SC-T3255

  • お問い合わせ・サポート
  • お見積・ご注文

コストダウンを実現

ランニングコストを低減する大容量インク

大容量インクタンク

確認用途をメインにインク消費量を抑えた「セービングモード」(注1)や提出用途をメインにした「線画(きれい)」モードなど、目的に応じた使い分けができるモードを用意。また3種類(700ml/350ml/110ml)のインクカートリッジをご用意。容量が異なるカートリッジの混在使用もできるため、よく使うマットブラックのみ大容量カートリッジを使用するなどして、ランニングコストを抑えることができます。

(注1) プリンタードライバー出力時のみ
(注) 同梱インクは110mlとなります。

SC-T3255 1枚あたりのランニングコスト

(700mlインクカートリッジ使用時/インクカートリッジ単価27,500円(税別))

A1 ポスター出力時 普通紙ロール<厚手/薄手> 速い
360dpi×720dpi
双方向印刷オン
約59円
A1 CAD出力時 普通紙ロール<厚手/薄手> 線画 速い
360dpi×720dpi
双方向印刷オン
約6円(注1)
(注1) セービングモード時
(注) ランニングコストの測定条件についてはこちらをご覧ください。

印刷ジョブ情報でしっかりコスト管理(LFPアカウンティングツール)

プリンタ内の印刷ジョブ履歴情報を定期収集し、インクおよび用紙の使用量取得が可能です。インクカートリッジ/用紙の単価を設定し、印刷ジョブごと/期間ごとの印刷コストを集計管理することができます。

ジョブ詳細画面
ジョブ詳細画面

ジョブ情報一覧画面
ジョブ情報一覧画面

(注) Windows® OSのみ対応。
(注) LFPアカウンティングツールのダウンロードおよびインストールが必要です。
こちらからダウンロードしてご使用いただけます。

購入をご検討の方

水性顔料インク

050-3155-8100
(042-585-8444)
月曜日~金曜日(祝日、弊社指定休日を除く)

(注)050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。

保守サービス

●エプソンサービスパックサービス詳細はこちら料金表へ
●エプソン引取保守パックサービス詳細はこちら料金表へ