネレータ UART CH.0、I2C CH.0、SPI用のクロックを生成するクロックジェネレータ機能を使用するための参考資料です。 zip
リアルタイムクロック RTC 機能を使用した割り込みの設定や、年月日や時間を設定・取得するための参考資料です。RTC から時刻を取得し表示、指定された日時をRTCへ設定します。 zip
Flashコントローラ(内蔵Flash) FLASHC機能を使用し、内蔵Flashの消去/書き込みを行うための参考資料です。 zip
Flashコントローラ(外部Flash) FLASHC 機能を使用し、外部Flash の消去/書き込みを行うための参考資料です。 zip
FLSプログラム デバッガ(GDB17)を使用してICDboardやS5U1C17001H(ICDmini)経由で、内蔵Flashまたは、S1C17801 の外部に接続されるFlashの 消去/書き込みを実現するための参考資料です。
(他メーカのFlashへプログラムをロードしデバッグを行う場合は、こちらの資料をご覧ください。)
zip
8ビットプログラマブルタイマ PT8機能を使用して割り込みを発生させるための参考資料です。8 ビットタイマを起動し割込みを発生させ、 Simulated I/O に表示を行います。 zip
ウォッチドックタイマ WDT機能を使用するための参考資料です。WDT機能を使用しNMIを発生させます。 zip
UART UART 機能を使用し、送受信を行うための参考資料です。S5U1C17801Tを2台使った通信や、1台での送受信をおこないます。 zip
I2C I2C 機能を使用するための参考資料です。S5U1C17801Tに実装されたMicrochip Technology 社製のEEPROM(24AA256:256Kbit)との通信を実現します。 zip
MMC(SPIモード) SPI 機能を使用し、MMCをSPI モードで読み書きするための参考資料です。特定のデータをMMCに書き込み、その後読込み出して比較します。
※MMC に関する詳細は、MultiMediaCard Association が提供する資料をご覧ください。
zip
I2S I2S機能を使用するための参考資料です。S5U1C17801Tに実装されたAudioCodec (TI 製 PCM3793A)の初期化、音声データの再生、Mic からの音声入力・入力した音声の再生を行います。 zip
リモートコントローラ REMC 機能を使用し、赤外線リモコンを実現するための参考資料です。TV用リモコンコードの送信、または受信を行います。 zip
GPIO GPIO 機能を使用するための参考資料です。S5U1C17801Tに実装されたLED1の発色を変えたり、SW2 (RotarySW) の回転による割り込みを実現します。 zip
A/D変換器 ADC 機能を使用するための参考資料です。アナログ入力端子AIN7を用いて、S5U1C17801Tに実装されたSW1~SW6スイッチを認識します。 zip
LCDコントローラ LCDC機能を使用するための参考資料です。S5U1C17801Tに実装されたEMERGING DISPLAY TECHNOLOGIES 社製のLCD パネル(32F92)への表示を実現します。 zip
USB(マスストレージ) USB機能を用いてPCと接続しマスストレージを実現するための参考資料です。S5U1C17801Tに実装されたMMCカードスロットに挿入されたMMC (Multi Media Card)をメディアとしたMassStorageClass のUSB デバイスとしてHost に認識されます。 zip
USB(Flash自己書き換え) USB機能を使用し、内蔵Flashおよび外部FlashへProgramをDownload するための参考資料です。パソコン(PC)とS1C17801/S1C17501 を接続し、PCにUSB Rewriter Deviceとして認識させた後、PC上のDownloaderソフトを用いて、Vendor Request Class のCommandでFlash の消去・書込み、読出しを行います。 zip
乗算器 乗算、積和演算にMAC機能を使用するための参考資料です。乗算、積和演算をMAC機能を使用した場合と未使用の場合で行います。 zip

対応機種: S1C17803

機能 概要 サンプル
プログラム
バグレポート
SVT17803
デモ用ソフトウェア
S5U1C17803T11(SVT17803)の出荷時に付属しているS1C17803機能評価用サンプルアプリケーションソフトです。
ED ジョグエンコーダ/タッチパネル/キースイッチ入力、LCD表示機能、赤外線発光/受光機能、音声出力機能、バッテリバックアップ機能、各種通信機能等が確認できます。
zip
rev1.1
pdf
ブート処理(bootkit) ブート処理を行います。
その他にSRAM コントローラ(SRAMC),クロックマネージメントユニット(CMU),プリスケーラ(PSC) といった周辺回路を制御する関数を提供します。
zip  
Real-Time-Clock(RTC) RTC 機能を使用して、時刻を取得してSimulated I/O(以下SimI/O)に表示することや、ユーザーが指定した日時を設定します。 また、RTC 割り込みの確認が出来ます。
halt/sleep halt 命令を実行し、T16F 割り込みによりhalt 命令を解除します。
halt 命令を実行し、RTC 割り込みによりhalt 命令を解除します。
sleep 命令を実行し、S5U1C17803T1 のキースイッチ(SW1-6)から割り込みを発生させてsleep 命令を解除します。
sleep 命令を実行し、RTC 割り込みによりsleep 命令を解除します。
8-bit timer(T8) 8 ビットタイマの割り込みを発生させ、SimI/O に割り込み毎に「T8 Interrupt!」表示を行います。
8-bit Programmable Timers(T8F) 8 ビットタイマの割り込みを発生させ、SimI/O に割り込み毎に「T8F ch.0 Interrupt!」表示を行います。
16-bit Timer with Fine Mode(T16F) 16 ビットタイマの割り込みを発生させ、SimI/O に割り込み毎に「T16F Interrpt!」の表示を行います。
16-bit Timer PWM Timer(T16A) コンペアマッチ割り込み(A,B)を発生させ、コンペアB マッチ割り込みが10 回発生したところで、コンペアマッチ割り込みを停止します。SimI/O に割り込み毎に「T16F Interrpt!」を表示します。
16-bit Audio PWM Timer(T16P) 16 ビットタイマによって作成されたPWM波形が出力されます。
Watchdog Timer(WDT) NMI 割り込みを発生させ、SimI/O に割り込み毎に「NMI Interrupt!」を表示します。
UART(UART) 2台のS5U1C17803T1 にて送受信を行います。2台とも同じサンプルソフトウェアで動作します。
S5U1C17803T1 のキースイッチ(SW1)を押下することで送信を開始します。送信後に受信したデータ をSimI/O に表示し、UART を停止します。2台とも同動作を行います。
Universal Serial Interface(USI UART) 2台のS5U1C17803T1 にて送受信を行います。2台とも同じサンプルソフトウェアで動作させて下さい。
S5U1C17803T1 のキースイッチ(SW1)を押すことで送信を開始します。送信後に受信したデータをSimI/O に表示し、UART を停止します。2台とも同動作を行います。
Universal Serial Interface(USI I2C M) スレーブ用CPU ボードとの通信を実現します。
2台のS5U1C17803T1にて送受信を行います。
S5U1C17803T1 スレーブ側のキースイッチ(SW1)を押すことで、受信待機状態にします。
次にマスタ側のSW1 を押下することで、「HELLO17803」の送信を開始します。
マスタ側の送信が完了すると、スレーブ側には、受信データがSimI/O に表示されます。
その後、スレーブ側のSW1 を押下することで、スレーブ側は「hello17803」の送信待機状態にします。
マスタ側のSW1を押下すると、受信を開始します。
受信が完了すると、受信データがSimI/O に表示されます。
Universal Serial Interface(USI I2C S) マスタ用CPU ボードとの通信を実現します。
2台のS5U1C17803T1 にて送受信を行います。
S5U1C17803T1 スレーブ側のキースイッチ(SW1)を押すことで、受信待機状態にします。
次にマスタ側のSW1 を押下することで、「HELLO17803」の送信を開始します。
マスタ側の送信が完了すると、スレーブ側には、受信データがSimI/O に表示されます。
その後、スレーブ側のSW1 を押下することで、スレーブ側は「hello17803」の送信待機状態にします。
マスタ側のSW1を押下すると、受信を開始します。
受信が完了すると、受信データがSimI/O に表示されます。
Universal Serial Interface(USI SPI M) スレーブ用CPU ボードとの通信を実現します。
2台のS5U1C17803T1 にて送受信を行います。
S5U1C17803T1 のキースイッチ(SW1)を押すことで送受信を開始します。
送信と同時に受信を行い、受信したデータはSimI/O に表示を行います。
スレーブ側はSW1 を押すことで送受信待ち状態になり、マスタのSW1 を押すことでマスタから送信
が開始され、スレーブ側が受信を確認したらスレーブのデータ送信が開始されます。
Universal Serial Interface(USI SPI S) マスタ用CPU ボードとの通信を実現します。
2台のS5U1C17803T1 にて送受信を行います。
S5U1C17803T1 のキースイッチ(SW1)を押すことで送受信待ち状態となりマスタからのデータ受信をトリガに、送受信をします。受信したデータはSimI/O に表示を行います。
I2C Master mode(I2C M) EEPROM との通信を実現します。
I2C Master を使い、EEPROM へ「HELLO17803」を書き込みます。
書き込み終了後、EEPROM より「HELLO17803」を読み出します。 読み出したデータはSimI/O に表示を行います。
I2C Slave mode(I2CS) マスタとの通信を実現します。
1 台のS5U1C17803T1 にてI2C Master, I2C Slave の送受信を行います。
通信速度は 100kbps とします。
S5U1C17803T1 のキースイッチ(SW1)を押下することでマスタからスレーブに「HELLO17803」を送信します。
スレーブからマスタに「hello17803」を送信します。
I2S(I2S) I2S の初期設定、S5U1C17803T1 Audio ボード上のディジタルオーディオDAC の初期化を行い、音声データの再生を行います。
Remote Controller(REMC T) 赤外線発光/受光機能(REMC)の送信モードを利用し、赤外線リモコンとしてデータ送信を実現します。
REMC のサンプルソフトウェアはS5U1C17803T1 を2台使用して対向通信を行います。
送信側S5U1C17803T1 にはremc t のサンプルソフトウェア、受信側S5U1C17803T1 にはremc r のサンプルソフトウェアを書き込んで下さい。
S5U1C17803T1 のキースイッチ(SW1)を押すことで、1 種類のデータの送信を行います。
SW1 を押すと、データ1 を送信します。送信が終了した後にSW1 を押すと、データ2 の送信を開始します。送信データは9 種類のデータ(送信データナンバー1~9)です。送信した送信データナンバーをSimI/O に表示します。全データ送信が終了した後、割り込みと送信を終了します。
Remote Controller(REMC R) 赤外線発光/受光機能(REMC)の受信モードを利用し、赤外線リモコンとしてデータ受信を実現するサンプルソフトウェアの解説です。
S5U1C17803T1 のキースイッチ(SW1)を押すことで、受信を開始します。
受信したデータが意図する受信データ(受信データナンバー1~9)であるかどうか判定します。
判定後、受信した受信データナンバーをSimI/O に表示します。
I/O Ports(GPIO) S5U1C17803T1 のED ジョグエンコーダ (SW7)の回転による割込みが発生すると、SimI/Oに「> Encoder SW interrupt」と表示を行います。また3 色LED を1 秒毎に緑→消灯→赤→消灯→青→消灯→シアン→消灯→黄→消灯→マゼンタ→消灯→白→消灯の順番で点滅させます。
AD コンバータ(ADC) S5U1C17803T1 のキースイッチ(SW1-6)入力をADC CH3 にて取得し、押下されたキースイッチNOをSimI/O に表示を行います。
P44 の入力割り込みにてADC の取得を開始します。
LCD Controller(LCDC) LCDC の初期設定を行い、市松模様の表示、グラデーションの表示、画像データの表示を行っています。

対応機種: S1C17955/965(2015/6/23)

機能 内容 共通マニュアル
サンプルプログラム rev1.0
zip
2015/6/23
-
FSA用SDK rev1.0
zip
2015/1/20
rev1.0
pdf

ユーザーマニュアル
2015/1/20
rev1.0
pdf

ライブラリオブジェクト
マニュアル
2014/1/20
rev1.0
pdf

プログラム記述規約
2014/1/20
FSA用ライブラリ Vol.1 rev1.0
zip
2015/1/20
rev1.0
pdf

ライブラリマニュアル
2014/1/20
FSA用ライブラリVol.2 *取引審査が必要なため、
担当営業までお問い合わせください。
rev1.1
pdf

ライブラリマニュアルvol.2
2016/10/19
rev1.0
pdf

サンプルプログラムマニュアル
-歩数計測-
2015/5/13
rev1.0
pdf

サンプルプログラムマニュアル
-姿勢検出-
2015/5/13
rev1.0
pdf

サンプルプログラムマニュアル
-歩行自律測位-
2015/5/13