導入事例 アトリエ ソラ様

ビジネスインクジェットプリンター 導入事例 アトリエ ソラ様 導入製品:PX-1700F ランニングコストが従来比で約30%低減 音楽家の創作活動にフィットする機能性

導入事例TOPへ

導入製品

PX-1700F

マルチで高性能、そしてコンパクト。
2段フロントカセットのA3ノビ対応ファクス複合機。

PX-1700F

(注)販売終了製品

導入会社様のご紹介

アトリエ ソラ様
多才な音楽家 林秀茂氏の創作活動の拠点

image

ジャンルを問わない音楽の作曲・編曲、有名歌手の専属バンド、劇団の音楽プロデュース、音楽大学での講師、芸能人のボーカルトレーナー、挙げ出すときりがないほどのマルチな音楽活動に従事する音楽家 林 秀茂氏が運営する音楽スタジオ。プロフェッショナルな楽曲活動に留まらず、老若男女誰でも参加できる『なつかしの歌声館』というサークルも当スタジオで運営しています。様々な音楽活動の中においても、音楽に触れる人々の自然で率直な親しみを一番に大切にされているスタジオです。

主要業務とプリント

主要業務 主な印刷物 印刷ボリューム/月 カラー:モノクロ比率
  • 音楽の作曲、編曲
  • 音楽の演奏
  • 歌手、イベントのプロモート
  • 音楽のレッスン
    (受講者指導)
  • 楽譜
  • 舞台台本、進行表
  • 舞台セッティング図
  • チラシ、DM
  • A4:約400枚
  • A3:約200枚
  • その他サイズ:約200枚
  • カラー:50%
  • モノクロ:50%

PX-1700F 導入後のランニングコスト低減効果

導入前導入後

このページの先頭へ

導入後の状況・ご感想

低ランニングコストと高機能性。うちのようなスタジオにぴったりの1台。

音楽家 林 秀茂氏

音楽家 林 秀茂氏

何といってもPX-1700F導入後はランニングコストが抑えられましたね。従来は2台のページプリンターを使用していたのですが、PX-1700Fを導入してからは、ほとんどこちらをメインで使用するようにしています。結果、消耗品コストが確実に少なくなっていることを実感しています。導入してから約10ヶ月が経過してますが、ざっくりと見積もってみても、導入前に比べ、月あたり2,000円は印刷コストが抑えられていますね。主要業務は作曲・編曲活動ですので、最も印刷頻度が多いのは楽譜の印刷です。ポップス系の楽譜はA4サイズが主流なので、A4用紙にそのまま印刷するか、A3用紙に2面割付で印刷していますが、PX-1700Fは2段カセットを標準装備しており、A4用紙とA3用紙を常時セットしておける点も重宝しています。また、クライアント様によっては、制作・音楽プロダクション的な立ち回りが必要とされることもあり、PX-1700FでPOPやチラシを制作することもありますね。あとは、スキャン機能もよく使いますね。

現在は、Finaleというアプリケーションを使用して作曲していますが、過去に手書きで作った譜面が約1万枚倉庫のシェルに眠っています。過去に制作した譜面を参考にして現在の作曲にアレンジを加えたり、インスパイアされることもありますので、スキャンして手軽に電子譜面として取り込めるのは非常に便利です。PX-1700Fを使うようになってからは、仕事が非常にはかどるようになり、大変助かっています。

imageimageimage

このページの先頭へ

PX-1700Fのお気に入りポイント

Point1

多段カセット装備

フロント2段カセットを装備し、最大500枚の大容量給紙に対応。最もよく使う、A3用紙とA4用紙を常時同時にセットしておける点が非常に便利です。

Point2

高濃度の顔料ブラック

ステージでは、照明の光の跳ね返りで黒濃度が弱い楽譜は見えにくくなることがあるのですが、PX-1700Fは黒のシマリがよく、光の跳ね返りもなく奏者にも好評です。

Point3

ADFでの連続スキャン

過去に制作した手書きの楽譜を現在の楽曲の参考にしたいケースにスキャンして活用しています。過去に蓄積したアナログ資産を、現在のデジタル環境に簡単に取り込めるので、制作もはかどります。

このページの先頭へ

会社情報:「アトリエ ソラ」様

image
所在地 大阪市北区西天満5-11-4
従業員数 2名
業種 音楽スタジオ
PDFダウンロード
(PDF:583KB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8100

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階