導入事例 製造業様

製造業様
業種:開発・製造業
導入プラン:A3複合機「スタンダードF」プラン

コスト削減の効果を実感、
印刷コストを気にしなくなりました。

導入事例TOPへ

エプソンのスマートチャージ導入でコスト削減

導入のニーズ・課題

ニーズ・課題
  • 複合機のTCO削減
  • カラー印刷がきれい、かつ速い機器の利用
エプソンのスマートチャージで解決
  • 年間で約37万円のコスト削減ができる
  • 印刷品質がきれいで速い 最新の機器を利用できる

エプソンのスマートチャージ導入効果

導入効果

導入後の状況・ご感想

コスト削減の効果を実感、印刷コストを気にしなくなりました。

業種 製造業
従業員数 500名
支店所在地 愛知県

複合機の毎月の費用については、本社から利用機器の見直しをするよう言われていました。ちょうどリース満了を迎える時期に、導入コストと印刷コストが安い「エプソンのスマートチャージ」を紹介いただきました。現在利用している複合機との月額費用の比較を行った結果、年間で約37万円も削減できるシュミレーション結果に即決しました。

image

導入検討の際、インクジェット方式の印刷品質と印刷スピードに懸念がありました。営業拠点にとって、商品チラシ、カタログのカラー印刷は店舗やお客様に直接配布するため重要です。検討時に、実際のデータで出力物を確認、きれいな印刷物に業務で十分に使えると判断ができました。入れ替え後も従来同様に業務がおこなえていること、そして、コストの削減につながるサービスに大変満足しています。

主な用途 平均月間印刷枚数 既存設置機材
  • ファクス
  • 営業資料、新商品チラシのPC出力
  • 事務処理のコピー
  • カラー:約1,400枚
  • モノクロ:約2,600枚
  • 他社A3カラー複合機(1台)

エプソンのスマートチャージ・お気に入りのポイント

コスト

印刷コスト削減を実現

今まではリース料+チャージ料は負担であった。導入後は圧倒的なコスト削減となり、費用を気にしなくなった。

印字品質

モノクロ、カラー文書の
印刷も問題なし

商品チラシのプリント、コピーもきれいに印刷。印刷スピードも速く、業務で十分に利用できている。

管理

インク交換は
保守サービス店が実施

従来は消耗品の予備を1セット保管、消耗品の交換を実施。導入後は消耗品の管理も、手間も軽減された。

導入プラン

image

導入プラン:A3複合機「スタンダードF」プラン

  • モノクロ印刷がメイン たまにカラー印刷
  • カセット4段の大容量給紙モデル

基本使用料金(月額):12,000円(税別)(注1)(注2)

基本印刷枚数(注3) モノクロ2,400枚、カラー720枚込み
機器の利用 カセット4段:1,831枚+キャビネット
ご契約期間中は、対象機器を貸与いたします。
保守サービス(注4) 込み
契約年数 5年(中途解約の場合は解約金発生(注5)
超過従量料金 基本印刷枚数を超えても超過従量料金で印刷できます。
モノクロ 1枚1.5円(税別)
カラー 1枚5.0円(税別)
(注) 価格は全て税別です。
(注) プリンタードライバー上でグレースケールを選択した場合とモノクロコピー時に写真用紙等の専用紙を設定した場合、用紙種類と印刷品質の設定によってはカラーインクを使用するため、カラー印刷としてカウントする場合があります。
(注) 契約期間は3年間、4年間、5年間のいずれかになります
(注1) A3複合機「スタンダードFプラン」5年契約の場合。
(注2) 導入時に搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。
(注3) 枚数のカウントは片面印刷で1枚となります。用紙サイズに関わらず、同じ片面1枚としてカウントします。両面印刷の場合は2枚としてカウントします。
(注4) 通常保守対応時間:月曜日~金曜日(祝日除く)9:00~17:30。通常保守時間外・休日の保守サービスなどをご希望される場合は、別途追加保守料金が発生します。
(注5) 中途解約金額:(契約月数(60ヶ月)-支払済月数)×基本使用料金×90%+法定の消費税となります。

導入事例PDFダウンロード

PDFダウンロード
(PDF:1.42MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。