相続税、贈与税、財産評価をシームレスに連動

相続税、贈与税、財産評価を1つのシステムで処理

  1. 相続税・贈与税と財産評価が1システムのため財産評価と申告処理間のシームレスな連動ができます。
  2. ネットワーク版に対応し、データの一元管理が可能です。

業務効率化を促進する入力処理から各種帳票出力

相続税申告書

  1. 入力する申告書の順番を自由に設定できる便利な「入力ナビ」機能を装備。修正申告はもちろん相続税延納申請書、遺産分割協議書など豊富な帳票に対応しています。
  2. 複数の財産に対して、分割割合や取得者を一括で設定、変更することができます。
  3. 用途別に複数の遺産分割協議書を作成でき、出力財産や出力項目を設定できます。
  4. 複数回の修正申告にも対応できます。
  5. 依頼者へ相続人毎の取得財産および納税額を報告する相続税額計算報告書を作成できます。

財産評価

  1. 路線価方式による評価計算は路線価、地区区分、間口・奥行、角地区分などの要素を入力するだけで、補正率を自動判定して計算します。さらに、不整形地補正率も自動計算します。
  2. 取引相場のない株式の評価では、所有株式数の入力により議決権割合、同族株式等、会社規模、評価方式を自動で判定します。また「財務会計システム連動」により、第5表の資産及び負債の帳簿価額等のデータ取込が可能です。
  3. 評価明細書にそった画面レイアウトでの入力、評価計算が可能です。
  4. 市街地農地等の評価では、土地データ(路線価方式/倍率方式)からの取込が可能です。
  5. 選択した財産データをまとめてプレビュー、印刷することができます。
  6. 「財産明細一覧表」と「土地関連財産一覧表」の管理帳表をExcel又はCSVに出力することができます。
  7. 別案件の財産データを取り込むことができます。
財産ランチャー

財産ランチャー

相続税シミュレーション(相続税試算表)

  1. プランごとに当てはめる相続税率を切り替えて相続税額を試算できます。
  2. 宅地とその他の土地等について、どの宅地に小規模宅地等の特例を適用すれば有利になるかを簡単な操作でシミュレーションできます。
  3. 財産の種類ごとに分割割合を設定して、財産の分配を変更した試算が可能です。
  4. 作成したシミュレーションは、CSVファイル出力して加工することができます。
相続税試算表

相続税試算表

贈与税

「電子申告顧問 R4」を利用することで、贈与税の電子申告が可能です。

業務に必要な最新情報を常に把握できるポータルメニュー「Eiボード」

業務に必要な情報を集約し、常に最新情報を提供する標準添付ソフト「Eiボード」

システム連動

ポータルメニュー「Eiボード」で、最新の税制改訂情報などの会計業務に必要な内容を、業務開始前にチェックすることができます。

業務メニュー