PCアプリケーション開発をサポートする各種ユーティリティー

PCアプリケーション開発向け(Windows®

XML直接送信アプリケーション開発向け

PCアプリケーション開発向け(Windows®)各種ドライバー

EPSON OPOS ADK(OLE版)

  • OCXコントロールを利用してPOS周辺機器を制御するシステムを効率よく開発することができます。OPOS技術協議会から発行された仕様を用いたドライバーです。周辺機器が変更になった場合でも、SO(Service Object)部分を変更するだけで、アプリケーション部分を大きく変更する必要がありません。プリンター、キャッシュドロアー、カスタマーディスプレイのほかにも豊富なPOS周辺機器の制御をサポートしています。
    標準でデバイスフォントを使用して印刷することができます。

  • 機器の設定画面

    機器の設定画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

EPSON OPOS ADK for .NET(.NET版)

  • .NET Frameworkを利用してPOS周辺機器を制御します。

  • 機器の設定画面

    機器の設定画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

WS-POS(Web Services for Point of Service)

ARTSの標準規格WS-POS1.2のサービスを使用したPOSアプリケーションを開発することができます。WS-POS1.2のサービスは、UPOSドライバー(OPOS ADK for .NET)がインストールされた環境で動作します。WS-POS1.2サービスの技術資料と参照実装コードはARTSから提供されています。

(注)弊社のサポート対象は、EPSON OPOS ADK for .NET(.NET版)で動作する周辺機器のみになりますのでご了承ください。

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

EPSON OFSCドライバー

  • EPSON OFSC Driverは、OFSC(一般社団法人オープン・フードサービス・システム・コンソーシアム)の機器標準接続規格に適合したドライバーです。(OFSC標準接続規格Ver.1.0準拠).NET FrameworkとIIS(Internet Information Server)を使用したTM-T90KP専用の開発キットで、オーダーエントリーシステムの開発を効率よく行っていただけます。

  • オーダーエントリーシステムサンプルプログラム

    オーダーエントリーシステムサンプルプログラム

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

EPSON Advanced Printer Driver

  • Windows®用プリンタードライバーに加えPOS特有の周辺機器(キャッシュドロアー・カスタマーディスプレイ等)の制御をサポート。
    ハードウェアの状態を監視するステータスAPI機能(エプソン独自提供DLL)も用意しています。
    各種コマンドリファレンスの他、豊富なサンプルプログラムによりアプリケーション開発を強力にサポートします。

  • 印刷・周辺機器設定画面

    印刷・周辺機器設定画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

PCアプリケーション開発向け(Windows®)各種ツール

EpsonNet Config

  • レシートプリンターを設置する際にネットワーク設定を支援します。

  • IPアドレス設定画面

    IPアドレス設定画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

Epson Monitoring Tool

  • システム稼働後のプリンターの監視を行います。

  • プリンターモニタリング画面

    プリンターモニタリング画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

XML直接送信アプリケーション開発向け

Webアプリケーションから印刷したい方は開発効率の観点からEpson ePOS SDK for JavaScriptのご利用をお勧めします。

ePOS-Print XML

PC、スマートフォン、タブレット端末などのHTTP通信ができる環境/OSのアプリケーションからXML対応プリンターにXML形式のリクエストメッセージを作成し、Webサービスを利用してネットワーク上のレシートプリンターに印刷します。(無線LAN・有線LAN接続時のみ利用可能)

ePOS-Print XMLのダウンロードはこちら

詳細はこちら

  • インテリジェントモデル
  • モバイルモデル
  • スタンダードモデル
  • スタンダードモデル対応(複写紙対応)