導入事例 保育園様

保育園様
業種:文教・教育
導入プラン:A3複合機「スタンダードF」プラン

管理の手間も減らせて、
画質ともに満足しています。

導入事例TOPへ

エプソンのスマートチャージ導入で大幅なコスト削減

導入のニーズ・課題

ニーズ・課題
  • A3カラー複写機のコスト削減
  • 消耗品の管理工数削減
エプソンのスマートチャージで解決
  • 本体、消耗品、保守込でコスト削減
  • サービスの中に消耗品手配、インク交換も含まれる

エプソンのスマートチャージ導入効果

導入効果

導入後の状況・ご感想

管理の手間も減らせて、画質ともに満足しています。

業種 保育園
従業員数 31名
所在地 群馬県

園だより、クラスだより、献立表の出力、その他行事の賞状、集金封筒の出力用として使用しています。園だより、クラスだよりはカラーで出力しており、コストがかかって困っていました。そんな時TVCMでエプソンのスマートチャージを初めて見た時は衝撃的でした。今までは別のメーカーの複合機を使用しており、通常月の請求で5~6万円/月、多い時で8万円/月も支払っていましたが、エプソンのスマートチャージは、月々の支払いが大幅に削減でき、とても助かっています。

image

また、消耗品の管理工数の削減という点も気に入ってます。従来は消耗品が少なくなると、メーカーから消耗品が送られてきて、無くなったら自分で交換をしていました。その点、エプソンのスマートチャージはインク交換も含んだサービスの為、インクが少なくなると交換してくれるので、IT関連に疎い先生たちの工数削減にもつながっています。

毎月月末になると保育園の行事を掲載した園だよりやクラスだよりを作成しておりますが、従来使っていた他社のカラー複合機よりも園児の顔写真がきれいに出力でき、画質面でも満足して使用しています。

園内で使用する道具の見積り、発注のやり取りでファクスを使用していますが、ワンタッチダイヤル登録などまだまだ使いこなせていないので、今後試してみたいと思います。

主な用途 平均月間印刷枚数 既存設置機材
  • 園だより
  • クラスだより
  • 献立表
  • 集金封筒
  • カラー:約800枚
  • モノクロ:約6,300枚
  • 他社A3カラー複合機
    5年リース(2台)
  • 当社A4インクジェット複合機
    買い取り(1台)

エプソンのスマートチャージ・お気に入りのポイント

コスト

トータルコストの大幅削減

他社のA3カラー複合機を使用していた時と比べ、月々の請求金額の大幅削減に成功。

管理

インク交換作業が不要

消耗品の在庫管理、インク交換の作業がないため、先生たちも安心して使える。

印字品質

園だよりの写真がきれい

今まで使用していたカラー複合機よりもカラーの印字がきれい。

導入プラン

image

導入プラン:A3複合機「スタンダードF」プラン

  • モノクロ印刷がメイン たまにカラー印刷
  • カセット4段の大容量給紙モデル

基本使用料金(月額):12,000円(税別)(注1)(注2)

基本印刷枚数(注3) モノクロ2,400枚、カラー720枚込み
機器の利用 カセット4段:1,831枚+キャビネット
ご契約期間中は、対象機器を貸与いたします。
保守サービス(注4) 込み
契約年数 5年(中途解約の場合は解約金発生(注5)
超過従量料金 基本印刷枚数を超えても超過従量料金で印刷できます。
モノクロ 1枚1.5円(税別)
カラー 1枚5.0円(税別)
(注) 価格は全て税別です。
(注) プリンタードライバー上でグレースケールを選択した場合とモノクロコピー時に写真用紙等の専用紙を設定した場合、用紙種類と印刷品質の設定によってはカラーインクを使用するため、カラー印刷としてカウントする場合があります。
(注) 契約期間は3年間、4年間、5年間のいずれかになります
(注1) A3複合機「スタンダードFプラン」5年契約の場合。
(注2) 導入時に搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。
(注3) 枚数のカウントは片面印刷で1枚となります。用紙サイズに関わらず、同じ片面1枚としてカウントします。両面印刷の場合は2枚としてカウントします。
(注4) 通常保守対応時間:月曜日~金曜日(祝日除く)9:00~17:30。通常保守時間外・休日の保守サービスなどをご希望される場合は、別途追加保守料金が発生します。
(注5) 中途解約金額:(契約月数(60ヶ月)-支払済月数)×基本使用料金×90%+法定の消費税となります。

導入事例PDFダウンロード

PDFダウンロード
(PDF:1.42MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。