PrecisionCoreTFP プリントヘッドが、高画質×生産性を実現

高画質・高生産性を高いレベルで両立

高画質・高生産性を高いレベルで両立

より小さな標準ドットサイズ、より精細なドットによるシャープなテキスト・ライン品質でさらなる高画質と高速印刷を実現したPrecisionCoreTFP プリントヘッドを搭載。
新開発インクとともに、画質はもちろん、プリント品質の安定性や実用的な生産性の向上にも貢献します。

■PrecisionCoreとは

PrecisionCore プリントヘッドテクノロジーは、オフィス分野から大容量・高速印刷が必要とされる商業・産業分野まで、さまざまな用途において、より高速で、より高画質な印刷を実現します。

詳しくはこちらをご覧ください。

PrecisionCore

実用高画質

PrecisionCoreTFP プリントヘッドは、高密度プリントと高い着弾精度により、低パスモードでも美しいプリントを実現。
「実用的な高画質」を可能にします。

最高1440dpiのアパレル画質

最高1440dpiの高画質プリントにより、アパレルに求められる粒状感の少ないプリントを実現します。

最高1440dpiの高画質プリントにより、アパレルに求められる粒状感の少ないプリントを実現します。

PrecisionCoreTFP プリントヘッドに最適化された新開発インク

PrecisionCoreTFP プリントヘッドに最適化されたエプソン純正インク「UltraChrome DSインク」。4色インクでも発色がよく、広い色域を活かして繊細なグラデーションも豊かに再現します。

PrecisionCoreTFP プリントヘッドに最適化された新開発インク

HQモードがワンランク上の美しいプリント品質を提供

プリントヘッドの移動速度を抑え、インクの着弾精度をさらにアップさせることにより、粒状感を抑えたクリアで美しいプリント品質を実現。クオリティ重視のモードです。

導入時に、用途に応じて2種類のブラックインクから選択可能。

幟旗や、ユニフォームなどメリハリが求められる用途に適した新開発の「高濃度ブラック」、スマホケースやタオルなど、近視用途に適した粒状感の少ない「ノーマルブラック」の2種類から選択可能

導入時に、用途に応じて2種類のブラックインクから選択可能。

(注)導入後に「高濃度からノーマル」もしくは「ノーマルから高濃度」へのブラックインクの変更はできません。