会計ソフトWeplat クラウド電子保存サービス

Weplat クラウド電子保存サービス

file-storage Weplat クラウド電子保存サービス

  • 会計事務所向け

電子帳簿保存法の義務化対象の電子取引をはじめ、紙で受領した請求書やレシートのスキャナ保存にも対応。AI-OCR機能で適格請求書発行事業者の登録番号のチェックと仕訳の自動作成にも対応。

概要

会計事務所の記帳代行業務を変えるクラウドサービス

2024年1月からは、電子で受領した請求書や領収書など(電子取引)の電子データ保存が義務化されます。 エプソンの「Weplat クラウド電子保存サービス」は、義務化対象の電子取引をはじめ、紙で受領した請求書やレシートのスキャナ保存にも対応します。また、アップロードした証憑を自動で読み取るAI-OCR機能によって、適格請求書発行事業者の登録番号のチェックと仕訳の自動作成が可能になります。電子帳簿保存法で増える業務負担の軽減を実現します。

■現在の業務
証憑回収からチェック・修正まで、ここに多くの時間を割いていませんか
証憑回収からチェック・修正まで、ここに多くの時間を割いていませんか
■「Weplat クラウド電子保存サービス」活用した業務
Weplat クラウド電子保存サービスを活用すれば、仕訳をチェックするだけ
Weplat クラウド電子保存サービスを活用すれば、仕訳をチェックするだけ

主な特長

顧問先との証憑のやり取り(回収・保管)が効率化されます

証憑は、会計事務所と顧問先の双方からアップロードできます。
またアップロード方法も皆様のご利用環境に合わせてお選びいただけます。

顧問先・会計事務所双方から電子取引または紙証憑をWeplat クラウド電子保存サービスにアップロードできます
顧問先・会計事務所双方から電子取引または紙証憑をWeplat クラウド電子保存サービスにアップロードできます
■3つのアップロード方法に対応

パソコンがない顧問先の方でもアップロードいただける方法をご用意しています。

パソコンから
アップロード

パソコンからアップロード

スキャナーから
アップロード

スキャナーからアップロード

スマホから
アップロード

スマホからアップロード
エプソンのスキャナーのご紹介

軽量かつコンパクトで持ち運びに最適なコードレススキャナー

A4コンパクトシート
フィードスキャナー

ES-60W

オープンプライス

ES-60W
  • 本体軽量 約300g
  • バッテリー内蔵
  • Wi-Fi®対応
製品詳細へ

生産性と用紙対応力の高さをWi-Fi®対応でさらに便利に、スマートに

A4シートフィード
スキャナー

DS-571W

オープンプライス

DS-571W
  • 高耐久40万スキャン(注)
  • 画面同時読み取り
  • Wi-Fi®対応
製品詳細へ

【キャンペーン対象製品】詳細は下記参照
Uターン給紙採用で、設置も操作もコンパクトを実現、通帳もスキャン可能

A4シートフィード
スキャナー

DS-C480W

オープンプライス

DS-C480W
  • 省スペース設計
  • 画面同時読み取り
  • Wi-Fi®対応
  • 2.4型カラータッチパネル
  • PCレス機能
製品詳細へ
  • (注)消耗品を適切に交換した場合。
クラウド電子保存サービスのキャンペーン情報
クラウド電子保存サービスのキャンペーン情報 お申込みはこちら
クラウド電子保存サービスのキャンペーン情報
クラウド電子保存サービスのキャンペーン情報 お申込みはこちら

正確性・スピード・コストに合わせて選べる仕訳作成方法
適格請求書発行事業者の登録番号を自動チェック

AI-OCR(注1)とデータ入力オペレーター(注2)のハイブリッド対応を実現。アップロードした証憑を仕訳データ化いたします。
さらに、消費税率の判定はもちろん証憑に記載のある適格請求書発行事業者の登録番号を国税庁の適格請求書発行事業者公表サイトに登録されている番号と照合(注3)のうえ仕訳データとして財務 R4シリーズに取り込めます。

■AI-OCRによる仕訳データ化

AI-OCRにより、クラウド保存した証憑(レシート、領収書、請求書、銀行通帳)を数秒で仕訳データ化します。

■オペレーターによる仕訳データ化

より正確性を求める場合は、データ入力オペレーターの目視確認による仕訳データ化にも対応(稼働日1日以内)。
オペレーターの場合は、手書きの領収書やクレジットカード明細、現金出納帳の仕訳データ化にも対応します。

オペレーターによる仕訳データ化
オペレーターによる仕訳データ化
  • (注1)AI-OCRによる仕訳化は1仕訳×1チケットを消費します。仕訳化機能は100%の読取り精度を保証するものではありません。
  • (注2)オペレーターによる仕訳化は1仕訳×2チケット消費します。仕訳データ化されるまで1営業日かかります。
  • (注3)手入力の場合は適格請求書発行事業者番号をチェックは行われません。

証憑データと仕訳が紐づくので、仕訳の内容チェックも簡単

仕訳に紐づく証憑データを画面で見ながら仕訳の内容を確認することができるので、チェック作業も効率化できます。

仕訳の内容チェックが簡単
仕訳の内容チェックが簡単

証憑をクラウドで保管するメリット

証憑をクラウドで保管することで、テレワークが可能となったり、証憑の紛失、証憑の保管スペースや過去の証憑を探す際の時間などを削減することができます。

場所を問わず
会計業務が可能

場所を問わず会計業務が可能

証憑の
紛失の心配不要

証憑の紛失の心配不要

物理的な
保管場所不要

物理的な保管場所不要

過去の証憑は
データ検索で閲覧可能

過去の証憑はデータ検索で閲覧可能

クラウドに保存した証憑データは、電子帳簿保存法にも対応

「Weplat クラウド電子保存サービス」は電子帳簿保存法の要件を満たしています。

タイムスタンプ不要のクラウドサービス
タイムスタンプ不要の
クラウドサービス

電子ファイルの保存先はNTPサーバーと時刻同期でタイムスタンプも不要です。また、訂正削除履歴も記録しています。

法律に準拠した期間までデータ保存
法律に準拠した期間まで
データ保存

アップロードした証憑は、法定年数を考慮してアップロードした日から11年4ヵ月間(注)クラウドに保存します。

(注)10年間(会計期間)の保管義務と申告期限の延長の特例等を考慮した期間となっています。

検索性の要件にも対応
検索性の要件にも対応

電子帳簿保存法の保存要件である「取引年月日」「取引金額」「取引先」による検索に加え、アップロードした日付やユーザーといった条件の検索にも対応しています。

エプソンの会計ソフトは
JIIMA認証だから安心JIIMA認証マーク

「Weplat クラウド電子保存サービス」と連携する「財務 R4シリーズ」は、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA) から認証を受けています。電子帳簿保存法のシステム要件を満たした会計ソフトとして、安心してご利用いただけます。

利用可能ソフト

  • INTER KX 財務会計 R4
  • 財務顧問 R4 Professional
  • 財務顧問 R4 Basic

価格

商品名 年間利用料(税別) 主な標準機能
Weplat クラウド電子保存サービス 200,000円 クラウド電子保存容量:100GB(増量可能)
仕訳データ化チケット:年 1,000枚(追加可能)
■オプションサービス

AI-OCR・オペレーターによる仕訳データ化サービス

商品名 標準価格(税別)
仕訳データ化2,000チケット 22,000円
仕訳データ化5,000チケット 50,000円

クラウド保存容量の追加オプション

商品名 年間利用料(税別)
ディスク容量追加10GB Weplat クラウド電子保存用 20,000円

実際に
「Weplat クラウド電子保存サービス」を
活用した業務効率化について
詳しく知りたい方は
体験版または個別デモンストレーションに
お申し込みください。

体験版のお申し込みはこちら 新規ウィンドウが開きます 個別デモンストレーションの
お申し込みはこちら

サービスの購入方法

サポート特約店から購入される方

エプソンから購入される方

「会計ソフトインフォメーション
050-3155-8170050-3155-8170)」へ
お問い合わせください。

(注)会計ソフトインフォメーション受付時間
9:30~12:00/13:00~17:00 月~金曜日
(祝日、当社指定休日を除く)

商標について

(注) 本媒体上の他者商標の帰属先は、商標についてをご確認ください。

会計ソフト インフォメーション

050-3155-8170

受付時間9:30~12:00/13:00~17:00 月~金曜日(祝日、当社指定休日を除く)
音声ガイダンスに従ってガイダンス番号を入力してください。

ガイダンス番号

【1番】ご購入に関するご相談、個別デモ、セミナーに関するお問い合わせ

【2番】ご利用中のソフトウェアの操作に関するお問い合わせ(注1)

【3番】ユーザー登録、ソフトウェア年間保守サービス契約のお申し込み

【4番】体験版ソフトウェアの操作に関するお問い合わせ

(注):上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。

(注):上記電話番号をご利用いただけない場合は、TEL:042-511-0855をご利用ください。

(注):「IP電話についての注意事項」についてはこちらをご確認ください。

(注1):無償初期サポート期間中、および保守サービス契約にご加入のお客様のみご利用いただけます。
サポート特約店で保守サービス契約にご加入のお客様はご利用できません。サポート特約店窓口へご連絡ください。

会計ソフト サイトマップ