ホワイトインクで実現する、フィルムでの高画質プルーフ

新開発の高濃度水性ホワイトインクを採用

新開発の高濃度水性ホワイトインクを採用

エプソンが開発した水性ホワイトインクを採用。これは、空洞樹脂を使った水性ベースのインクで、高濃度での白印刷を実現し、軟包装フィルムやクリアパッケージなどのプルーフに適しています。水性なので常温で乾燥でき、取扱いも容易。環境性能にも優れるなど、さまざまなメリットがあります。

特色を再現する広い色再現領域

特色を再現する広い色再現領域

オレンジ、グリーンインク搭載により、明るく鮮やかなグリーンからイエローの色域と、イエローからレッドの色域の拡大を実現しています。多色/特色を必要とするパッケージプルーフ用途にもご利用いただけます。

特色を再現する広い色再現領域

(注) ご使用のソフトウェアRIPによって機能性に差があります。

多彩なプルーフに対応する表印刷/裏印刷モード

多彩なプルーフに対応する表印刷/裏印刷モード

表印刷モードは、ホワイトインクを先に印刷し、その上にカラーインクを重ね、透明/不透明のメディアどちらにも対応。裏印刷モードは透明フィルムにカラーインク、ホワイトインクの順に印刷し、印刷されていない面から見ることになります。この二つのモードで、さまざまなプルーフ作成に対応することができます。

(注) ご使用のソフトウェアRIPによって機能性に差があります。

白インキのシミュレーションができる白調色機能

白インキのシミュレーションができる白調色機能

ホワイトに微量のカラーインクを混ぜることで、実際の印刷で使われる白色インキをシミュレーションすることができます。

(注) ご使用のソフトウェアRIPによって機能性に差があります。

高い印刷品質を実現する独自の透明フィルム「クリアプルーフフィルム」

エプソンのPXインクテクノロジーに、独自開発の透明フィルムを組み合わせて利用することにより、高品質なプルーフを作成することができます。「クリアプルーフフィルム」はインクの受容能力が高く、ホワイトとカラーインクが重ねて使用されるフィルムプリントにおいても鮮やかな色や濃色などを表現できます。

(注) ご使用のソフトウェアRIPによって機能性に差があります。