導入事例 足利市立御厨小学校様

  • お見積・ご注文

ビジネスインクジェットプリンター 導入事例 足利市立御厨小学校様 導入製品:PX-1004 教育現場のニーズを満たすプリンター導入で校務文書作成と通知表作成の課題を解決

導入事例TOPへ

導入製品

PX-1004

多様な出力ニーズに応える
A3ノビ対応モデル

PX-1004

製品の詳細はこちら

導入会社様のご紹介

足利市立御厨小学校様
地元の伝統文化を伝えながら国際化も視野に入れた教育活動を行う

image

足利市内最大規模の児童数を有する御厨小学校様では、「かしこい子 たくましい子 やさしい子」との教育目標を掲げ、教育活動の質的向上に研鑽を重ねています。「地域とともに生きる学校」活動では、地域と連携して地元・八木宿に伝わる八木節の保存・継承に取り組むほか、足利市が推進する英語教育強化の一環として、英会話学習の時間を全学年に導入。変化の激しい社会のなかでもたくましく生きていく子どもたちの育成に向け、教育の充実に日々邁進しています。

このページの先頭へ

導入の経緯・理由

校務文書「指導要録」の保存年限に耐える保存性とA3サイズ対応

小学校では文部科学省の省令に従い、全児童の学籍や学習の様子を記録する「指導要録」を校務として作成します。これは、児童の氏名や入学・卒業の記録などを記載する「学籍に関する記録」と、教科ごとの学習状況などを記す「指導に関する記録」からなり、それぞれ卒業後20年間、5年間の保存が義務付けられています。
さらに、作成にあたっては、各保存年限に耐えられる手法で行うべく諸注意が定められています。このため御厨小学校様では、校務文書の出力機は、出力後の保存性の高い顔料インク採用であることが必須と考えました。また、足利市が指定している現在の通知表の形態はA3二つ折り。各クラスの成績一覧表もA3サイズが一般的なため、A3対応であることも欠かせません。こうした条件を満たす最適機種として、旧モデル「PX-1001]を昨年度導入。実際の使用で有用性を確信し、他校に推薦機として紹介するとともに、今後のより一層の活用を見込んで本機の導入も決めました。

このページの先頭へ

導入後の状況・ご感想

高速印刷で通知表の作成時間を大幅短縮
校務文書作成の電子化に伴うニーズにもマッチ

足利市立御厨小学校 主幹教諭 奥澤 浩和氏

足利市立御厨小学校
主幹教諭
奥澤 浩和氏

本校では、学期末になるとプリンターの需要が急増します。850人を超える児童の通知表の印刷がこの時期に集中するため、作成作業が夜遅くまでかかってしまうことも少なくありませんでした。導入後は印刷の所要時間が半分以下に抑えられ、出力の速さに大満足。しかもブラックインクを2本セットできるので、インク交換の回数も半減し、通知表の作成効率が大幅に改善されました。また、成績一覧表はA3サイズで作成する学校が多いのですが、本校は昨年度までひと回りサイズが大きかったため、A3ノビに対応していることも役に立ちました。一方、校務文書の作成においては、微細な給紙精度がとても重要となります。「指導要録」をレーザープリンターによる印刷で作成を試みたこともありましたが、印字部の位置ズレが大きく、この手の書類にはむかないと判断。給紙精度に優れる本機でのプリントが最適という結論に至りました。

image

学校現場における校務文書の作成メソッドは、現在、電子化への過渡期と言えます。出力文書の保存性に優れた顔料インクを採用し、大量の印刷もスピーディにこなしてくれる「PX-1004」。手書きからプリンターでの出力に移り変わる学校現場において、「PX-1004」が満たしてくれるニーズはこれまで以上に高まっていくものと思います。

このページの先頭へ

PX-1004のお気に入りポイント

Point1

文書保存性に優れた顔料インク採用

全4色、顔料インクの「つよインク200X」を採用。普通紙に印刷した場合、耐光性200年(注)、耐オゾン性50年(注)を実現します。また、耐水性にも優れ、水濡れやラインマーカー時にも効果を発揮します。

Point2

高速印刷の高パフォーマンス性

3列のノズル構成のうち、2列をブラックに配列。全校児童の指導要録、通知表など、大量のモノクロ印刷が必要なケースも迅速に処理できます。

Point3

最大A3ノビサイズまで対応

L判からA3ノビまで、さまざまな用紙サイズに対応。クラス全員分の成績を1枚に収めたい成績一覧表をはじめ、A4では文字が細かすぎてしまう文書も、A3プリントではっきり見やすく作成できます。

このページの先頭へ

会社情報:「足利市立御厨小学校」様

image
所在地 栃木県足利市福居町19番地
創業 1873年
業種 学校・教育
PDFダウンロード
(PDF:472KB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8100

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階