4K(注1)・HDR,18Gbps対応映画も4K放送も高画質で

(注1)4K信号を入力し、4Kエンハンスメントテクノロジーによる4K相当の高画質で表示します。

エプソン独自の4Kエンハンスメントテクノロジーで、高精細な4K相当の高画質を実現

高精細でありながら自然な4K相当の高画質を実現するEH-LS500B/W。フルHDのプロジェクターと比較すると、近くで見ても精細で粒状感のない美しい映像を実現します。 エプソンの4Kエンハンスメントテクノロジーは、4Kエンハンスメントデバイスで1画素を斜めに0.5画素シフトさせることで、スクリーン上の解像度を2倍にして4K相当の高画質を実現しています。

  • (注)画像はイメージです。
4Kサイズ
4K相当の高画質

出力の仕組み

入力した映像の1ピクセルを縦横0.5ピクセルずつずらして重ね、スクリーン上の解像度を上げる「ピクセルシフト」で、4K相当の出力を実現しています。
フルHDのパネルを使うので、4Kパネルより開口率が高く光を透過しやすく、効率的に光を活用。リビングシアターにぴったりの色鮮やかな高画質映像を実現しています。

出力の仕組み

4K入力信号にフル対応

HDMI®入力端子は3つともHDCP2.2に対応。4K放送の映像も楽しむことができます。また、4K/60p、HDR10,HLG、18Gbpsに対応しています。

4K入力信号にフル対応

HDR10,HLG対応で高画質かつダイナミックな映像を投写

UHDブルーレイディスク™の規格HDR10に対応。白とびや黒つぶれがなくなり、より映像が鮮明に表現されて、高画質かつダイナミックな映像を映し出すことができます。4K放送の規格HLGにも対応しているので、4K放送も高画質で楽しめます。

HDR映像

選べる16段階のHDR設定

視聴環境や、コンテンツの持つ輝度情報に合わせて明るさやグラデーションの具合を16段階で調整できます。
リモコンのメニューボタン>映像メニュー>ダイナミックレンジ
で設定できます。

選べる16段階のHDR設定

くっきりシャープでありながら自然な画質「イメージ強調機能」

ノイズリダクション、MPEGノイズリダクション、ディテール強調の3つの技術を組み合わせ、映像の解像感を調整し、質感や素材感がより際立った美しい映像に仕上げます。3D映像にも対応しています。

  • (注)画像はイメージです。
イメージ強調

イメージ強調機能動画

(注)本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供いたします。

さらに美しく、さらに滑らかに、フレーム補間技術

前後のフレーム(コマ)を比較して中間のコマを自動生成する、フレーム補間技術。例えばオリジナル60フレームの映像であれば、その間に中間画面を生成・挿入することで120フレーム/秒で表示。 さらに、フレーム補間ICの搭載により、映像処理の精度とスピードがアップ。また、新たに3D映像にも対応し、スピード感のある映像も、残像感を抑えたシャープで美しい映像で楽しめます。

  • (注)画像はイメージです。
フレーム補間技術

フレーム補間技術動画

(注)本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供いたします。

さらに大迫力の臨場感。
明るく鮮明な3D

エプソン独自の「Bright 3D Drive」を搭載し、3D映像の明るさを確保しています。480Hz駆動対応D9パネルにより、暗くなりがちな3D映像もクロストークを抑え、納得の明るさで投写します。3Dエミッターは、本体に内蔵しています。

  • (注)画像はイメージです。
  • (注)3Dメガネは同梱されていません。
    3D映像をお楽しみいただくには、電波(RF/Bluetooth)通信方式対応のアクティブシャッター方式の市販3Dメガネをご利用ください。
3D映像の明るさを確保
3D映像の明るさ比較