SC-T3255

    
  • お問い合わせ・サポート
  • お見積・ご注文

快適なプリント環境

スピンドルレス型ロールペーパーアダプタ

プリンター上部の用紙ガイド上で、ロールペーパーアダプタを左右から取り付けてスライドさせるだけで用紙装着ができます。重いメディアも楽な姿勢で扱うことができます。

スピンドルレス型ロールペーパーアダプタ

フルフロントオペレーションを実現

インクおよびメンテナンスボックス交換、用紙交換など主要操作は全て前面から操作が行えるので、日常メンテナンスの負担軽減の他、プリンター本体を壁面へ寄せての設置(省スペース化)も同時に実現しています。

フルフロントオペレーションを実現

(注) 画像はSC-T3255。専用スタンド(オプション)装着時。

専用PC不要。低コストでPostScript®環境を実現

PostScript®拡張ユニット Adobe® PostScript® 3™

従来、PostScript® 出力をするためには、専用ソフトウェアと専用PCが必要でしたが、新たに、プリンターに組み込みタイプの処理モジュールをオプション(SCPSU1)(注1)で用意しました。PS処理用のPCが不要となり、低コストでPostScript®環境が実現します。

(注1) SC-T3255PSには標準添付しております。

Adobe® PostScript® 3™拡張ユニット動作環境

コントロールコード PS、PDF、TIFF、JPEG、CALS-G4(Type1)、EPS
本体同梱ユーティリティソフトウェア Printer Driver/PS Folder
PC環境(Windows®) 対応OS Windows® 10/Windows® 8.1/Windows® 8/Windows® 7/
Windows Vista®/Windows® XP
CPU Intel® Core™ 2 Duo 3.05GHz以上
搭載メモリー 1GB以上の空きメモリー
HDD 32GB以上の空き容量
モニター SVGA(800×600以上の解像度)
PC環境(Mac) 対応OS OS X(10.5.8以降)、mac OS(10.12~10.13)
CPU Intel® Core™ 2 Duo 3.05GHz以上
搭載メモリー 1GB以上の空きメモリー
HDD 32GB以上の空き容量
モニター XGA(1024×768以上の解像度)

PostScript®プリントも簡単なインターフェースで

PostScript®データを出力する場合も、難しい作業や設定をする必要がありません。プリンタードライバーのような、親しみやすい画面での設定、出力が可能です。

PostScript®プリントも簡単なインターフェースで

1.5mmの厚紙にも手差しでプリント

用紙搬送経路にストレートパスを採用し、1.5mmまでの厚紙に直接印刷が可能。プレゼンテーションボードやパネル、小ロット個装箱の制作時などに便利です。

(注) 拡大コピー時、および大判コピーモード時にボード紙はご使用できません。


購入をご検討の方

水性顔料インク

050-3155-8100
(042-585-8444)
月曜日~金曜日(祝日、弊社指定休日を除く)

(注)050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。

保守サービス

●エプソンサービスパックサービス詳細はこちら料金表へ
●エプソン引取保守パックサービス詳細はこちら料金表へ