お問い合わせ
製品・サービスに関してお気軽にお問い合わせください。
導入事例トップ SurePress L-4033A 導入事例
地域密着型の総合印刷会社 「Sure Press L-4033A」導入し顧客の満足度向上と新規開拓を狙う

導入会社様のご紹介

南信エリアのブランドオーナーにラベル・商印・パッケージ・製本を展開

イメージ工場でのSurePress作業風景

ヨシザワ印刷(株)様は1955年に創業。ハガキや伝票の活版印刷からスタートされました。1966年から、商品の顔として採用が進んだ粘着ラベルにも対応するため、シール・ラベル印刷を開始。1972年にはオフセット印刷機を導入し、商業印刷も充実させてきたほか、紙器や製本なども業務に加えるなど、地元ブランドオーナーのさまざまなニーズを満たす印刷会社として、プリプレス・印刷・後加工のすべての工程を内製化しています。2011年6月には、シール・ラベル事業の拡大を目標にSurePress L-4033Aを導入。同社の柱となる食品ラベルにおいて、既存顧客ニーズの高かった「カラー写真」や「グラデーション」の入ったラベルを高品質印刷で積極展開し、加えてデジタル印刷のメリットを活かした新規顧客開拓を行い、新たなステージでの躍進をめざしています。


「南信州エリア」に根付いた直接取引の営業展開

イメージヨシザワ印刷(株)
吉澤 和人社長

長野県最南端に位置し、“信州の小京都”として発展している飯田市。同地は、人形劇など伝統芸能が多く伝承され、コミュニティー誌の発行も盛んであるなど、文化意識の高い地域柄から、古くから印刷業が発展する土壌が育まれてきました。ヨシザワ印刷(株)様では約60年にわたって、地元の農家や食品関連のブランドオーナーなど、多くのラベル・パッケージ・オフセットユーザーとの関係を構築。約2,000km²にわたる広大なエリアを、日々、細かなルート営業や新規開拓営業に奔走しています。こうした努力が実り、現在ではオフセット印刷のお客様を含み、500社以上にのぼる企業と直接取引され、1社1社の細かなニーズに、迅速、丁寧に対応しています。

このページの先頭へ

導入の経緯と評価

SurePress導入のきっかけ

イメージ手がけられているラベル
(※SurePress印刷以外も含みます)

現在、ヨシザワ印刷(株)様の商業印刷とシール・ラベル印刷の販売比率は55対45の割合で、若干商業印刷関連が上回る状況となっています。昨今、商業印刷を取り巻く環境は非常に厳しいことから、同社では、ラベル印刷のシェアを伸ばす体制の構築を始めました。従来のアナログ印刷の特長から、「カンプと同じ色味の印刷」「グラデーションの再現性」「食品の写真のシズル感の表現」などが難しく、課題と感じておられ、CTP機の導入なども検討していた吉澤社長は、2008年にラベル新聞社主催の展示会でSurePressプロトタイプ機のデモンストレーションを初めて見た際に「まさに魔法の箱だ」、「これならいける」、と直感し導入検討を開始されました。


導入してみて

イメージ最新のDTP機器が揃うデザイン室

2011年6月にSurePress L-4033Aを導入し、新版のデザインを中心に本格稼働に入られています。果実のジャム・ジュースなどの地産品を生産する顧客からは、「商品の写真も、当社のイメージ通り。とても良いね。」と好感触だそうです。デザイン制作を社内で手がけられているのは同社の強み。納品されるラベルの90%は自社のデザイナーが担当しています。これからは印刷の再現性に制限がなくなることで、より良いラベルデザインを製作・提案できると、製作部社員の腕も鳴ります。同社ではデザインの企画・提案力を強化する為、若手デザイナーを2名採用。デジタル機導入を機に、新生ヨシザワ印刷として、地域のお客様と共に歩む印刷会社をめざしています。

このページの先頭へ

今後の市場戦略

今後の展開

イメージ地産品のデザインから手がけ
ブランディングにも力を入れる

これまで温めてきたいろんな“やりたいこと”が具現化できるSurePress。ヨシザワ印刷様では、同機の活用法を追求し、ラベル生産を進化させています。吉澤社長と二人三脚で歩んでこられた吉澤直子取締役は、「できないものをできないと言っていては、いつまでも前に進めません。まずは、デジタルの良いところを最大限に発揮させ、難しい部分は究極で言えば手作業でやるなど、アナログとデジタルをうまく融合させてやっていくことが大切。」と前向きに語られています。長年にわたり構築されてきた、多くの顧客との直接取引を大事に、印刷加工を通して血の通ったお付き合いをしていきたい、と語る吉澤社長。「SurePressとアナログ機の両輪で、お客様の各種商品がヒット商品となるようなシール・ラベルやパッケージを、これからも顧客と共に開発していきたい」と、意欲を新たにされています。


会社情報

ヨシザワ印刷株式会社
本社/〒395-0802
長野県飯田市鼎下茶屋2027
創業昭和30年
従業員数:27名
SurePress導入時期:2011年6月
http://www.yoshizawa-insatu.co.jp/

このページの先頭へ


  • シール・ラベル印刷のご注文は導入印刷会社様へ
  • サンプル請求・お問い合わせはこちらへ
L-6034VW
L-4533A/AW
製品関連
  • カタログ(PDF)
  • 掲載記事(PDF)
  • 導入事例
  • 日野デモルームご案内
展示会出展レポート
  • ラベルフォーラムジャパン2017
  • ラベルフォーラムジャパン2014
  • ラベルフォーラムジャパン2012
  • 国際総合印刷機材展(IGAS2011)
  • ラベルフォーラムジャパン2010
  • 2010 東京国際包装展


お問い合わせ

サンプル請求、お問い合わせはこちらから。
ラベル専任営業によるデジタル機導入診断も行っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせWEBフォーム

SurePress専用ダイヤル

SurePress専用ダイヤル 03-5919-5258

受付時間 9:00~17:30 月~金曜日(祝日・弊社指定休日を除く)