SC-F10050

  • お問い合わせ・サポート

高速プリント時も、安定した実用高画質プリントを実現

安定画質

Epson Precision Dot Technologyで高画質プリントを実現

長年のインクジェット技術で培ってきた独自の「マイクロウィーブ」「ハーフトーンモジュール」「LUT」の3つの技術の総称で、少ないインク色で粒状感やバンディングが少ない高画質プリントを実現します。
SC-F10050ではハーフトーンを刷新し、安定した高画質プリントを実現しました。

Epson Precision Dot

マイクロウィーブ

プリントするパスごとのバンディングや印刷ムラを無くすため、ドットの配置を分散させるエプソン独自の機能です。

ハーフトーンモジュール

高精細ハーフトーンモジュールにより、データの持つ滑らかで自然な色や階調を、粒状感や色ムラの少ない美しいプリントで表現します。

LUT

プリントする画像の色を忠実に再現するために最適なインク色、インク量、ドットサイズ、着弾位置を規定します。精度の高いLUTが忠実な色再現と正確なカラーバランスを実現します。

(注) LUT(look Up Table)とは、データの色を忠実に再現するために、どの色のインクをどれだけの量で表現するかを決めるテーブルです。

マルチレイヤーハーフトーン

画像を複数のレイヤーに分解、重ねてプリントすることで、吐出インク滴のずれによる画質の低下を防ぎます。

マルチレイヤーハーフトーン

UltraChrome DS INK

ポリエステル生地への印刷を目的として開発された昇華転写用の捺染インクです。乳幼児が触れる繊維製品に印刷したものでも安全であることの証であるエコパスポート認証を取得しています。

UltraChrome DS INK

(注) 「エコパスポート」:繊維製品の生産時に使用する染料/顔料/助剤/仕上加工剤を対象とした化学物質に対する安心・安全の認証規格です。

購入をご検討の方

昇華転写インク

050-3155-8380
(042-585-8413)
月曜日~金曜日(祝日、弊社指定休日を除く)

(注)050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。

保守サービス

●エプソンサービスパックサービス詳細はこちら料金表へ