TM-C7500/TM-C7500G

その他の製品をみる
  • お見積・ご注文

仕様概要

型番 TM-C7500 TM-C7500G
ボディーカラー ブラック
モデル マットインク対応モデル フォトインク対応モデル
印刷方式 ラインインクジェットドットマトリクス方式
解像度 600dpi×1200dpi
印刷速度 最大300mm/秒
インクカートリッジ 4色、独立型インクカートリッジ、マットインク 4色、独立型インクカートリッジ、フォトインク
インターフェイス USB2.0 High Speed、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、外部信号インターフェイス(D-Sub15ピン)
用紙 給紙方式 ロール紙/ファンフォールド紙(ブラックマーク付き)
種類 普通紙ラベル/マット紙ラベル/合成紙ラベル 光沢紙ラベル/普通紙ラベル(注1)/マット紙ラベル(注1)/合成紙ラベル(注1)
サイズ 全面ラベル ロール紙(台紙幅):最小50~最大112mm(W)×φ203.2mm
ダイカットラベル ロール紙(台紙幅):最小50~最大112mm(W)×φ203.2mm、ファンフォールド紙(台紙幅):最小50~最大112mm(W)
必要マージン 上下左右 各1.5mm(ラベル紙のカス取り、ギャップ部分含まず)
バーコード UPC-A、UPC-E、JAN13(EAN)、JAN8(EAN)、Code39、ITF、CODABAR、Code93、Code128、GS1-128、 GS1 DataBar Omnidirectional、GS1 DataBar Truncated、GS1 DataBar Limited、GS1 DataBar Expanded
2次元シンボル PDF417、QRCode、MaxiCode、GS1 DataBar Stacked、GS1 DataBar Stacked Omnidirectional、 GS1 DataBar Expanded Stacked、Data Matrix、AztecCode、Micro PDF、Micro QRCode
オートカッター フルカット(最小カット長:25.4mm)
信頼性 オートカッター 普通紙ダイカットラベル:150万カット/マット紙ダイカットラベル:150万カット/合成紙ダイカットラベル:50万カット/普通紙全面ラベル:75万カット/マット紙全面ラベル:20万カット/合成紙全面ラベル:10万カット 光沢紙ダイカットラベル:150万カット/普通紙ダイカットラベル:150万カット/マット紙ダイカットラベル:150万カット/合成紙ダイカットラベル:50万カット/光沢紙全面ラベル:30万カット/普通紙全面ラベル:75万カット/マット紙全面ラベル:20万カット/合成紙全面ラベル:10万カット
寿命 500km(4x3インチラベル印刷時650万枚相当)
コマンド ESC/Label
外形寸法 392(W)×598(D)×395(H)mm(突起部を除く)
質量 約37kg(インクカートリッジ、メンテナンスボックス、ロール紙は除く)
環境条件(動作時) 温度:5~35℃、湿度:20~80%RH(非結露)
電源電圧 AC100V、周波数50/60Hz
消費電力 動作時:平均 約84W
待機時:平均 約5.1W
電源OFF:平均 約0.2W
EMI規格 VCCIクラスA
(注) ご使用の用紙にあったモデルを検討しご購入ください。購入後のインクセットの変更はできません。
(注1) 光沢紙用に設計されたフォトインクを使用しており、光沢紙以外の用紙を使用した場合、印刷結果が淡くなります。

インクの消費量について

ヘッドの保護および印刷品質を常に最適に保つため、電源投入時、印字待機時ならびに印刷中にも定期的にクリーニングを行い、各色インクは消費されます。そのため一日の印刷頻度が極端に少ない場合、1カートリッジでの印刷可能枚数は想定された枚数よりも少なくなります。
製品出荷時にプリンター内部への初期充てん用として各色1本のインクカートリッジが標準同梱されます。
インク消費量はプリントモード、画像を含めたお客様のご使用状況に応じて変動します。
モノクロ印刷を行った場合でも、プリントヘッドを良好な状態に保つための動作で全色のインクが使われます。1色でもインク残量が限界値に達すると印字ができなくなります。

制御方法について

本プリンターの制御には、制御用ドライバーをご使用ください。

詳しくはこちら

ESC/Labelでシステムを開発される場合の開発環境はこちらをご確認ください。(閲覧にはエプソンパートナーズネットへの会員登録、ログインが必要です。)

詳しくはこちら

寸法図

寸法図