導入事例 株式会社Coo&RIKU東日本様

株式会社Coo&RIKU
東日本様

マルチタスク化を楽に進める、
ペットショップ200店舗の販促術

株式会社Coo&RIKU東日本様

導入製品:SC-T5255×1台
     SC-T3455×1台
出力用途:告知用ポスター、店舗装飾

株式会社Coo&RIKU東日本様

お客様のご紹介

販促物を発送

販促物を発送。埼玉より全国へ

「本部や店舗からの期待に、こたえたい。」

全国200店舗以上の国内最大級のペットショップ「Coo&RIKU」に加え、猫カフェやタピオカ店を運営する株式会社Coo&RIKU東日本。そのポスターや看板制作のプリントオペレーションを担当しているのが、埼玉県内に制作場所を構える看板製作部です。新店舗開店時の告知ポスターや垂れ幕から、毎週8店舗ほどが開催するSALE用のポスターや系列のタピオカ店のメニュー看板まで、幅広くプリントしています。社内用の求人募集やちょっとした商品紹介用のポスターについてはデザインから行い、本部や店舗の販促物に関する期待に1つでも多くこたえることで、全国のショップを率先して盛り上げていらっしゃいます。

数年来更新していないペットショップの垂れ幕デザインが気になっていたこと、また新店開店用ポスターのデザイン作りのヒントになればと、2021年4月にエプソンが開催した「Canvaで作る!自慢したくなるポスター講座」に参加いただきました。この講座は、デザイン作成サービス「Canva」で日本マーケットを担当する植山さんをゲストにお招きし、Canvaで作る「ふくろ文字」や「チョークアートのデザイン方法」2点を中心に、かっこいいポスターの作り方を紹介しています。

今回は、モニターに応募したきっかけ、そして200店舗以上の販促物を効率的に制作するために、モニターを通して見つけた新たな大判プリンター活用方法について、看板製作部にお話を伺いました。

「Canva×大判プリンター」モニター応募のきっかけ

全国の店舗に新店開店用の垂れ幕を飾っていますが、数年来デザインを新しくできていないことが気になっていました。ここ最近はペットショップ需要の高まりを受け、週に1回のペースで新店舗がオープンすることもあり、プリント業務を中心に活動しています。デザインすることは好きです。0からデザインを起こすと時間がかかるので後回しにしがちですが、Canvaはデザインテンプレートが豊富で、1からデザインしなくて良いところが気に入りました。セミナーで紹介のあった「ふくろ文字」を使って“店舗の垂れ幕を一新させよう!”、と思ったのがきっかけです。

印刷物については既にA0ノビ対応の大判プリンターSC-T5255を1台利用し、外注と内製に関わる制作コストの分岐点を計算の上、コストバランスを意識しながら最も安い方法で販促制作物を調達していました。

店舗が拡大していくことに喜びを感じながらも、今まで内製していた依頼内容を断ることが多くなったと感じていました。本部や店舗からの期待にさらにこたえたいとの思いから、大判プリンターを2台活用するアイディアがひらめき、今回合わせてモニターで試してみました。

導入機種・モニター利用機種・利用サービス

A0ノビ対応大判プリンターSC-T5255

▼導入機種
A0ノビ対応大判プリンター
SC-T5255 1台

詳細はこちら

A1ノビ対応大判プリンターSC-T3455

▼モニター利用機種
A1ノビ対応大判プリンター
SC-T3455 1台

詳細はこちら

デザイン作成サービス「Canva」

▼モニター利用サービス
デザイン作成サービス「Canva」

サービスはこちら

Canvaはキャンバ(Canva Pty Ltd)が提供しているサービスです。

Canvaを快適にご利用いただくため、Google Chrome™、FireFox®、Safariの最新バージョンでのご利用をお願いいたします。ブラウザを立ち上げた後にCanvaのURLサイトをアドレスバーにお入れいただくとスムーズにご利用いただけます。

Canvaで店舗の垂れ幕から社内用ポスターまでデザイン

ウェブセミナー「Canvaで作る!自慢したくなるポスター講座」で紹介のあった「ふくろ文字」を使って、店舗の垂れ幕を一新させることができました。Canvaのサイズの上限値は2116.664mm。1m(1000mm)単位でリピートして作成する長さ6mの垂れ幕も、問題なくデザインできました。標準サイズが600x1800mmであるのぼり旗もデザインできるのも、嬉しいポイントです。

新しくした垂れ幕の写真

新しくした垂れ幕の写真

新店開店用ポスターも、テンプレートやグラフィック素材が豊富なCanvaのおかげで、簡単にデザインできました。

写真素材

「犬猫」で検索した写真素材から

ポスター

丸いロゴと組み合わせてポスターに!

Canvaなら、相性の良いフォントの組み合わせがわかる!

Canvaはデザインテンプレートだけでなく、フォントの組み合わせも用意されている点が魅力です。相性の良いフォントの組み合わせを選ぶだけなので、文字を打つ前にイメージが湧き効率的にデザインでき助かります。

Canvaテンプレート画面

フォントへのエフェクトも、テンプレートで手早く実践

そしてこの「フォントの組み合わせ」には、フォントのエフェクトを既にかけているテンプレートもあります。Canvaのエフェクト機能を使えば色んなフォントを作成できることがわかりました。新店開店用のポスターは、この機能に助けられ、手早くデザインできました!

Canvaのテキスト素材

Canvaのテキスト素材から 色を変えて

ポスター

新店開店用ポスターに!

Canvaのテキスト素材

Canvaのテキスト素材から 色や太さを変えて

ポスター

新店開店用ポスターに!

Canvaのテキスト素材

Canvaのテキスト素材から 色や太さを変えて

ポスター

新店開店用ポスターに!

こちらのポスターは、全てフリーカットクロスを使用しています。繰り返し使うポスターには、フリーカットクロスをおすすめします。フリーカットクロスは布製で、一度丸めても巻きぐせがつきにくく、繰り返し綺麗に飾ることができます。ペットショップ「Coo&RIKU」では、POPハンガーで挟んで、天井から吊るして使っています。POPハンガー自体に重みがあるので、風の影響を受けにくくしっかりとポスターを見てもらうことができます。片付けるときはPOPハンガーを軸にくるくると巻き付けます。手早く作業できるのも、POPハンガー×布ポスター(フリーカットクロス)の魅力です。

フリーカットクロスの紹介はこちら

余ったロール紙は単標紙で給紙。SC-T3455のサステナブルな使い方

ロール紙の中心部近くは紙の巻きが強くなるため、ポスターに使わないこともありました。プリントしたメディアサイズによって、最後まで使いきれないこともあります。この端材を最後まで活用できるのが、エプソンの大判プリンターSC-T3455です。今回モニターで利用したSC-T3455は単標紙の給紙がしやすく、余った端材を積極的に活用しています。

SC-T3455

ガイドに合わせて紙をセットします。

SC-T3455

タッチパネルモニターで操作の説明があります。

大判プリンター2台活用術

モニター前はA0ノビ対応の大判プリンターSC-T5255 1台でポスターも垂れ幕も制作していました。ペットショップ需要の高まりを受け、ここのところ週に1、2店舗のペースで新店が開店しており、そのたびに新店開店用のポスターと垂れ幕を制作しています。垂れ幕は1枚約6mの布にプリントして制作するのですが、紙へのプリントよりも時間がかかります。その間大判プリンターをポスター制作に利用できないのがネックでした。

看板製作部では商品紹介用のポスターに加え、SALE用のポスターも制作します。ポスターの必要数は1店舗あたり4枚で、SALEは毎週8店舗ほど開催されるため平均して毎週32枚制作します。その他にも本部から数百枚単位のポスター制作依頼を受けます。プリント量が増え制作が間に合わないために依頼を断ることも増えましたが、今回モニターを利用し、SC-T5255を垂れ幕用に、SC-T3455をポスター用に、などメディア(布・紙)別に大判プリンターを使い分けることで、効率的に制作し、依頼を受けることができました。1台は稼働させたまま、別のもう1台で小ロットのポスター制作を進めます。プリント時間を逆算して次のデータを用意するといったタイムスケジュールを組まなくて良いので、作業しやすかったです。

今回お借りしたモニター機材 SC-T3455は、用紙をセットした時に「ピッ」と音が鳴るなど、初めてでも使いやすいです。ポスター制作の入門機としてもおすすめです。

さらに仕事量が増えたら、2台目も検討したいです。

大判プリンター

「Canvaで作る!自慢したくなるポスター講座」アーカイブ動画はこちら

お店のSALEポスターからチョークアート風ポスターまで
「Canvaで作る!自慢したくなるポスター講座」(59分52秒)

本サービスはYouTube™のサービスを使って提供いたします。

株式会社Coo&RIKU東日本

会社概要

株式会社Coo&RIKU東日本

株式会社Coo&RIKU東日本

所在地 東京都足立区鹿浜4-1-8
最寄り駅 東武伊勢崎線 西新井駅 バスで10分
従業員数 2,700名(2021年7月現在)
ホームページ https://www.pet-coo.com/

商標について

本媒体上の他者商標の帰属先は、 商標についてをご確認ください。