導入事例 保険業様

保険業様
業種:金融・証券・保険
導入プラン:A4プリンター「フルカラーB」プラン

大容量インクパック搭載でインク交換の手間なく
業務を止めることなく効率アップ。

導入事例TOPへ

エプソンのスマートチャージ導入で作業効率アップ

導入のニーズ・課題

ニーズ・課題
  • インク交換/管理が面倒
  • 印刷コストが不明瞭
エプソンのスマートチャージで解決
  • 大容量インクパック搭載でインク交換の手間なし
  • 基本印刷枚数までなら毎月定額
  • カラーコストが安い

エプソンのスマートチャージ導入効果

導入効果

導入後の状況・ご感想

大容量インクパック搭載でインク交換の手間なく業務を止めることなく効率アップ。

業種 保険業
従業員数 6名
所在地 長野県

CFを見てサービス自体は知っていましたが、複合機はコピーとFaxしか使用していなかったので、プリンターモデルが出て導入を検討しました。

これまでは他社のインクジェットプリンターを使用していました。1件の契約で最低でも10枚は契約書を出力するので、インク交換作業やカートリッジ管理が手間でしたが、大容量インクパック搭載で工数削減ができました。

imageimage

顔料インクにより、既設インクジェットプリンターよりも文字がくっきり読みやすくなったと思います。

最大の魅力はやはり低コストですね。基本枚数まで毎月定額ですし、超過してもカラー1枚¥5なので、既設A3複合機と比べると1/4ですから、罪悪感なく(笑)使うことができます。グループ割引も併用してさらにコストカットができそうです。

主な用途 平均月間印刷枚数 既存設置機材
  • 契約書
  • 会報誌
  • カラー:約1,300枚
  • モノクロ:約2,200枚
  • 他社A3カラー複合機買い取り(1台)
  • 他社A4カラーインクジェット
    プリンター(3台)
  • 自社A4モノクロページプリンター

エプソンのスマートチャージ・お気に入りのポイント

コスト

カラーのランニング
コストが安い

既設A3カラー複合機の1/4の低コスト。超過しても1枚5円で抵抗なく印刷ができる。

大容量インク

大容量インクパック採用
インク交換の手間無し

インクの交換が面倒だったが、手間を気にすることなく使用することができるようになった。

使いやすい

メンテナンスも容易

紙が詰まっても、カセット給紙部が広く取り出しやすくて便利。

導入プラン

image

導入プラン:A4プリンター「フルカラーB」プラン

  • カラー印刷がメイン
  • カセット2段の基本給紙モデル

基本使用料金(月額):5,000円(税別)(注1)(注2)

基本印刷枚数(注3) カラー・モノクロ合計700枚
機器の利用 カセット2段:580枚
ご契約期間中は、対象機器を貸与いたします。
保守サービス(注4) 込み
契約年数 5年(中途解約の場合は解約金発生(注5)
超過従量料金 基本印刷枚数を超えても超過従量料金で印刷できます。
カラー・モノクロ共通1枚5.0円(税別)
(注) 価格は全て税別です。
(注) プリンタードライバー上でグレースケールを選択した場合とモノクロコピー時に写真用紙等の専用紙を設定した場合、用紙種類と印刷品質の設定によってはカラーインクを使用するため、カラー印刷としてカウントする場合があります。
(注) 契約期間は3年間、4年間、5年間のいずれかになります。
(注1) A4プリンター「フルカラーBプラン」5年契約の場合。
(注2) 導入時に搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。
(注3) 枚数のカウントは片面印刷で1枚となります。用紙サイズに関わらず、同じ片面1枚としてカウントします。両面印刷の場合は2枚としてカウントします。
(注4) 通常保守対応時間:月曜日~金曜日(祝日除く)9:00~17:30。通常保守時間外・休日の保守サービスなどをご希望される場合は、別途追加保守料金が発生します。
(注5) 中途解約金額:(契約月数(60ヶ月)-支払済月数)×基本使用料金×90%+法定の消費税となります。

導入事例PDFダウンロード

PDFダウンロード
(PDF:1.34MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。