​ ​ Epson Edge Print Label | SurePress | 製品情報 | エプソン
    • SurePress
    • Epson Edge Print Label
  • サンプルのご請求・お問い合わせはこちら
  • Epson Edge Print Label

    「Epson Edge Print Label」は、簡単な操作で高精度な色合わせを実現する、エプソン純正のSurePress専用ソフトウェアRIPです。クライアントのコーポレートカラーや既存成果物と同色の再現など、高い精度が求められる調色を、測色計と連携し短時間で仕上げます。
    広い色域を持つSurePressとの組み合わせで、特色を含むジョブをスムーズに行えます。

カンタン操作、直感的な画面レイアウト

データ編集から印刷まで、わずか3ステップで完了。

使用頻度の高い機能は、トップ画面に配置 左から右に順番に操作 1 印刷データを選択 2 画像プレビュー 3 編集・加工

色を測って、カンタン色合わせ

依頼元から指定された特色の対応も、Epson Edge Print Labelを使えば元データを加工することなく、
簡単に色合わせや色の置換が可能です。

3ステップで特色合わせ
測色計を使い、わずか3ステップ、約8分で特色の色合わせが完了。
ターゲットとなる色見本と印刷物に生じる色の差を色ごとに補正することで、より高精度な色再現を実現します。
一度補正した色はEpson Edge Print Labelに登録され、二回目以降の印刷にも補正値が適用されるので、業務効率化にもつながります(注1)
  • STEP1 原稿データの特色の名前を指定
  • STEP2 基準となる色を測色(現物/カラーチップ)
  • STEP3 SurePressで本紙にチャートを印刷し、再計測
  • 印刷本紙の基材種の違いによるブレを抑えた色味を再現します。

(注):予め基材ごとのプロファイル設定が必要です。
(注1):特色名が含まれている印刷データのみ対応。

特色・色置換機能
特色情報が登録されていない印刷データでも、実データを加工することなく見本色や希望の色に置換する事が可能です。
置換色(スポイト選択) 元の色情報 置換後の色情報 測色計や印刷したカラーチャートを使い、置換後の色を指定

運用に便利な豊富な機能

Adobe® PDF Print Engine対応
Adobe® PDF Print Engine 5を搭載。高速・高画質なデータ再現で、より安心・安全な印刷が可能です。
POWERED BY Adobe PDF Print Engine
面付&アイマークレイアウト
基材幅にあわせた面付や、余白の設定、ウインドウ用ディスプレイなどで用いられる鏡像印刷などの、さまざまなレイアウト設定が簡単にできます。また、アイマークの配置も可能です。配置するアイマークは、大きさやオフセット値を指定できます。
面付&アイマークレイアウト

白版自動生成(L-4033AW/L-4533AWのみ)

白版データを自動生成。印刷データの編集無しで白版データを作成でき、データ変更の時間が大幅に削減可能です。

  • 「多層印刷設定」の「WH版生成」にて白版の自動生成方法を選択
    • 全面
    • イメージ部分
    • イメージを抜いた部分

対応機種/測色計

  • ■印刷機

    ・L-4033A/AS/AW

    ・L-4533A/AW

  • ■測色計(注)X-Rite社製

    • ・i1 Pro2

サンプルのご請求・商品のお問合せ 

無料サンプルのご請求、
商品に関するお問い合わせはこちらから。
デジタルラベル印刷機の導入診断や、
デモルーム見学のご予約も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

SurePress専用ダイヤル
03-5919-5258
受付時間9:00~17:30
月~金曜日(祝日・弊社指定休日を除く)

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

デモルームのご案内

詳しくはこちら

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE